スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/30のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@nobutaka_kasama すいません懐かしさの余り繋げますが、ライディングビーン、良かったっつーか、アニメイトの設定資料集、今でも宝物のひとつです。あれに載ってた企画書で「視聴者を想定した物語造り」(想定されるお客さんの嗜好から逆算して話を作る)という概念を覚えました。
09-30 01:41

@shikidoji ご無沙汰してます。先日はフルメタ完結編のお仕事、お疲れさまでした!
09-30 00:55

@negitanshio_917 すんません見落としてた。コネは、微妙。できないとはいいませんが、実力があれば不確定要素を減らせる、位のものでしかないですよ。
09-30 00:49

@sigsawa うちの娘が乗ったルンバが一番に決まってます。
09-30 00:37

@nihonindokakeik なるほど、私もそう教えれば良かったのか……!<何を開眼しているのやら
09-30 00:27

ちなみに私はAMGでは精神論の榊と言われていたよーですが。
09-30 00:17

@k_miyano むむ? 元AMGの生徒さんかな? まあ正直すまんかった。とはいえ真面目に頑張っている子の中に、たまにこっちが暴れたくなるよーな事を言う子も普通に混じっていたのも事実なので、その辺区別つきにくかったんだよ・・・・AMGは生徒も多かったしね。
09-30 00:12

@DARL_Japan そしていつか微笑みデブに撃たれるんですね。わかります。ぼくのしゃーりーん~♪
09-30 00:04

スポンサーサイト

10/01のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@baronhirano こうして考えるとやはり直感的操作のタッチパネルを普及させたアップルは凄いとしか言いようがありませんな・・・音量操作はまた違うかもしれませんがw
10-01 21:13

@natuka やはりタッチパネルが勝利の鍵か……<何に勝つつもりなのだかw
10-01 21:12

@takadonomadoka 貫禄ありすぎw つか今時のマッサージチェアってどっかの機動兵器のパイロットシートみたいだから、そのままコンソール用意してガンダムごっこしてあげてください<誰得?
10-01 21:03

@shimarin_ma13  iphoneとなると、とんでもない処に電話しそうで怖いですなw ちなみに結構、「ラノベ作家の子供(0~2歳)が携帯いじって編集部に電話した」という話は聞きますので(どうもリダイヤルボタンらしいけど)、そのうちやりそう。
10-01 20:59

@sennendo ipod touchは嫁が持ってるんですが、さすがに娘には画面が小さすぎてまだ扱えないようです。つかホームボタン押してロック解除の処で止まります。しかし二歳半……やっぱ環境なのかな。
10-01 20:58

@ray_fyk いやもう、まさに。そのうち私の代わりにつぶやきます<ねえよ
10-01 20:56

@SagamiNoriaki やっぱモバイル必要かな-。EeePCの調子が悪くなってきたんで、ここは一発、いいモバイルを買おうかどうしようかと悩んで早半年。
10-01 20:56

うちの娘、本当にipad使ってる・・・ホームボタン押してロック解除してタッチパネルで画面スライドさせてソフト探して「クマさんのスカーフ」起動して遊んでる・・・一歳四ヶ月の脳はどうなってんだか。よその子と比べて殊更うちの娘が特殊って訳でもないから、やっぱ慣れか。慣れってすごいな。
10-01 20:20

午前中と午後で書くもの変えるって意外に難しい・・・故中里先生とか普通にやっておられたみたいですが。頭の切り替えをどうにかして「スイッチ」化できんもんか。
10-01 20:12

@eternalsisters ああ、そういう環境ってのは「専門学校」の事ね。ただそれにしても「作家にして貰う」ので行くのではなくて「作家になるために踏み台にしてやる」位でないとダメだとは思いマスが。
10-01 10:14

続きを読む

10/02のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

あー。ようやくマルイのベレッタPX-4くるのか。長かった。グアムで撃ってから結構お気に入りの銃。
10-02 21:07

10/04のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

キャッシュカードの指紋認証・・・・前に精度が悪くてこっちを認識してくれず、何度も試していたら(15回連続認識失敗)口座凍結された事があったが、また似たような事態に。いい加減にしてくれよ……苛々する……
10-04 13:48

10/07のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@Organic_san あ。これです! 感謝!
10-07 23:54

