スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今日は義理の兄の結婚式である。

 名古屋と東北の二人が結婚するので式場は東京という分かったような分からないようなセレクトだが(いや、実際は義兄の現住所が東京だからだが)、とにかく、このお陰で12月は毎土日東京に行くという羽目に(笑)。うわーい。<やけくそ

 …………頼むから誰か俺にどこでもドアをくれ。

 ちなみにこの義兄、恐ろしい程の酒豪である。常温で火がつく様な酒を学生時代から下宿にストックしていた強者。「ストジャ」でフィリシスが酒呑んでるシーンとかは色々この義兄に教えてもらった知識を使ったりもしている。
 色々と面白い人だが、その話はまたいずれ。

 でもって。
 今日明日と腰据えて本格的な仕事は到底出来ないので(ノーパソもってって棄てプリ・メモリーズの原稿は書かないといかんが、あれはまあ二枚だしね)、ずううううううううううううううううううううー…………………………っと引っ張ってた原稿をようやく上げたり。
 すいません、Hさん&Kさん。

 滅多に書かないタイプの話だったので、これがもー手こずる手こずる。
 どうしようもなくなって徹夜仕事明けのキッシー嵐山に「なんか感想きかせてくれー」とか泣きついて原稿送りつけたりもしたが。まあ何とかあがったのでこれでよし。
 ありがとうキッシー嵐山。ありがとう国家非公認一級ギャルゲー士。
 まぶしい君の雄姿を俺は忘れない。<つーか電話で喋っただけだが

 新しいレーベルの仕事なので、詳細発表の許可が出たらまた書きまする。
 
 しかし……来年は真面目に仕事減らそう。マジで。

スポンサーサイト

 

 新聞を見ていたら以下の様な記事が。

「銃、千人にネット密売容疑」「米で逮捕の日本人」「モデルガンと偽り」

 あらら。
 どうもモデルガンというか「半可動実銃」として売っていたらしいが……まあそれはよろしい。法の目をくぐっていらん事をした人間が捕まるのは当然の事ではある。多くはガンマニアが買っていたらしく、顧客には会社役員、病院院長、大学教授らが含まれていたというが、これも別にどーでもいい。
 つーか一丁二十万だの三十万だのする様なもの、そうでもないとぽんぽん買えんわな。

 しかし。
 問題の記事の処にあった「あるマニア」のコメント「そのままでは撃てなくても真正銃を持っているだけで仲間の間で一目置かれる存在になる」――


 あほかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!

 いや、確かに無可動実銃を見せてもらったりすると「へえー」とはなるが、それで「一目置かれる存在」ってなんじゃい!?

 違法云々は無論問題だが、「高い金出してレアなもん買って持ってる」のが偉いのか?「モデルガンよりも実銃持ってる方が偉い」のか? 「いざというときは人を殺せる」のを持ってるのが偉いのか!?
 そーゆー底の浅いマニアがいるから、この趣味は他のオタク趣味(例えば戦車のプラモ収拾とか)に比べても一般の人に気味悪がられたり馬鹿にされたりするんだよ!(怒)

 またこれで警察主導の妙な条例とか法案とか持ち出してきたりせんだろうなあ……
「日本国内に在る銃の形をしたものは、真正銃と区別する為に全てピンク色に塗らなくてはいけない」とか……<似たような事は前例がある

 嫌な話だ…………

 

えー。なんかものすげー難航してましたが、とりあえず原稿あがったので報告。

 スクウェア・エニックスのEXノベルスから一月二三日に新刊出ます。
「ソフト・マシン~世界で一番優しい機械~」。
 絵師さんは水上カオリ嬢。
 表紙がすげー可愛いというかモえます。ええもう。くさがんむりの方(笑)。

 いつもと、ちいと違う雰囲気(?)の作品なのでえらく手間取りましたが、なんとか書き上げましたです。良かったら見てやってくださいまし。

 さて今からストジャだ……さすがにもう間に合わないよーな気もするが……ううう。

 しかもその前に実家の仕事(?)の関係で一個不動産登記申請書類を仕上げないのいかん……
 もう申請書なんて三年以上造ってねーよ……えーと。書式どんなんだっけかなー……

 あ。そういえば明日はAM学院の東京校で授業だっけか。
 お歳暮の御礼も書いてない……ああああ。

 うぐぐぐぐ。
 なんかここ一年こんな日記ばっか書いているよーな気がする。

 なんか引越も近々する予定だし、いつになったら落ち着けるのやら。

 

東京行ったついでにエンターブレインでちょっと打ち合わせ。
「まかでみ」の新刊を貰ってくる。

 毎度毎度BLADE氏のイラストにかなり助けられているというかそっちがこの本のメインじゃねーのかとか思いつつ感謝する事しきりだが、今回も氏の絵は良い感じである。

 普通に絵が上手いのはプロの絵師ならまあ、驚くこっちゃないといえばないのだが、やっぱこの人、本当にデザインセンスが素晴らしいと思う。
 何というか、非常に小技が利いているというか、端から端まで細かく考えて描かれている絵というのは、やはり作者の目から見ても非常に嬉しい。例えばちょっとしたロゴの位置とか、フォントとか、その内容とか。絵がいいのは無論だがそれに更にプラスアルファがあるというか。

「まかでみ」に関してBLADE氏を見つけてきたのはエンターブレインであって、私ではないのだが(私はそんなに絵師さんには詳しくない)、これはもう本当に担当さんにはBLADE氏と組ませて貰った事に感謝している(BLADE氏本人に感謝しているのは無論当然だが)。

 まあ「まかでみ」読者の方々は楽しみにしていてくださいな。
 今回もとにかく半端じゃなく可愛いからさ。 

 それと。
 ちいっと今回はハメを外し気味の悪ノリをしているので、そういうのが好きな人、あるいはファミ通文庫は殆ど読んでます、という人は小ネタに笑ってください。

 

 毎度毎度の事だが原稿の合間の息抜きに散歩――という名目でガンショップへ。

 お目当てはマルイのVSR10とKSCのUSPコンパクト。どっちも気にはなるがやはり目新しさという意味でVSR10のリアルショックバージョンを購入。プロスナイパーバージョンとどっちにするか迷ったが、思った以上にプラ製ストックが木目っぽかったので、とりあえずこっちに。
 ライフルなので隠して持ち家に込む訳にもいかず、持って帰るとぐりまに何か言われそうだが、とりあえず覚悟を決める。
 まあまだマルゼンT96も買ってないしね。

 ついでにパワーハウスバイポッドとマウントベースも購入。うわお。気分はスナイパー。

 ……とか思っていたらしまった、うちにはスコープおいてなかったっけ。
 帰り道に実家によって(ここらが近所の強みである)、スコープを飾ってあったM16から外して持ってくる。ついでに親にお米とかみそ漬けとか貰ってくる。うう。ありがとうママン。これで明日も白い御飯が食えるぜ。

 そういえば東京入りの際のホテル予約してなかったっけ。いかん。
 という訳で予約だ予約。
 ああ、そういえば新幹線のチケットまだだった。ううう。

 雑務が面倒だよう。

 

 どうでもいいっちゃどうでもいい話なのだが。

 どうもストジャで猫のシャロンを書いていると、いつの間にか「シャノン」と打っている自分にしばしば気付く。いかん。慣れって怖いね、という話ならともかく、脳細胞が老化しだしていたら由々しき事態だ(苦笑)。最近妙にものの名前が出てこない事多いしな。

 いや、そんだけの話ですが。

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。