スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/31のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ふと思うけどK村編集長、あの食生活であの体型って事は、ラーメンとか脂モノ喰うの辞めたらミイラになるんじゃね?
07-31 21:32

@aisoramanta つか、あなたは別に太ってないでしょうがw
07-31 21:31

@aisoramanta  嫁発案により複合で。50gから記録できる体重計でこまめに記録。でもって一番量を喰うのを昼飯に。更に晩飯の炭水化物はおにぎり一個程度。――単純にいままで食い過ぎていたというだけの事のよーな気が。
07-31 21:29

再検査の相談に出掛けるなう。ちなみに体重はダイエットして少しずつ落ちているなう。つか一週間ちょいで2キロ。無理の無い数字。さらばメタボ。<油断していると逆襲を食らう
07-31 10:39

スポンサーサイト

08/01のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

どれだけセンスが良かろうが、文章力あろうが、人柄が良かろうが、書ききって原稿提出出来ない奴がプロにはなれんわな。宝くじ買わないと当たらないのと一緒で。
08-01 17:33

 呟くのも馬鹿馬鹿しい位に、ものすごく当たり前だが、結局、クリエイターに絶対必要な能力って「完成させる」能力だよなあと思った八月の暑い日。
08-01 17:30

08/06のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

少なくとも「まかでみ」テイストではなし、「ストジャ」テイストでもなし。強いて言えば「ソフトマシン」テイスト。<最早誰も覚えてないと思うがw  いずれにせよ読み切り短編を書ける機会っていまのラノベ業界では貴重。
08-06 15:53

ファミ通オンライン用短編、とりあえず二稿終了。既に公開されている野村さんと築地さんの短編読んだが、お二方とも、いかにも「らしい」ので、なるほどと感心。さて、私のは「らしい」のかどうか。元々私は作品によってぶれるしな<イメージ
08-06 15:51

ところでメタボ解消にトランポリンをちょこっとしてみた。面白い、面白いんだが、なんだこのハードなスポーツ。翌日、背筋が痛くて起き上がれない私。まあ普段使わないからなー<背筋 
08-06 15:06

近所のローソンにウーロン茶買いに行ったら、いつものローソンのテーマと違う曲が流れているのに気付く。‥‥どっかで聞き覚えあると思ったら、Now loading...SKY!!(TVアニメ『あそびにいくヨ!』OPテーマ)じゃねえか。なんでまた? 有線? それともキャンペーンか何か?
08-06 15:03

08/09のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

そしてそうした不発弾を抱えたまま、「じゃあ別の企画でも立てて仕事してよう」と迂闊に別の仕事を入れると、全部一斉に動き出したり。仕事があるのは本当に有り難い(他に能が無い人なので)のですが、先の予測がつかないから色々怖かったり。
08-09 22:07

 そういえば止まったままの企画が三本くらいある訳だが(ゲームとかその他諸々)。完全に「あ、あの企画ボツ」と言ってくれるとむしろ助かるけど、忘れた頃に不発弾の如く「じゃあ始めますか。シナリオ、耳揃えて来月末まで」とか言われると死ねる。
08-09 22:04

異動の季節なのか。各社担当さんが何人か異動(それぞれには関連無し)。疎遠になる編集部もあれば、付き合いが変わらない編集部もあり。とはいえラノベ作家が成功する、しないに関しては担当編集の力は大きいよなあ。「名作に名編集者あり」は至言。
08-09 22:00

08/10のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

 グロック修理から戻ってきた。しかし自分でも分解修理出来るようになっといた方がいいんだろな。さすがにガバくらいはモデルガン時代から含めると各社のモデル、二十五年もいじってるから、何とかなるんだけども。
08-10 23:42

おー。ついに「ニャル子」アニメ化決定か。自レーベル出身者の作品のアニメ化はある種、各後発レーベルの悲願だし、めでたい。とはいえあのネタの集合体、どこまで再現出来るのか。最近流行だしハス太出る処までいくのか。色々どきどき。
08-10 11:35

08/11のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

某編集部の担当氏らと会う。以前書いた異動の季節という事で御挨拶。それと同時に色々別方面では企画が立ち上がったり潰れたり。ままならぬのう。
08-11 21:55

08/12のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ああ、なんか最近妙に眠い。
08-12 16:38