そういえばマクロスFのトレーディング・フィギアがそろそろ出るんじゃなかったっけ? チビクラン大尉がラインナップにあったから「これは!」とか思ってたんですが、そういえば検索しても出てこないな。勘違いか?
10-07 23:50

これを「異星人」ではなくて「最新型のバイオロイド」「男女の恋愛」とかの要素を強くすると「スペース・サタン」という映画になる。まあ要するに基本パターンとそれに付随する各作品の「差異」を覚えているだけであって、実際にはそう大層な量を覚えている訳ではありません。
10-07 11:54

例えば――そうだな、小説というより映画のパターンの方が多いですが、「エイリアン」という映画は、基本的に「閉ざされた空間内において理解不能の怪物が紛れ込むホラー」という定番形式ですが、これが宇宙船や寄生型異星人という点が新しかった。(前例が無いという意味ではないですが)
10-07 11:53

@AQshinzin 内容といっても一字一句覚えている訳ではありません。とりあえず一定量を読む様になると「ああ、これはこのパターンか」というのが見えてくるので、後は「どうオリジナリティが在るか」程度を覚えているだけです。
10-07 11:49

さて明日は本気でぎりぎりの著者校正だ・・・そろそろ寝ないと。おやすみなさい。
10-07 01:52

@le_ji 12年・・・「三年で読者が入れ替わる」とか言われるラノべ業界で働いていて、そう言って頂けるのは感謝の極み。
10-07 01:51

まあ私は私で趣味が偏ってるというか、極端に個性が強い人を推す(希望する)傾向にあるので、それを全部聞いてると、作品の雰囲気には合うし書店でも目立つけど、売りにくい、ということになるらしく、希望がとおったのは過去二回のみですな。
10-07 01:47

つか、最近でこそ多少の意見は言えるようになりましたつーか、「作家の意見も一応聞く」風潮になってるけど、昔は全部編集さんの独断だったしね(絵師さんについては)。
10-07 01:44

そういえば、シリーズ一本書ききる時に若干寂しく思うのは、「もうこの人と組めないのか」と思う事。絶対不可能、ではないにしても、シリーズで組んだ絵師さんは、印象強い分、新作では編集さんが組ませたがらないのね。
10-07 01:39

続きを読む

10/08のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@kawakamin あー。お気になさらず。不愉快ならそも、返信しませんw いや、返信しないツイートがみな不愉快って訳でもないですがw
10-08 23:00

@YOSHITSUKI74060 ああ、なんというか、「いかにもメカ!」みたいなデザインの方です、違和感w まあその辺は個人差だと思いマスるが。
10-08 22:59

@YOSHITSUKI74060 ボーグはなんかこう、アレの世界観からはずれた印象があるんですけどね、私はw
10-08 22:38

@fjwr_kn1 ああ。なるほど……ふと思ったけど、逆に、普通の地球人が、地球に帰ってきたら全員、地球人の方がテッカマンになってた、というオチがあったら哀しすぎるw<設定上、在り得ない事ではなかったりしますが
10-08 22:37

ものすごくどーでもいいが、アレのヒロインのパーシス・カンバータ(だっけ?)が別の映画で髪ふさふさで出ていて、無意味にショックを受けた私。まあ美人はハゲでも美人、と。
10-08 22:12

でも宇宙ですげくなって戻ってくるっつーと、まず「スタートレック」の「ボイジャー(映画版1)」が連想されてしまう私は色々変かもしれないw
10-08 22:10

@fjwr_kn1 ああ、ありましたな。なんかそういうの。あれは――宇宙船の人間が超人化して帰ってくるんでしたっけか? つかそれいったらテッカマンブレードもそうか。もっと悪く言うとウルトラマンのジャミラもそうか? うーむ。はずれすぎか。
10-08 22:09

@yukiminagawa ああ、それもアリか。そっちの状態で「神」になった少年の話を現代社会でやるのも面白そうですが。
10-08 21:40

@mitsuiraita あー。いや。実はプロット組んだはいいですが、書く時間無くて寝かせてたら先にやられたとか、時期が悪いとかで、使えなくなったものが山ほどありまして。固執してもあまりいいことねえなあ、と。
10-08 21:39

