スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

高校時代の友人と食事。
 何かの機会に集まる数人の内の一人が、海外に留学する事になったのだ。で、その送別会。

 ちなみに留学といっても普通の学生さんではなくて。いわゆるビジネススクールという奴である。いや、よく知らないが。

 で、待ち合わせの場所に行くと、何やら高級そうな店構え。おお、店内ではおねーちゃんがピアノ弾いていたりするぞ。幹事のNの奴、何にも言ってないから、いつもの居酒屋かと思って、ジーンズにプリントシャツで来てしまったではないか。はずかしー。

 しかも。よく考えたら金曜日の晩なので他の連中は全員スーツだ。
 私だけ浮いてる。
 更に連中の会話に付いていけない。MBAがどうだの、給与計算がどうだの、春の人事に関するなんちゃらだの。会社勤めの人にはよく分かる話題らしいのだが、なんちゃって代取の私はさっぱりわからん。

 だって。だって、連中、「シスタープリンセス」を知らないんだもの!<当たり前だ

 いやまあ、私も見た事はないんだけどな。シスプリ。やけに話題になるもんで名前と基本的なコンセプト程度は知ってます。

 でも何故か「いやあ、今月号のNAVIは笑ったよな。NAVIで綾波か? すげー」などと局地的には話が通じたりするのは、さすがに元オタク共である。Nなんて一児のパパになったりして、すっかり堅気のふりをしてやがるが、D&Dとかやってたクチだしな。Yはかなり本気で「綾波育成計画」の購入検討してる様だし。まあがんばってくれ。娘が物心ついたら、きっとできなくなるから、ギャルゲーやるなら今の内だぞ、Y。

 とはいえ。
 ある程度の自覚は無論あったけど・・・・自分がいかに異様で歪んだ仕事してるか改めて分かったような気がする。
 

 仕事が残っているので、二次会に流れる連中と別れて、家に帰る。

 というわけで一応、仕事は真面目にしている積もりなので許してください>担当様

スポンサーサイト

 

原稿が進まない。
 ああもう本当に進まない。

 担当さんに観てもらっても「この方向性でいいんじゃないですか」との事。
 だから悩まず書けばいいんだろうが・・・・どうにもこうにも進まない。

 200枚を済んだ辺りでふと「これってすげーつまんねえのでは」とか思いだすともうアウトである。何がどう、というのではなくて、演出とかのバランス問題なのでなかなか一気に解決できない。
 ああもう。

 締め切りはとっくに過ぎている。
 このままでは担当さんはおろか絵師さんにも迷惑がかかる。
 うーむ。でも適当に文章の推敲もろくにせんと書き散らすのはなけなしのプライドが許さないし。

 困った。

 

原稿が進まないので気分転換。

 6月からオヤジが転勤で、新居にFAXが必要との事。だもんでそれを買いに大阪の電気屋街・日本橋へ。
 ついでにこの期に及んでもまだ持っていなかったMDラジカセを買ったりしたのであるが。

 その帰り道、「とらのあな」に寄ったのな。基本的に同人誌は余程の事がない限り買わないのだが、日本橋の「とらのあな」はコミックスとかも充実してるし。

 で・・・・私が入った途端にびーびー入り口で鳴り始める万引き防止装置(正式名称はなんていうんんでしょうな、あれ)。

 入るところを店員さんも観ていた訳で、私が万引きとかしてないのは一目瞭然。どーしたもんだか、と私が困惑していると、女性の店員さんが寄ってきて言うには
「恐らくお客様のお荷物のどちらかが反応しているのでは」
 とゆー事で一個ずつ通してみると、MDラジカセを通すと鳴るのだな、これが。FAXは何ともないんだけど。

 放射性物質でもMDラジカセの材料に使ってんじゃないだろうな、パ●ソニック<んなわけねーだろ

 まあそれはともかく。
 店員さんいわく「申し訳在りませんが、店を出られるまでお預かりしてよろしいでしょうか」
 私も荷物が半分に減るのは嬉しかったので、店員さんにあずけて店内を物色。特に買う物がなかったので、レジで名前を言ってラジカセを返してもらったのだが・・・・
「ご協力、ありがとうございました!」
 と店員さんが笑顔で一言。
 別に何をした訳でもないのであるが(単に荷物預かってもらっただけ)さわやかにそう言われるとなんだか意味もなく嬉しかったりする。<単純

 領収書きってくれと言うだけで店員が舌打ちする某店とは大違いだな(苦笑)

 店員さんの教育が行き届いているのか、単に応対してくれた店員さん個人の資質なのかは知らないが、こういう部分で、商売って差が出たりするんだろうなあ、などと思ったり。
 まあただそれだけの話なのですが。

 

大阪に来られている新井氏、そしてぎぐりんとメシ。
 ぎぐりんの存在故か、あるいは見知らぬ土地(言い過ぎ)で興奮気味なのか、何となくテンション高い新井氏。元からテンション高いぎぐりん。そして何となくテンション高い私。

 焼き肉食った跡で行きつけの店に行って、でざあと。
 お互いの近況など語りつつ馬鹿話へシフト。


 適当な所で切り上げて(つっても夜の十一時)私は京都へ。
 オヤジの新しいマンション(京都に転勤)にあるFAXとテレビとビデオをつなぐため、その為だけに30分かけて。
 到着後、五分で作業終了。<つーかそれぞれジャックにつないだだけだ

 久々に布団で寝る。<最近はベッド

 

ぐりま共々、だるくて食欲ないので(まして晩飯造る元気もないので)、難波の「寿司田」へ。
 基本的に安くて美味いが、それ以上ににぎりのメニューの中にある「豆腐」が美味。他の店では見ないが、私はこれがお気に入り。
 シャリの上に薄く切った豆腐を載せて細い海苔で巻き、大根おろしとネギ、あるいはお味噌をちょいと載せたにぎり。これがシンプルで美味いのだ。いや、ほんと。

 帰り、「バイオハザード・コードヴェロニカ完全版」と「エヴァーグレイス」を買うも、ゲームセンターに忘れる。
 五分後慌てて戻ったがすでになく、店に届けられてもいない。

 すっげーむかつく。<忘れる自分が悪いとかそーゆーのはさておき
 速攻で別の店に入って買い直す。
 およそ一万数千円の無駄。
 思い返すだけでむかつく。うぐぐぐ。

 帰ってくると編集部からFAX。
 担当のTさんと打ち合わせがてら電話。この時点で既に時刻は十一時半(苦笑)。何故かそのまま「どこのコンビニのお総菜が充実しているのか」という事を語り合ったりする。
「お気に入りはセブンイ●ブンですよ」
「そうなんですか」
「駄目なのはファミ●ーマート」
「え? 私結構、あそこの冷凍の卵チャーハンとか好きですけど」
「あ、それはチェックしてませんでしたね。お総菜ばっかで」
「いやー。お互い『買ってはいけない』とか読めませんな」

 つーか。担当さんにそういう生活させてる責任の一端は、やっぱ私にあるんだよなあ(汗)。  

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。