スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

富士見からストジャの韓国版が届く。
 へえ~こんな風になるのか。
 5900ウオンとあるけど5900ウオンっていくらなんだろう? 確か10ウオン一円だっけ?<いや、調べればすぐ分かるだろうけどさ。

 密に文字が印刷されているにもかかわらず全く読めないのはなんか不思議な気分(ハングルはさっぱり)。

 新書サイズなのがちょっと意外な感じ。もっとも表紙とか挿絵がが藤城さんの絵をもう一度データから、という感じではなくていかにも「富士見ファンタジアのをスキャンしました」といわんばかりなのがちと気になりましたが。もっと藤城さんの絵は綺麗なんだがなー。

 しかし一番の謎は何故、二巻と三巻なのか。
 つーか一巻は!?

 あと、ストジャの漫画版の乗ったヤングアニマル・嵐も届きました。まあ内容はネーム見て知っていた訳ですが。
 改めて見ると――むう。文字が多い(笑)。いや、単純に原作でそれだけ文字使わないと説明できないよーな設定をぶち込んでる私の責任なのですが。西川先生の御苦労が目に浮かぶ様でちと申し訳なかったり。

 お話的には西川先生のオリジナルな訳ですが、随所に西川テイストが出ていて面白いです。特にネリンのキレぶりが(笑)。

スポンサーサイト

 

東京での授業と某社との打ち合わせを終えて帰阪。
 …………しようと思ったら台風と三連休のお陰で新幹線の席がとれず。さすがに三時間立って帰る気力も、夜行バスに乗る気力も無いので、ホテルに宿泊。
 仕方なく今日の夕方帰ってきました(それでも新幹線が遅れた上に徐行運転するので大阪まで四時間かかったが)。

 で。
 棄てプリのサプリメント3「聖地に流れる円舞曲」が届く。
 無論、一般の書店に並ぶのは20日辺りなのですが。

 個人的に最大の見所はカラー口絵三枚目、「髪を結ったラクウェル」ではないかと思ったり。妙に新鮮です。ウェディング・ドレスのデザインも良いのですが、その絵のラクウェルの顔がなんともいえず味があります(笑)。

 ちなみに連載版読んでる人は、どーいう場面で上のラクウェルが出てくるかは言わないように御願いします(笑)。箝口令、箝口令。

 他にもなんかばたばた色々な方面で連絡したりしなかったり。

 そろそろ「えーかげんにしとけよ」と関係諸氏どころか家族や読者の方々からも怒られそうですが、年末か来年頭あたりまたちっと一つ仕事が増えるよーな。「そんな処にまで顔出すのかおまえは」とか言われそうですが、まあ……だからこそ顔を出すというか。新しい試みとかもできそうなので。

 つー訳で公開できる様になったらこっちの話もまた順次してきますです。

 

 物欲に歯止めが利かなくなりそうで最近怖かったり。

 二十五年ぶりくらいに「ミクロマン」を買ってみた訳だが、あまりの関節の可動ぶりにちと驚く。招き猫スタイルから正座まで思いのままだ! 凄いよ、日本の心だミクロマン。
 ああ、でも「オートマスター・ライアン」が欲しいのに何処にも売ってない……

 などと思っていたら某先輩作家A氏いわく。
「榊さんはこれ買ってクダサイ」
 と見せられた某サイトの広告には……
 アクション・フィギアのキリコ・キュービイが「搭乗」出来るスコープ・ドッグ!? うげえ、更に降着ポーズまで取れんのかこれっ!? すげえ!

 買いだ買い! あ、まだ売ってないのか。予約だ予約!!

 そしてそのサイトの下を見ると――
「装甲騎兵ボトムズ メモリアル・ボックス」…………うげえ。OVAも全部入ってるのか!! 欲しい。はっきり言って無茶苦茶影響受けているので、私にとって「ボトムズ」はバイブルである。<その割には今までレーザー買ってなかったけどな

 更にリンク先に飛ぶと「カウボーイビパップ 5.1ch版DVDボックス」…………これも欲しい。

 あああああ。
 ミニ・クーパーのコンバーチブルも欲しい。さすがに三百万はいきなり手がでないが。

 結局の処予約したのはスコタコとキリコだけだが、DVDボックスは買いそうな予感……でもきっと、「資料」とか「インスピレーションを得る為には必要なんだよ!」とか適当な事を言ってれば(無論実際、そういう側面も在るには在る)、30代半ばでアニメのDVD買っても親や配偶者の目も厳しくなかったりするので、ああ、物書きやっていて良かったなあ、とも思いました まる。

 

 悪だくみ継続中。

 ある仕事の関係で絵師さんに絵を見せて貰う。ラフ画数点なんだけど良い感じ。ヒロインの絵がかなりツボ。久しぶりに萌え分を補給した気分。可愛い可愛い。めっちゃ可愛い。
 基本的には大人しい感じの女の子キャラが好きなのだが、なんかそういう嗜好は関係なく可愛い。

 色々打ち合わせして分かれる。
 さーて。また暗躍するか。
 来月末辺りには公式発表あるかな?

 ちと本来の領域(小説)とは似て非なる感じなので色々楽しみ。上手く行ってくれるとまた仕事の幅が広がるというか、楽しい事が色々出来そうである。

 とはいえ本業もおろそかにできんので原稿を書く。かなり遅れ中。やっぱり年内にあと長編三本と短編三本は無理か?

 がんばれ、私。

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。