08/13のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

つかKSCに大量に押さえられて二期生産分のキットが出回らないという噂も。でも既にキット特売してる店もあるしなあ。どういう流通の案配なんだろう。
08-13 23:24

某店で予約していたマグプルFPG、キャンセル。三ヶ月入荷遅れても何も言ってこないし、他の店には入荷してるみたいだし。KSCから組み込み済みが出るしね……
08-13 23:22

色々あって混乱気味。ちょっとクールダウンする為に一日二日休んだ方がいいかも。
08-13 15:37

08/14のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

ところでものすごくどーでもいい事ですが、コー「デ」ィって誰?<GAマガジンなどとツイッタ上で誤植を指摘する私。
08-14 16:43

怪異いかさま博覧亭の五巻買ってきた。え? これで終わり!?哀しい。
08-14 16:10

08/16のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

しかし冷静になって考えると、FPG、マルイのG18バージョンが今年の末辺りに出てそうな悪寒。マグプルPTSだしなあ。
08-16 21:37

マグプルFPGのキット来た。KSCという手もあったけど、まあ、うち、G18あるし。某所で安売りしてたし。しかし明日から打ち合わせその他で東京故、組んでいる時間は無いのであった。
08-16 21:33

08/20のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@FCR_ZERO む? いまのところ全五巻の予定にございまするが。どっかに間違って六巻とか掲載されちゃったかな(実は六巻にするか? みたいな話も一時期あった)
08-20 18:11

@takadonomadoka いま、ピアノはプレイルーム(子供部屋)にあるから無理っぽい。などとマジレス。
08-20 18:09

一人でいじっていてもつまらない楽器の筆頭だったりするけどな。<ドラムペルセの単身楽団ネタになるかもしれんし。
08-20 15:31

リハビリ用にちょっと欲しいかもしれん。<デジタルドラム
08-20 15:30

ふと某所で聞いた事のないデジタルドラムのメーカーと品番を目にして検索。あれ? 安いじゃん。しかもデジものメーカーが遊び半分で作ったぱちものではない様子(一応楽器店が扱ってる)。結婚してからはドラムを叩いてないが(実家に置いていたが、それも従姉妹がバンドやるのであげちゃった)――
08-20 15:29

今年から来年、どころか再来年までの予定整理中。まあどれだけ厳密に設定しても何処か必ず狂うんですが。
08-20 13:20

@crypt_birth 現状、魚は元気っぽいので、換気しつつゆっくり温度下げ中。海水魚は基本的に夏場の高水温さえ何とかなればそう難しくない印象なのですが。<クマノミももう6年目だし
08-20 13:18

@Lamp1941  海水魚はクマノミ×4とスプリンガーデムワーゼル×4、ルリヤッコ×1、貝が数種、数匹、ですな(ちなみにイソギンの入っている水槽はレフジューム的に別。濾過槽だけ兼用)。比較的頑丈な魚ばっかなんで現状、元気な様子。ただしイソギンは萎縮して白化、ダメっぽい。
08-20 13:16

順当に体重減っていた筈なのに、(一ヶ月ちょいで5キロ減)東京で打ち合わせがてら三食外食で飯食ってると途端にたった三日で2キロリバウンド。あああ。
08-20 00:42

08/21のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

微妙に予定が入り組んで訳わからん状態に。とりあえず幾つか詳細プロットを組む。これがあるとの無いのとでは速度が変わる。
08-21 22:31

TOPのM4、十月の予定か・・・・まあ遅れるのが常だけど楽しみ楽しみ。カートの飛ぶM16系なんてそれこそ、昔にMGCのを手放してからは十五年程触ってない。ああ、グアムで撃ってきた実銃は除きますがw
08-21 22:25

08/22のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

時間ものというのは色々な処理の仕方があるので、オチはまあ色々出来る。「実は青年は元々過去の人でした」というのも可能だし。
08-22 23:56

これを例えば「時間」に変えたらどうなる?  何らかの理由で過去に飛ばされた青年、現地(過去)の少女と恋仲になる、でも青年は必ず現代にいつか戻されてしまう。迫り来る刻限、自分が無理矢理過去に残れば未来は変わって――自分は生まれない事に!? みたいな。
08-22 23:48