@sow_LIBRA11 多分、そうなると探査船が帰還したとき、現人類は「神が降臨した」と見るのだろうなあ、とか、そんな。
10-08 21:38

続きを読む

10/09のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@kawakamin いやまあ、モデルガンだから、ってのはあるんでしょうけどね。モデルガンの場合、スライドやフレームを金属で作ると色々まずいしw
10-09 23:46

モデルガン・ワルサーPPK/S ギガ・マキシ・ウェイト――¥41,790(税込)……いくらほぼ実銃通りの重さだからってさすがにこれは…………欲しいけど手が出ない値段だな…………まあガバの10万のリアルマッコイとか買う人がいる訳だから、問題無いのかもしれんが。
10-09 23:24

@hantsukey つか、今プロフ見ましたが、ごめん、法学部の人には釈迦に説法の部分ありましたね。失礼しました。
10-09 12:33

@dai_nana ありがとうございます。数年前の某社の調査でも「ライトノベルの読者の方は作品の題名は覚えても作者名は覚えない」傾向が強いというデータもあったりして、「特定作者の短編集」は売りにくい傾向にあるんですよね。だから企画も通りにくいのですよ。申し訳ない。努力します。
10-09 12:24

@hantsukey ただ、この辺りの書類関係はトラブルも頻発してきた為(口約束の言った言わないで揉める)、新興のレーベルではしっかり書類関係している処が多いです。つか何処とは言わないけど、某レーベルはしっかりしすぎていて、手続きが煩雑な位w 安心感はありますがw
10-09 12:21

@hantsukey また実際、前にも書きましたが、契約書には原稿の納期も記載されますし、出版時期や部数も記載されますから、原稿が無い時点でそれを作るのは色々問題があります。なので割と「本が出てから改めて契約書」なんて無茶も普通に通ります。
10-09 12:18

@hantsukey ついでに言っておくと、「契約書」は無い出版社も結構ありました。極論ですが、口約束でも契約は成立します(あくまで契約書は法廷闘争の場合の証拠物件)から、出版社と物書きの間の信頼関係が基本であるこの業界は、割と契約書無しでも回っていた事実があります。
10-09 12:16

@hantsukey 私での経験で言えば、入院前日であろうとも強制的に「書け書け、書かないと困るんだよ俺が!」と催促してくる編集部もあれば、「この際、じっくり休養してください。刊行スケジュールは調整します」と言ってくれる編集部もあります。学生さんに関しても同じでしょうな。
10-09 12:12

@hantsukey 逆に言えば契約書というのが「作家個人の取扱」について言及しない以上、その辺りは編集部の方針や担当編集者個人の考え方に依存します。
10-09 12:11

@hantsukey ただ、特定の賞で受賞した人が、いきなり他の受賞していない出版社で書けるかというと、不可能に近いし、万が一にこれを強行した場合、かなり出版社側から顰蹙を買うのは当たり前なので(新人賞はボランティアではない)、その辺、「契約」だけではないのが、この業界の現状。
10-09 12:08

続きを読む

10/10のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@artneetist まあ、ライトノベルを下に見る人が多いのは、確かに愉快ではないにしても、割と当然というか、歴史的に一杯前例ありますしねw 旧くは浮世絵から、最近の漫画まで。純文学だって、漢文に比べれば下だって言われてた時期があるって話ですし。 個人的には開き直ってます。
10-10 23:57

@gurima_k ああ、あのイラストストーリーな……未だに電子書籍以外じゃまとまってないんだよな、勿体ない。安曇さんのカラーイラスト毎回だってのに。
10-10 23:54

@craire_c2 ティーンズ、とくくると、「え? 二十歳以降は読んじゃいけない? 恥ずかしい?」とか思われちゃうのではずしたかった――と聞いた覚えが(某編集さんから)。 まあ善し悪しですね。個人的には嫌いじゃないですが<ティーンズという呼称
10-10 23:53

@jibeta まあ電撃は色々な意味でフリーダムですね。正直、出来た当初はここまででかくなるとは思ってませんでしたが。ある意味で、ライトノベルを象徴するかの様なレーベルの姿勢が成功に繋がったのかなあ、などと思ったり。
10-10 23:51

@polaris0303 大学の講義中ってのは……手放しで「ありがとうございます」と言うと何かとお互いに問題が生じそうなので、「ありがとうございま」で止めておきます(意味不明)w
10-10 23:50

