スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げーまが。 

 相変わらずのスランプ中の私ですが皆様いかがおすごし?
 多分、年末年始にかけて多方面にご迷惑をおかけする可能性が激高(&確定済み)なのですが。
 すみません。

 それはさておき。

 今月号のゲーマガが送られてきてぱらぱらみていた訳ですが。
 カントク師のヘソだしブルマ型ウリルはまあ、誰がなんと言おうと正義な訳ですが。
 
 ゲーマガ読んで初めて知った事実。
 キーボード!?

 どうもコミケでウリルとコーティカルテの寝姿をプリントしたキーボードを出すって話ですが。
 マウスパッドまではまあ普通になるほど、そうきたか、位に思っていましたが、キーボードは予想外。
 つかゲーマガ読んだ後で初めて商品化の話聞くってどうなのよという気もしますが、まあ正義ですから。<なにがだ

 しかしこれはあれか。
「俺様のブラインドタッチでヘブン! 状態にしてやるぜ」とかそういう為のガジェットですか。
 
 しかし私みたいに仕事でキーボード使ってると、一年くらいでトップが剥がれ落ちるっつーか、よく使うNとかMなんかもう、印刷がこすれて消えて在りません。
 という事はこのキーボードを購入する場合は二つ買えと言う事か。使う用と保存用。トレード用にもう一つというのがオタの嗜みらしいですが。<泥沼

 うーむ。

 しかしマウスパッドときて、キーボードときたら、こう、手に包み込むよーな感じの大きさで、柔らか素材のマウスを作って「俺のクリックで(以下略)」……つってもあれか。顔とか無いとただの18禁グッズだしな。

 奥が深い。 

スポンサーサイト

ブルーな画面 

自動保存のチェックボックスにチェック入れるの忘れた時に限ってブルーバックが出る…………!
今日一日の仕事パー。

ふて寝したい気分。

亀裂の猟犬 

 ひいひい言いながら共同執筆の某原稿を直していると、白泉社からメール。

 コミック版「クラック・ハウンド」三巻の表紙絵が送られてくる。
 おう、凛ですね、やっぱり。
 ちなみに発売日は1/29ですよろしく。

 ちなみにこのコミック版『クラック・ハウンド』――ずいぶんとマンガの前川さんにお任せにしちゃった部分があって非常に申し訳ないなあと思う反面、複数の人間の思考が入る事で、いいブレンド具合になってると思ったり。

 どうしてもね、一人でやってると視野狭窄起こす部分があったりする。

 だから他人の意見とこっちの意見を混ぜるのは色々楽しい。

 ちなみに凛はプロット段階では全然居なかったキャラ。
 名前やコードネームは私が後から設定したのですが。
 でも非常に生き生きと美味しいキャラに育ってます。
 こういうのが「原作」の醍醐味ね。

キネティックノベル大賞 

 ――の応募要項その他が発表になりましたな。
 何でか私も選考委員でありますよ。

 しかし大賞賞金五百万て。
「いやー。奮発しましたよ」っていつぞやお会いした時に馬場社長が笑ってたけど。

 五百万+出版確約ね……
 ってことはええと。(計算中)


 ……あの。

 選考委員が応募するのはなし?
 なしですかそうですか。

 



 それはさておき25はポリフォニカ・アフタースクールの発売日でございまするよ(これ書いている時点でもう26になっとりますが)。

 GA文庫の方が堅い話になりがちな反動か、前半、敢えてかなりバカな話になってるので、ご期待くださいw
 うちにも届いたけど、まだやっとりません。つか段ボールすらあけてない<忙しいんだよ

 そしてコミック版のポリフォニカ新刊(4)も届きました。
 ようやくユギリ姉妹の表紙です(通常版)。
 もっとも胸はだけてる感じのコーティ表紙のアニメイト限定版の方が喜ばれたりするのでしょうか。
 つか服装を差分レイヤーで差し替えるとかなら驚きはしませんが、別の絵使うとかどんだけ豪勢なんだか……

 一部では本編より本編らしいという緋呂河さんのマンガですが。
 こちらも当然によろしくなのです。
 

続きを読む

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。