基本構造は「異国の地で一人の青年が一人の少女と恋に落ちるが、お互いの立場から引き裂かれざるを得ない」――まあ典型的。ならば元々は二人を引き裂くのが「国」という距離だった訳だけど
08-22 23:47

森鴎外の「舞姫」とかどうだろうね。勿論、そのままやる訳にいかんのですが、あれも一人称視点なので、基本構造はそのままに、道具立てと幾つかの状況を変えてやると、ファンタジーやSFのラブロマンスになるわな。
08-22 23:44

で、実は最後にこの「猫」が実は「自分は猫だと思い込んでいるだけの少年」とか、「仮想現実世界で猫にロードされていた人間の精神が、現実世界でヒロインの少女と再会する」とかだとどんでん返しになる。
08-22 23:39

ものっそい極論だけど。キネノベで「我が輩は猫である」は割と綺麗にはまると思うのな。猫の一人称視点でキャラクタ-達の悲喜こもごもを少し離れて見ている。まあキャラクターを突き放して見る構造なので萌えとか作りにくいけど。
08-22 23:39

@crypt_birth ごめん、その通りですね。ちと遅いか。(仕事がたてこんでたもんで…)ただ、これはキネノベに限らないので他の公募とかにも応用効かせてください。 例えば――こっちは全く部外者なので的外れかもしれんけど、アニメーションスタジオやゲームメーカーのシナリオ公募とか。
08-22 23:33

でも応募者はそういうの気にしなくていい訳だから、可能な限り自分がベストと思うものを追求して貰えばいいと思う。GAのK村編集長や、桜沢さんがちょくちょく言ってるのはそういう事ね。
08-22 23:27

三人称視点と一人称視点、情報の出し方によって自然、不自然が生じるし、極論を言えば面白い物語もこの選択を誤れば、ひどく入り込みにくい。勿論、プロがやる場合は他の要素も絡む(発注元の要望とかね)ので、一概に「ベストだけを採る」訳にいかんけども。
08-22 23:25

そういう処を読み取って突いてこれる人は、間違いなく、「面白い企画そのもの」が作れる人。例えば簡単な差を言えばアニメは第三者視点的な表現傾向が強いが、ギャルゲは一人称的な視点傾向が強い。当たり前だわな。ギャルゲはプレイヤー=主人公が大前提だし。
08-22 23:23

続きを読む

08/23のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

まあえらく話が逸れましたが、新人賞用のプロットたてる時でもこういう考え方は出来たりするよ、という。私はこういう思考法よく使います。
08-23 23:59

「別に男の娘でも全然オッケー」とか言われると作者の逆転負け<だからなにが?
08-23 23:57

「ゴリアテ好きだアアアアア!」(ルパンダイブ)「あれ? 見慣れたものが……ある……よ?」(ガクブル)
08-23 23:55

@km0910 勿論、こっちは男の名前ですけど。そこはなんか誤魔化すのです。リボンの騎士的に。つか今思いついたけど、「実は男の娘」とすると更に破壊力倍かもしれん。
08-23 23:54

@le_ji 何処のレーベルも嫌がるんですよ、このネタw 一番の理由は「シリーズ化出来ないから」だそうですがw
08-23 23:53

まあこれは「ラノベは漫画に比べてキャラのインパクトが弱い」「名前で顔までイメージさせないといけない」みたいな制約を逆手にとった方法。
08-23 23:51

でもって、読者が「ゴリアテたん可愛いよゴリアテたん」とか思えば勝ちです(なにが?)
08-23 23:49

でもって当然読者も、テンプレみたいな妹萌え攻撃にサラされている訳ですが、その度に、「ゴリアテ」という名前に萎える訳です。でもってそんな攻防戦(?)が繰り返された結果、主人公は「ゴリアテだってなんだって俺の可愛い妹だああああ!」と悟る(あるいは開き直る)訳です
08-23 23:48

主人公、当然、そんな妹に萌え萌えしちゃう訳ですが、「妹である」って事実にくわえ、自分が妹に手を出しちゃったりした時の事を考えると、萎える訳ですね「可愛いよ・・・・ゴリアテ」
08-23 23:47

