スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

……つー訳で久し振りにぐりまがサイトを更新してくれた訳ですが、長らく更新出来なかったお詫びも兼ねて、ストジャ7巻のあとがきに在った、「プロモムービー」のストリーミング再生も始めました。

 重さの関係で、ちと見にくいサイズですが勘弁を。

 実は東京プロジェクト・ギャザリングで公開されたものとは微妙に一部違ったりするんですがね。
 映像もいいが音楽、特に後半が素晴らしい。

 ストジャの映像化に関しては現在色々交渉中ですが、未だ予断を許さない感じでする。

スポンサーサイト

 

皆様――御心配かけて申し訳ない。
 ちょこちょこ仕事は再始動。様子見ながらですが。

 仕事ではリハビリがてら改稿とかやってまする(第一稿あげたまま止まっていた某社のとか。まあ先程絵もあがってきたみたいなので予定通り五月に出る筈ですが)。

 タカラのボトムズ「アクティック・ギア」シリーズがマイブームで机の上に置いて眺める日々。2000円弱でこれは……すごいな。技術の進歩ちゅーかなんちゅーか。
 さすがミクロマンのタカラだ……<今は社名変わってるんだっけか
 この調子でブラッド・サッカーとかツヴァーグまで出してくれ…………! ストライクドッグとラビドリードッグも!(ファッティーまで出るみたいだから、ここらの主役級は普通に出そうですが)

 そういえば先日東京某所で飲み会。
 豚料理(しゃぶしゃぶとかトンカツとか)のコースが美味しい処でありましたが。

 幹事の方に面白いものを貰う。

 棄てぷりのフランス語版DVD。
 いや、DVDそれ自体は別に驚く様なものではないが。

 これ……海賊版なのでわ(笑)。
 幹事の方曰く
「発売元とかにも問い合わせたけど、権利関係は知らぬ存ぜぬでしたねえ」
「ははあ。海賊版ですねえ」
「間違いないですねえ。これは証拠という事で」
「まあ訴える元気も無いけど。角川には報告しておきます(苦笑)」

 まあこうやって毎年、大量の海賊版が出てるんでしょうな。
 うーん。
 版権商売である処の我々には死活問題ではあるんですが……元々海外版の話は忘れた頃に出てきたりして、著者はこう、蚊帳の外っぽい処が在るのでいまいち緊迫感が無いというか。

 

 えーと。
 まだ詳細は決まってなかったりしますが、4/30の神戸のイベントに顔出す予定。

 http://digitalcharacter.net/

 このページ見れば分かる通り、「ポリフォニカ」のパッケージ版発売記念ですな(他にデジタル系の美少女ヒロイン扱ってないし/笑)。多分声優さんとのトークショーだとは思うんですが詳細不明。つーかぶっつけ本番の様な気が。
 気をつけて余計な事喋らないようにせんと……(笑)。

 まあそんなに大入りにはならんのは分かってるんですが(美少女ゲーム畑では私は無名だし)、いくらなんでも会場で客席に誰も居ないとなると色々寒いのでとりあえず宣伝とかしてみる。

 

 相も変わらず色々悪巧み兼ねて東京。
 まあ今回は少なめですが。

 その合間に何人かの作家さんや漫画家さんや脚本家さんと飯。才能の在る人と馬鹿話するのは楽しい。悔しくもなるけどね(苦笑)。

 楽しく疲れてホテルに戻り、ちょっとだけ仕事(いつぞや書いた『復刻』の改稿。以前のモノがモノなのでとても『復』刻とは言えない位に手を入れてしまう予定ですが)していたらホテルが揺れる。
 おおう。
 ちょっと不安になったけどすぐに収まったので寝る。
 東京は震度2や3は珍しくない様ですが――やっぱ阪神淡路大震災の記憶が大阪人の私にはあるので、ちと不安を覚えたりしますな。関西は地震の類は少ないので。

 さて。
 今日は諸々打ち合わせダー。

 

 えーと。
 なんか「またかよ」とか「また榊か」とか言われそうですが、こーゆー処で仕事したりします。

http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/

 別に「アームズマガジン」出してる会社だから仕事の依頼断れなかったとかそーゆー訳ではないです、念のため(笑)。別に原稿料や印税をエアガンやガンプラでも貰ったりもしません。本当です。ええもう。

 まあどういう話をやるかはまた今度。

 

 しまった。
 ポリフォニカのボックスエディション、明日売り場見に行く(冷やかしに行く)予定だったんだけど……なんか速攻で売り切れたくさい。
 いやまあ嬉しいんですが。
 それでも手に入れたいと思っている人の処に届かない可能性があるのは何とも。こればっかりは著者にはどうにもできんしね。

 まあアマゾンとかでは未だ買えるみたいだけど……

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。