@kawakamin ありがとうございます。ラストは色々物議をかもしたよーでw わざわざ「で、どうなんだよ!? くっついたのか!? つかあの子供誰の子!?」と編集部に電話かけてきた方もおられたそうですw 
10-10 23:49

@nana_miseriyu ご応募、ありがとうございます。応募総数という意味ではびっくりする様な数ではなかったようですが、結構、内容は粒ぞろいだったようで。楽しみです。というかVAの某氏が「とんでもない名前が応募者の中にあるんですけど!」とか焦ってました。どなたかはまだ秘密w
10-10 23:47

@SagamiNoriaki そういえばそうですね。というかライトノベルと公式に使ってるレーベルは確かに角川に限らず少ないかもしれません。
10-10 23:26

@ageku まあ確かに朝日ソノラマ辺りはライトノベルっていうよりティーンズ、あるいはジュブナイルって言う方がしっくりきますね。まあ、結局は売るときの方便の意味合いが強いんでしょうけど……(純文学や一般文芸よりも気楽に読めるからライト、的な)
10-10 23:26

@jibeta まあ、「戯れ言遣い」とかもろにJOJOそのまま中身に書いてますしねw 私自身が士郎正宗先生や、石川賢先生、その他漫画家先生の影響でかいですし。
10-10 23:24

続きを読む

10/11のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

まあ当時の学生の私と、今の私とで、千円の重さも違いまするが。一万円といえばアメリカ王にもなれる金額だった(参考文献・アルプス伝説)
10-11 10:46

@ThsmtDressMaker しかしこのクオリティのものが800円とか普通に買える時代。豊かですな。などと、かつて、「RIOT」のアリシアのフィギアを指くわえてみていた私が呟いてみる。
10-11 10:45

@ThsmtDressMaker ぎゃーっ。<抜かれる  普段この手のものは買わないから、情報が遅い私。どっかの専門店とかでも、プレミアついたりするんでしょうなあ<ランカとクラン
10-11 10:21

@ThsmtDressMaker あ、もう店頭に出てますか。情報感謝。あー。箱買いするべきかなあ。でも箱買いしても入ってるとは限らないんでしたっけ。うむむ。
10-11 10:11

@kugami_syeser 虚脱感というより……なんていうんですかね、現実がフィクションに見えちゃう様な曖昧さがあって。多分、未だに「亡くなったなんて嘘だよ」と自分に言い聞かせていたりするのかもしれません。
10-11 09:43

@shuu_ryouzen 簡単なパターンだと、漫画的なエキセントリックなキャラ(ビジュアル的にも)の、心理戦(内面描写の密度)とかはラノベ向きっぽい気がしまするな。
10-11 09:42

@ShojiMasuda つか某社の新人賞授賞式とか、コスプレとか普通に居ますよw さすがに浮いてましたがw まあヤクザルックの私もコスプレといえんこともないですが。
10-11 09:39

@ShojiMasuda とはいえ、大物クリエイターほど、セーターとかラフな格好になるパターン多いので、セーターでもよろしいのでは。つかエンブレの新年会は「各会社の営業や役員」がメインで来るのでスーツ姿基本と聞いた覚えが。それよりは新人賞とかは若干ラフです。
10-11 09:37

@ShojiMasuda エンブレに限らず、ラノベ系のパーティは小説書きがスーツが多く、絵師さんがラフな格好が多い印象ですが――境界は勿論曖昧で。新人さんとの挨拶もあるので、個人的にはジャケット(非スーツ)をお勧めいたします。非スーツお勧めなのは、編集者と間違われないようにw
10-11 09:35

正直、未だに「お? 騙された?」とか笑いながらひょいと師が顔を出しそうな気がして、未だ実感が無い。何度も何度も「もう彼は居ない」という事実を突き付けられる度に哀しくなるが、それとは別に、何か、奇妙な気持ち。
10-11 09:32

続きを読む

10/12のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@brackiron あー。それは知らないな。読まなくてはw
10-12 23:59

@hiroro2510 光栄ですw
10-12 23:58

@andy_angus_axe 燃焼。錆。どちらも酸化。酸素をくっつける行為。酸素の付与。酸素――純粋酸素はむしろ毒。オゾンは殺菌にも使う。過ぎたるは及ばざるがごとし。過剰の毒性。うーむ。何かまとまりそうなんですがね。
10-12 23:58