その後、妹、ことある毎に妹ものの典型みたいな事してくる訳ですよ。「眠れないの一緒に寝て良い?」とか「きゃっ!?」って風呂場で鉢合わせしたりとか、主人公が学校の女生徒と喋っていたら可愛く嫉妬したりとか。
08-23 23:46

続きを読む

08/24のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

勿論、エロい言葉を連呼しないのに、エロい雰囲気を盛り上げられたら、それはそれで凄い訳ですが。そういう意味で泣きゲー系のエロゲのシナリオさん達は凄腕が多いですな。泣きゲーで淫語連呼して盛り上げる訳にいかんしw
08-24 23:10

ただ、まあ、人間は条件反射の生き物でしてね。極端な事を言えば、「おっぱい」と書いてあるだけでもハアハアしちゃう人も居る訳ですから、エロ小説も、迂闊に書くと、どうしてもそういう記号的な淫猥な言葉に走りガチになっちゃって、肝心の文章構造を考えられなくなる可能性が在ると聞いた事も。
08-24 23:09

「誰かに自分の書いたエロ小説を読ませてみればいい。そいつの股間が膨らんでいたら、成功、反応なしだったら失敗さ」だそうで。なるほど、自分の文章のレベルを知る上で、知り合いに読んで貰っても、相手が気を遣って「上手いよ」と言われちゃうことがある訳ですが、これなら嘘はつけないわなw
08-24 23:07

@le_ji エロは確かに方向性がはっきりしているという意味で、「コンセプトをもって文章を書く」という意味では効果的なんですよね。またこれは某レーベルの編集長(今はもう重役ですが)の持論でよく聞きましたが「エロを書けば自分の実力が分かる」そうで。
08-24 23:05

@le_ji あ、そのネタ見た事あるな、なんだっけ。家にある筈だ、その本w>山田正紀が新人の頃、ベテランに「小説が上手くなりたいならエロを書け」と言われた、みたいな話を聞いたことありますが、
08-24 23:03

@g_kasya あ、実利というか単に効率を考えれば一人の作家さんでも別に構わないと思いますが、結果的にその人の文章に無意識レベルで似てくる可能性高いんで、その人の本来持っている個性を潰す可能性があるかと。なのでやるなら複数の人でしょうね。
08-24 23:02

こんな感じで御理解、御納得いただけましたでしょか?> g_kasyaさん
08-24 23:00

ただ私は「修行するなら楽しくした方が長続きするぜ」という人ですし、自分がやれない事を生徒さんや他人には強要できませんので、あまり摸写は勧めてません。ただ、効果が在るのか無いのかと客観的に問われれば「多分、ある」と答えます。
08-24 22:59

ちなみに私は原稿用紙に小説書き始めたのが小学生の頃ですが、だからって、高校から始めた人より必ず文章が上手いかつーとそうでもない訳で。センスってのもあるし、詰め込む効率の問題もある。
08-24 22:58

つまり、自分で目的意識を持ってがんばれるなら、普通に小説を書いている人よりも、文章の入出力パターンが早く増える可能性は高いと思います。その意味では無駄ではないでしょう。ただ、私なんかは根性がない方なので、そういうきっつい修練にお前耐えられるのか? と聞かれると自信ないw
08-24 22:56

続きを読む

08/25のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

勿論、これに一定の文章力や、構成力、キャラクターの魅力とか、その辺が無いとダメではあるんですけどね。「抜きんでて自分を選考委員にアピールする」という意味では、こういう方法もあり、って事で。
08-25 23:55

色々暴走気味なので元に戻しますが。どんな些細な事からでもオリジナリティは出せます。そしてその「些細な事をひねってオリジナリティを、そしてエンターテイメントを作れる能力が俺にはあるんだせー」という主張こそが、私のお薦めする、「ラノベ系新人賞を獲る方法」の一つ。
08-25 23:53

@g_kasya なるほど、死と生、虚と実、その辺もテーマとしていじくると面白いですね。
08-25 23:46

こんな会話したりして。
08-25 23:46

「なに?」「あたまからっぽの方が、夢つめこめるって。ばかっていいわね」「そ、そう?」「ええもう。最高よ。小賢しい奴らなんかよりね。良かったわね、バカで!」「ご、ごめん、あんまり嬉しくない…… 」
08-25 23:45

