スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 いろいろばたばた。
 いい加減にしろと怒られそうだが、次の一手、その次の一手とか更にその次の一手を仕込み中。

 ある意味でこれが一番楽しい時期ではある(笑)。

 上手くいけば「マジ!?」という結果を来年か再来年にはお見せ出来るかもしんない。それも複数。
 仕事として守秘義務があるので(まあそれ以前に、途中でポシャったら恥ずかしいので)今は黙ってますが。

 なんかどこぞの少佐の様に演説したい気分ですが(諸君私は物語が好きだ)、それはまたの機会に。

スポンサーサイト

 

それは雪原の如き純白の陶磁器の上に散る薔薇色の紅。

 その時……私の見たもの。
 それはあまりにもあまりにも鮮やかな。
 ローズピンクの――























 血尿。

 ……………はははははは。もう慣れたわい。
 と思っていたら激痛堪えきれなくなってぐりまに病院に運んで貰いました。

 座薬を入れて貰って新たな感覚に目覚めながら(嘘)、とりあえず痛み収まったので戻ってきましたが。
 不発弾のよーに身体の中に石は入ったままでございます。

「一ヶ月様子を見よう」
 とはお医者様のお言葉ですが。
 えーと、私その間にサイン会とか東京であるんですけど。

 それはアレですか。途中で痛くなったりして中断しないようにホテルで自分のケツに座薬ぶち込んでサイン会にいけとかそういうお話ですか。そうですか。

 まあ今は何とか常態に戻っている訳ですが。
 大盗賊アンタレスの気分。ってこのネタ前も言ったっけ。

 


 某イベントで使われた「ストレイト・ジャケット」の宣伝用映像のDVDが届く。ちなみにこの某イベント、日本内外から色々な投資家とか製作会社が見に来て、コンテンツの元ネタを捜すというものらしく。それにうちの「ストジャ」が出てた訳ですね。

 要するに「こんな話あるけどさー。誰かアニメ化(あるいは実写化)しねえ?」という提案用映像。
 TOエンタテインメント社が造ってくれたもの。

「カッコいいですよー」とは聞いていたのですが、私はそのイベント行っていなかったので、DVD届くまでは知りませなんだ。

 で。
 改めてそのDVD見た訳ですが。
 感想。
 ……………何処の洋画の予告編!?

 まあよくぞ止め絵のイラストばっかりで(つまりはアリものの流用な訳ですが)此処までやれたもんです。アニメーションしながら展開していく魔法陣が格好いいこと。
 映像造った人のセンスと、それから何より音響、音楽のセンスが秀逸。

 まあ一応投資家向けイベント用という事で一般公開はしてない訳ですが、その内、何とかして読者の方々にも見て貰いたいもんです。

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。