スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 実は年末辺りからクマノミを飼っておる訳ですが。
 ちなみに二匹。名前は「にも」と「なも」。
 そんな眼で見るなッ。名前つけたのは私じゃない(命名byぐりま)

 クマノミ達は元気だし、そろそろ水槽も安定してきたかなーとか想いイソギンチャク導入。というか近所の熱帯魚屋がセールしてたから買いに行った訳ですが。

「サンゴイソギンください」
「えーとどれにしましょう」
「なかなか元気そうな個体居ませんね。これなんか瀕死だ」
「うーん。あ、これなんか元気そうッスよ」
「あ。じゃあこれで!」

 といって買ってきたはいいんですが。
 五時間かけて水合わせ。<単に15分ごとに水を少し入れ替えたりして水槽の水に慣らすだけ

 どうも、イソギン、きちんと着底してくれない。ちゃんと上を向けておいても気がつけばひっくり返っていたり。何度もやっても同じ。
 むう。何がいかんのか。死なんでくれよ。6000円もしたんだから(値段の問題ではないかもしれないけどさ)。

 しかも何だか「これ本当にサンゴイソギンか?」と不安になって(私はあまり無脊椎系は詳しくない)調べてみたら、なんだかセンジュイソギンチャクっぽいんですが。
 おいおいおいおい。
 大丈夫かなあ。

スポンサーサイト

 

 うぐー。腹痛い。なんか変なもの食ったかなあ。
 うぬー。腕痛い。これは多分、キーボードの打ちすぎ。

 そろそろマジに病院いかんと分解しそうです。
 今日くらいはのんびりしよう(でも22に締め切りの短い仕事が一本あるんだよな……まあプロットは細かい処まで出来上がっているので一日で出来ると思いますが)。

 とりあえず昨日、大きめの仕事(書き下ろし)の一つが終わった感じなので、医者の診断によっては22辺りから一週間くらい休むのも……あああ。でも●社の締め切りあるしなー。

 そうだよ。ワーカホリックなんだよ。仕事断れない上に、してないと不安になる病気なんだよ。どっか壊れてるんだよ<ようやく認めた

 同期デビュー、あるいは同年代の作家が「売れない」とか「気が狂いそう」とか「こんな仕事馬鹿馬鹿しくてやってらんない(仕事上のトラブル)」とかいった理由で、どんどん消えていったりするのを見ていると、明日は我が身か、と思う訳ですな。
「急かされてるうちが花だ!」

 特にほら、私、本当に、これ以外は何の訳にも立たない無能なので。社会にとっても不要風味で。<大学時代と司法書士事務所勤務の際に証明済み

 そんでもっていつかは『家庭を顧みなかった』とか言われて娘が非行に走ったり、妻が離婚届をそっとテーブルの上に置いて家出してたり、挙げ句に会社に棄てられたりするんだよ(いや、娘はいねえし。会社って? あ、出版社か)。

 だから此処見てる各社編集さん、「榊はあんだけ書いてるぞ」とか言って新人さんに無理を押し付けないよーに。「迷惑なんですよねー」とか後輩に言われるのは俺だから。

 主に浅井ラボ辺りに(笑)。
 ……つーかあんたもう新人じゃねえだろ!?

 

 一応、情報解禁らしいので宣伝兼ねて。
(ちなみにホームページそのものの管理は管理人のぐりまの領域なので私はタッチできませぬ。ごめん。その技術もねえし。いじれるのはこのページだけ)


 今年の夏に発売のPSPゲーム、「カルネージ・ハート・ポータブル」のシナリオをやりました。シナリオつっても織田兄第さんとの共作の形になっておりますけども(各種設定、物語構成、ブラッシュアップは私)。

 まあ去年、TOE社(エージェント会社です)と共に、うごうご、もとい色々企んでいた仕事の一つですね。
 キネティックはさておき(あれは事実上、ゲーム性は殆ど無いので)ゲームのシナリオというのは初めてで、面白い体験でした。

 いつもと異なり、一本で終わる話なので、それなりにまとまりのあるものに仕上がったと自負しておりまする(同じキャラ使って続編書くのが前提のものはなかなかそこらの調整が……)。
 割とライトノベル的な話になっているので、古来からのカルネージハートのユーザー(ハードSF系?)に怒られなければいいんですが(汗)

 PSPを所持している方々、気が向けばプレイしていただけると幸い。まだ正式な発売日も決まってないけど(笑)。


 本来の仕事としては「ストジャ」の7が出ております。
 月末には「まかでみ」本編。

 またBLADEさんのコミックスも。私もちらっと応援コメントなのか、妄想なのか、よくわからんもの書いてますが。

 ストジャは4月も連続刊行の予定。
 4末には「ポリフォニカ」のパッケージ版発売。これに際してちと重大発表在り。ひょっとしたらどっかのイベントに顔出すやもしれません(未定)。

 5月は……ええと。どの仕事だっけか。ポリフォニカの小説版の二巻目だったか?<段々曖昧になってる

 まあ何だか公開前に潰れたり復活したり横道逸れたりとか色々な仕事がありまするが、今年の夏から来年にかけてはまたちょっとバタバタとするかと。
 情報規制が解かれると同時に日記には書いていくんで、皆様、よしなに。


 ええと。次は――●●のシナリオと、●●の新刊と、●●の復刻(は?)と、●●の連載分のまとめと、あとは……ええとええと。

 

 まあ個別にも連絡しますが、私信。

 すんません、ドクターストップかかりました。「二週間ほど安静にしていろ」と。


 二月末からちっと様子がおかしいというか左手が痺れたり、肘が痛んだりして夜眠れなかったりしてたのですが。
 今日、整形外科いってきました。

 で――レントゲンとった結果。

「頸骨がですね。普通の人と違って貴方は湾曲してないんですよ」
「はあ」
「それでこう――吸収力が低いというか。とにかく首の神経が炎症起こしてますね」
「しばらく――二週間くらいはマッサージも何もしないで普通に安静にしていてください。風呂は控えること。首を暖めてはいけません」
「はあ」
「あと、炎症を抑えるクスリを出します。食後。それから注射」
「はあ」
「首に」
「…………」

 ガクブルしながら首に注射打ってもらいました。まあ痛くはなかったんですが、なんか首に注射とか言われると無条件で筋肉弛緩剤とか思い出す私<変な映画の見過ぎ

 何にしても……
 ちと一週間かそこらは仕事ストップして様子見まする。

 ちょっと半月ばかり仕事のスケジュールがずれると思いまするので、どうか御勘弁。

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。