@hiroro2510 錆を象徴的に使うと、やっぱ劣化になりますわな。
10-12 23:57

@sgr03 いや、まさにそれですよね。腐敗・発酵と同じで。思い込みを打破する事そのものが、「起承転結」の転になる訳で。
10-12 23:56

前に書いた気がしますが、他人に自分のプロットとか喋ってみて、反応聞きながらまとめるのは、こういう利点があったりするので、創作仲間がいる人はやってみるのをお勧めしまする。
10-12 23:54

今回でも、私は「鍵」というと「自分の部屋や家にかけて、他人を入れなくする」為のものという印象がまず強いんですが、それだと「誰かを閉じ込める為のもの」という考え方に思考が飛ばない。別の考え方の人の意見を混ぜる事で起こる化学反応が面白いなあ、という話。
10-12 23:52

@SagamiNoriaki 不死人の話は、確か、神林長平先生だったような……うーむ。いかんなあ。色々忘れてる。
10-12 23:51

さすがに、ここで最後まで考えてプロット組んだやつをどっかに提出するのはまずいとは思いマスがw
10-12 23:49

たまにいただく皆さんの意見がいい意味でのノイズ(雑音)として、楽な方向に逃げようとする私の意識を引っかき回してくれるので、考えるのが楽しいw
10-12 23:49

続きを読む

10/13のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@wakameseijin どんな仕事であろうと、プロとして通用するってのは「楽に他人が真似出来ない」「だから金を払ってでもやって貰う」って意味ですしねえ。まあ単純に物理作業量という意味なら、漫画家さんとかよりは楽かもしれませんがw<昔絵描きの友人に~
10-13 23:02

@andy_angus_axe あい、その手もありますね、というかそれが王道っぽい。<錆&酸化&燃焼。「転」を意識するなら「触媒」や、「還元」しやすい「何か」を重要アイテムにすえるとか?
10-13 23:00

@shiki0618 まあそうなんですが、今度はそうなるとガジェットとしての見栄えが寂しいかなあ、と。<何も、【鍵】は、“開けたり閉めたりするもの”でなくてもいい気がしますが。【キーワード】としての“鍵”なら、結果的に“遂行されればいい”ものだから、その“もの”自
10-13 23:00

まあここらであがります。きりがないw 後は本当に寝ながら(ipad片手に)考えまするー。
10-13 00:02

@yukiminagawa ああ、そうか。封じる、ロックする、という意味では「封印の御札」的に考えるのもありですかね。いやまて、その場合は、鍵を差し込むのは「御札を破る」行為か。ふむむ。非接触ICカードも鍵。主人公は耳に差し込む。敵は額にかざす。むむむ<色々考慮中。
10-13 00:01

10/15のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

さて。明日から上京。エンブレのパーティとか、某社と打ち合わせとか、某企画打ち合わせとか某社ハンコおしまくり大会(?)とか。今から準備-。
10-15 00:04

10/16のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

自分の授賞式のときとか思い返すと色々冷や汗出ますが。
10-16 09:53

授賞式の壇上で掛け合い漫才やったり、小噺やったり、ここ数年の新人さんは度胸ある人多いっぽくて楽しい。基本、エンターテイナー体質なんでしょうな。
10-16 09:52

そういえば、新人さんの元気っぷりというか、ノリが大人しいかはっちゃけてるか、というのもレーベルごとに温度差があるような気がして面白い。基本、GAとHJの新人さん達が元気ですw 老舗は担当さんが先に色々言い含めてるのか穏やかで大人しい印象w あくまで全体の印象ですが。
10-16 09:43

@turbotimbers よく考えたら、12年やってますし。物書き年齢として考えても、こっち十二歳、むこう、生まれたてぴちぴち、本当に一回り違うんですよねw 新人さん達とは。プロとアマの境界線、業界の常識、変化は色々あって面白い。一方的に私がだべる事も多いんですが。<駄目じゃん
10-16 09:41