「意味が無い? 素晴らしいわね」「え?」「それは無限の意味に変化できるという事よ。貴方ほど、可能性がある人はいない」「そんな風に……かんがえたことは、なかったよ」「ばかね」「うん」「でもほら、むかし何処かのアニメで言っていたわ」
08-25 23:44

などと帯のキャッチコピーまで考えてしまう有様ですよ!<我ながらバカだなー
08-25 23:43

「お前なんかいらない。おまえが居ても意味が無い」そんな風に母に罵られたその日。僕は、その「意味の無い」事を守る為に戦っている少女と、出会った。
08-25 23:42

「虚無使い」の戦いとか、これだけでなんかこう、いい意味で中二病患者の血がたぎりませんかw? 私はたぎりますw
08-25 23:42

@FancyUmi 確かにベン・トーはそういう小さな処からとことん捻りきって話を一本組み上げてしまった典型ですね。
08-25 23:40

続きを読む

08/26のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@negitanshio_917 第二話。「レーシック帝国の野望」。ヒロイン達が苦労して集めた危険な超メガネ。だがその封印箱が何物かに奪われた。「既にメガネなど不要!」改造人間(レーシック手術済み)達は、メガネの能力を自らの体内に埋め込み、ヒロインと対峙する。
08-26 23:58

@craire_c2 しーっ! 黙ってて!<いや、嘘ですがw
08-26 23:53

ではそのトラウマを何にする? ってことで、それをメガネにするのか、それとも超能力を使う事なのか、それとも他人に素顔を曝す事なのか――まあ、どれでもいけますわな。
08-26 23:53

まあ真面目な話に戻すと、最早、基本構造(否応なしに戦っていく中で、ヒロインが自分のトラウマを一つ克服する)なんて何処の何かわからんくらいに有り触れたものでしょう?
08-26 23:51

それにメガネっこ萌えを普及させたいなら、敵も味方もメガネっこばっかりにした方が楽しいじゃん!<本筋からずれてるずれてる
08-26 23:50

まあ、敵をコンタクトにするのはアリですが、ここは、以前の「貴様の心にはメガネが無い!」と決めぜりふにする為に、あえて敵もメガネにしてみましたw
08-26 23:49

ほら、一本できたw
08-26 23:47

本来ならば最後の敵を倒した後は、叩き返す筈だったそのメガネを、しかし「えと、その、またこんな敵が現れたら大変でしょ。しばらく、その、かけていてあげるわよ」とかツンデレな事を言って、相棒との続投を決意して幕。
08-26 23:47

要するに。その相棒は、ヒロインの内面、皮相的な要素ではなくて、本当に美しいヒロインの清楚可憐な乙女としての内面を評価してその超能力メガネをタクしたのだ、と分かると同時に、「皮相的な要素にこだわっていた自分がバカみたい」とヒロインは最後に、自分から望んでメガネをかけて戦い、
08-26 23:45

ですが、敵の、もうものっそい美人のヒロイン(実は生徒会長の隠れた素顔とか?)がメガネを装着して出てきて、相棒に裏切りを持ちかける時――相棒は例の台詞を叫んでこれを拒むと。
08-26 23:44

続きを読む

08/27のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@okitwo プロフ見ると大学生じゃないですか。いや、十分若い若いw 私、デビュー27の時ですよ。いや、本出たのは28になってからか。
08-27 23:13

@nowell_06 モチベーションに関しては本当に人それぞれですしね。こればっかりは御自分に見合った方法を見つけて貰わないとなんとも。朝に必ず好きな映画を見てテンションあげる、という方法を使ってた作家さんもおられますが。
08-27 23:11

@makoto_sanda あ、ご提案感謝w でも本当にまとめて書籍化するのなら、その作業は編集さんに丸投げしますw
08-27 22:59

@enbaku なので、持ち込んだのかというと、そうでもないです。幸い、富士見でのデビュー作、及び二本目の「スクラップド・プリンセス」が割と売れていたので、むしろエンターブレインファミ通文庫、スクエニEXノベルスの順で、先方からお誘いをいただきました。
08-27 22:57

