スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

三月だ。

 だからとゆー訳ではないが、ちょっとQ&Aの回答とか日記の更新とかが滞る事になると思う。いや、まあ物理的な問題ではなくて気分的なもの。

 たまにやたらと殺伐とした気持ちになるときがあるのだが、そういう時に神経を逆撫でされるような事があると、余計に殺伐さに拍車がかかる。
 思わず言ってはいけない事や、書いては顰蹙を買うような事を書きそうになるので、ちょっとセーブ。

 まあしかし、初代担当さんが、「ネットはやめておいた方が」などとしきりに言っていた理由が何となく分かるような。いや、前からだが最近は特に。

 いっそQ&Aも日記も完全に止めるか? なとども思ったりする。いや、これはしょっちゅう思っている事なのだが。わざわざ嘲笑のネタを探しているような人間にネタ提供してやるのも、むかつくしね。
 とはいえ、本当に正当な意味で楽しみにしてくれている人もいるかもしれないので、書いている訳だが。
 やっぱ対・不特定多数ってのは難しいよな。<今更だけど

スポンサーサイト

 

なんか前回の日記で励ましやら謝罪やらのメールをいただいてしまったが、前者はともかくとして、後者の、わざわざメールくれた人、それは貴方の勘違いです。

 普通に
「おもしろさを期待して」
「お金を払って本を買って」
「時間を費やして本を読んで」
 その上で面白くなかった、という意見が出たとしても、その意見に対して私が腹を立てる事はないですので。一応、私もプロの端くれだし。つーか、面白くなくてすみませぬ。>メールくれた方々
 礼儀を知らない人間とか、悪意てんこ盛りの人間はやっぱりムカつくんだけどもね。


 まあ、それはともかく、ようやく目の前の締め切りやらCDドラマのプロットのやりとりやらが一段落ついたので気分が落ち着いた。

 とか思ってたらいきなり祖母が入院して手術。
 祖母と同居していた半身不随の祖父は養老院。
 看病疲れで荒れる母。
 締め切り直後の疲れと、ちょっとヤな事があったために荒れる私。

 とゆーなんかこうして書いていると凄まじい状態になっておりました事よ。あああああ。

 しかしよく考えたら一息ついたとか言っていても、そう日を明けずに締め切りがまた来るような気が。

 

んごー。

 MIDIからサウンドカード経由で録音作業をしていたら、いきなりマシンが何の前触れもなく、何もしていないのに再起動。
「――!?」
 愕然とする私の前でマシンは再び起動したものの、メディアプレーヤーがうんともすんとも言わない。「サウンドカードが装着されていないか、応答していません」

 ・・・・・・・・嫌な予感。
 そーいえば前にPCIバスの固定が甘かった時に、LANカードが外れていきなり再起動かかった事があったっけか。
 つまり。
 サウンドカードがお亡くなりになった可能性が高い。
 というわけでデバイズマネージャで確認したら、そもそもサウンドカードの項目がないでやんの。認識してない。
 あかん。完全に逝ってる・・・・

 電脳師匠Sに電話。
「逝ってるでしょうか」
「たぶん逝ってます」
 んごー。
「別のPCIバスに挿し直したら直るかもしれんが、あまりやらん方がいいだろな」
 んごー。
「あんたんとこヤ●ハのカードと相性悪いな。前もヤ●ハのサウンドカードのせいでマシン動かなくなってたろ」
「別にヤ●ハに不義理働いた積もりはないんだが・・・・」

 つー訳で明日、サウンドカードを買いにいかねば。<必要なの。
 ヤ●ハ以外となると素直にサウンドブラスターか・・・・

 しかし可動部分も特にないような部品がハードディスクよりもぽんぽん早く逝くとは思わなんだ。

 

ここんとこずっと仕事。
 とにかく仕事。やっぱり仕事。

 そういう時に限っていきなりカレーとか作り始めてしまう。
 鶏ガラからスープとって、微塵切りにした野菜炒めまくって煮込みまくって、本格カレーを造る。煮込みすぎるとせっかくの肉が溶けてなくなるので、肉の投入時期はちょっと微妙。<何に血道をあげてるんだか

 それはいいのだが、二日前に造ったお手軽カレーの存在を忘れていて、鍋ごと腐らせてしまう。あうあう。お百姓さんとインドの方々に申し訳ない。

 灰汁取りは面倒くさいが、鶏ガラ買ってきて、自分で鶏ガラスープ造るのは楽しいなあ。なんか本格中華の料理人になった気分である<いや、それは本格中華の料理人に失礼だろう

 そういえば、私は、味覚は発達している癖に私は好き嫌いが多いという、料理人の敵のような人間だが、これは果たして幸せな事なのかどうか。

「あそこの料理は美味いよ、うん」
 などと食通ぶる事に快感を覚えるならともかく(私は偏食魔王なので、本物の食通にはなれない。似たような事はたまに言うが)、下手に敏感な舌なんぞよりも、「何食べても美味しい」ような舌の方が百倍幸せなような気がする。


 まあ、こういうのも後天的な学習によって形成される感覚なんだとは思うけど。昔よりは私も偏食減ったしね。
「マタンゴ」を見たおかげで、キノコ全般が大学生くらいまでダメだったのは、ここだけの秘密(苦笑)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。