@enbaku  そうですね。富士見でしばらくやって――まあ、ちょっとエンターブレインの編集さんと御縁があった為に、エンターブレインでも書く事になり、あとはなし崩しw
08-27 22:55

@g_kasya 勿論ですって。先に何度も念押ししている様に、私のやり方は一例に過ぎません。「俺はこっちでいくぜ」と思って、その方が楽に描ければ、それがその人の正解。
08-27 22:53

@aratan_b 私、模型やらないんでMAX塗りの細かな過程はわかんないですが、多分、その理解で正しいかとw  
08-27 22:50

自慢じゃないけど、その時に思ったのは「あ、俺のやり方、正しいんだ」という確認が出来た喜びだけです。大いに勇気づけられたのは事実ですが。
08-27 22:48

@enbaku それとも、どういう風にして小説技法みたいなのを確立していったのか? という話でしょうか? こっちなら単に、延々書いて、読んでいただけですw 強いて言えば技法書として「新人賞の取り方教えます」(久美沙織・著)を読んだ位ですが、
08-27 22:48

@enbaku どうやってというのは? 公式記録的な話でいいなら、平成九年、富士見ファンタジア第九回で準入選の賞をいただいて、この投稿作を多少改稿、翌年一月にデビューです。
08-27 22:46

続きを読む

08/28のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

これ以上は具体的なものを見ないとなんとも。ツイッターの限界です。すんません。
08-28 23:37

いつも私が行ってるアレです。「一歩進む、あるいは戻る、して視点を変える」「全体を俯瞰的に見てコンセプトを把握する」ですな。
08-28 23:37

さて。ここで考えるべきは「フレームを優先するかエンジンを優先するか」というより「で、あなたはどんな車を作る積もりだったのですか?」という話。スポーツカーやレースカーならスピード優先、エンジン優先。軍用車や、工事現場での作業車、トラックの類なら、フレームの頑丈さ優先。
08-28 23:36

「車を作ろうと思いました」「物凄く頑丈なフレームが出来たんですよね」「物凄く高出力のエンジンも出来ました」「でも頑丈なフレームは重いのです」「これでは双方の特徴をつぶし合って、凡庸な車が出来てしまいます」
08-28 23:35

辺に理想主義的な物言いで申し訳ないんですが、貴方は、その物語を「どうして」書こうとしたか、です。そしてあらすじも、キャラもその「どうして」の理想の実現ツールでしかありませんから、必ずどちらかに優先順位がある筈です。その「どうして」に照らし合わせれば。
08-28 23:33

逆に、先の様な学園勧善懲悪ものをやらねばならないと思っている際に、キャラ優先で、いきなりピカレスク浪漫になったら、あきませんわな。
08-28 23:32

特定のテーマを伝える為だとしたら、そのテーマを体現するのに、優先すべきは、キャラか、あらすじか。例えば先日の「メガネっこ」の話であれば、物語の整合性優先で、キャラがメガネっこでなくなってしまえば本末転倒。
08-28 23:31

ただ、正直言ってこれは、その人の作風によって判断が変わると思います。そこで最初に立ち戻ってください。その話は、何をする為に書かれましたか?
08-28 23:29

@kiokusositu それは・・・・また難しい話をw キャラが動き出す事そのものは、ある意味喜ばしい(つまりはキャラ造形が作者の中ではっきり出来上がっている)事ですが、物語を潰してしまう様では問題ですわな。
08-28 23:29

@3peta 確かにきちんとシステムとしてやるならそれが一番ですね。<キャラクターシートを作る
08-28 23:27

続きを読む

08/29のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

まあそういう分かってて器用な人って、編集者からしたらかわいげのない新人かもしれんけどなーw
08-29 23:39

@k_aza なんだと、貴様等俺の頭の中をのぞいたな!? と困った人のふりして切り抜けます。
08-29 23:30

@kytomtom 勿論、後で実体化しますよ? 各種サポートメカと一緒にw<玩具売る為に
08-29 23:29

だったらそれを三題噺の「一題」に据える。という方法もあるって話です。
08-29 23:28

編集部としては、レーベルの弾数を増やし、なおかつ、レーベルの層を分厚くする事が出来るってんで、喉から手が出る程欲しいんじゃないかなあ、という。そういう「分かってて器用な」人。そんな想像は成り立ちますわな。
08-29 23:27

微妙に違うものを書く方が良い、と考えるなら、敢えて「このレーベルで一番目、あるいは二番目に売れている作品と、傾向は似ていてもいいが、明確な差別化が出来る要素を持った作品」が、良いのだ、という結論に達する事が出来る新人さんは、
08-29 23:26

「売れる作品を書ける人」は勿論第一に欲しい筈ですが、更に言えば「既にうちの看板作品とは似ていない作品で」となりませんかね? 前にも言った通り、看板作品と同じタイプなら、その看板作品の作家に鞭打って書かせりゃいいだけなんで。
08-29 23:25

「この新人賞は何を求めているのだろう?」――勿論フレッシュな新人、なんでしょうが(ちなみに既に腐ってる新人とかいたらそれはそれでどうなんだろう)、それ以前の問題として、
08-29 23:24

特に新人賞の話でいえば「後追い」対策にもなるんですよね。ホラ、前に言ったあれです。特定のレーベルで流行ったものの、そのまま後追いをしているようなよく似た作品がどうしても投稿作で増える、という現象。
08-29 23:22

ともあれ。これは「仮面ライダーの企画」というのを取っ掛かりにしている訳です。これを例えば「キネティック」だの「TRPGシステム」だの「オリジナルのアニメ」だのあるいは「GA新人賞の投稿作」だのというくくりに置き換えてもいい訳で。
08-29 23:20

続きを読む

08/30のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@Howard_P_L モノとしては面白いですが、例えば、既存のG18を組み込んでいる為、バレルがフレーム先端まで来ていないとか、セレクタをかなり削っているとか、その辺がやはりちょっと。あくまで私はG18があったのでこちらを選びましたが、完成度を考えればKSCの方がいいかと。
08-30 23:05

そういえばマグプルFPGをガンショップから回収。やっぱ面白い銃だ。次のミカヅチにでも出そうかしらん。<秘密組織の銃としちゃ面白い  でも小説で見せても面白くないだろうな、これ。
08-30 22:39

@tomcat_tubuyaki きっと東映版スパイダーマンには、未来予知能力もあったと思われ。
08-30 22:12

@DARL_Japan 簡単な方法として、それこそ、以前私がここで呟いていた「内弟子とるときの試験法」を実践してみるといいかも。誰か友達に五分以内でお気に入りの作品の面白さを伝えるとか、そーゆ-。
08-30 21:34

なので、私は、自分で、「ハートフル」とか自分の作品のあらすじに書くような痛い事はしてないんだ! しんじてくれよう!<何かトラウマらしい
08-30 21:32

これがベストだと思いマス。ちなみに、全くの余談ですが、本の折り返しや裏に書かれている「あらすじ」――最後まで書かれていない方のあれは、多くの場合に担当編集さんや、それに類する方が書かれています(つか私の場合はそう)。ただし作者本人が望んで書く場合もあるんだとか。
08-30 21:31

なので、あらすじを書く場合には、以前藤原さんのおっしゃっていた「5W1H」的なかっちりした論理構造を意識し、『起承転結』の各要素を出来るだけコンパクトにまとめた上で、「俺の作品はここが売り!」みたいな部分は敢えて、削らずに残しておく(会話のテンポなら会話の一部とか)
08-30 21:29

事ほど左様に、あらすじにも実力が出るし、実力のある作家さんはこの手のあらすじとしての要約作業がとても上手いです。これはつまり、以前私が行ってた、顴骨脱退とか、そういうレベルの作業もささっと出来てしまうという事。
08-30 21:28

でもってこの作家さんは、実際、プロットくませるとべらぼうに早いわ、べらぼうに面白いわ、とにかく意表をつかれるわで、「うわー。勝てない。こいつ化け物か」と思いますからね。
08-30 21:27

誰とは言いませんが、本当にこの要約が上手い某作家クラスになると、映画の感想を聞いただけで、一本映画を見たかの様な面白さが伝わってきますw で、実際に映画見に行くと、その作家の教えてくれたあらすじの方が面白かったりするw
08-30 21:26

続きを読む

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。