@wakameseijin 光栄です。がんばってください。
10-16 09:34

@Liriru やっぱり大迫さんに確認いただけない以上、自分が皆さんの中にある彼らを「壊して」しまわないか、恐ろしいんですよ。
10-16 09:33

@ShojiMasuda そういわれたのは初めてですなw なんか新鮮<カメラを首から下げていないあまり売れていないカメラマンみたいな感じ
10-16 09:32

今日は今日で打ち合わせやら壮行会やら飲み会やら。
10-16 09:26

おきたなう。なんだかんだで目覚ましの前に眼が覚める。昨日はファミ通の新人賞授賞式だったので、朝近くまでぐだぐだと新人さん達と飲んで(いや、ウーロン茶だが)老害ぶりを発揮する私。いや、定期的に新人さん達とだべらないと感覚が古びるのです。
10-16 09:24

10/17のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

昔某巨大掲示板で「榊は作家買い出来ない」と書かれていたのを思い出す。あの指摘をどこの「名無し」がしてくれたのかは勿論分からないが、今でも本当に有り難く思う。私の閉塞しかけていた思考を部分的ながらリセットしてくれたからだ。
10-17 23:59

自信満々で「ストジャ」系のプロット出したら、実は「まかでみ」系が欲しかったのに、みたいな事にもなりかねない。レッテル論というか、レッテルを貼ると人間安心してそこで思考を止めちゃう場合が多々あるけれど、それに近い。その人の期待する榊がどれなのかから探らねばならない。
10-17 23:57

振り返って考えると、「棄てぷり」の榊なのか、「ポリフォニカ」の榊なのか、「ストジャ」の榊なのか、「まかでみ」の榊なのか。どれを期待されているのか、しばらく話し込んでみないと分からない時があったりするのが、ある意味、危険。
10-17 23:56

昔、酒飲みながら某御大が「俺の最高傑作は俺自身」と苦笑しておられたのを思い出す。結局、作家としての名前の方が売れてしまって、逆に「●●といえば『■■』」という代表作が無いのが、むしろ「名刺が無いみたいで」大変、みたいな話だった。
10-17 23:55

しかし真面目な話、同じ「ライトノベル業界の榊一郎」という物書きに対して、新規に仕事の話をさせていただく編集さん(編集部)が、それぞれ、違うアプローチというか、違う傾向の作品を求めてくださるのは、有り難い半面、戸惑う事も。
10-17 23:54

@masakihori そしてハッピーエンド(現実版)にしたのは結局、エリスの行動力、とw まあ実際には色々あったようですが、ラノベ的に見ればw
10-17 23:51

@amatel いやまあそうなんですがw 主人公が自分が一人熱出して寝込んでいる時の、ひどく自分勝手な妄想具合が最高にヘタレであると同時に、思春期の少年の悶々具合にも通じて、NTR属性に通じるものがあるなあ、とw
10-17 23:45

@ramuda9228 ふむー<萌えの多様化  基本的な萌えの構造については統一的な理論構成が私の中では出来てたりしますが、最近の多様化についてはどこまでフォローできるのやら。NTR属性とか本当にわからんしなあ。
10-17 23:30

@suzzno それは、マニアックですw
10-17 23:27

@masakihori ついでに言うと主人公のヘタレ具合も実に今のラノベ風w
10-17 23:26

続きを読む

10/18のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

いかん、座ったまま寝てた。流石にこの歳になると新幹線の移動だけでつかれる。ちと今日はもう寝まする。いくつか返事は後日に。すんません。
10-18 00:32

 半歩間違えば痛くて寒いだけに堕する筈のぎりぎりの崖っぷちを、笑いながら全力疾走する事で生まれる、狂気に近いほどの卓越したオリジナリティと、眼が離せない何か。誰かが「巨大ロボでやるウテナ」とか言っていたけれど。その発想自体がすげえわ。
10-18 00:12

ちなみに、最近知り合いの作家さん等と話していると例の「貴様、銀河美少年か!?」のアニメの話題をする事が多いが。あのセンスは私には無い。喉から手が出る程に欲しいけど、無い。
10-18 00:10

まあ、たまたま二社ほど、新しい編集部の方とお会いする機会があったので、話をしていると、それぞれ全く別方向の「榊」を観ておられたので、「ああ、やっぱ、同じ時期に、同じ様な感じで連絡くださった編集部でもこれだけ違うのだなあ」と思った、というそれだけの話なのですがw
10-18 00:08

まあ、もう広げた後だったので、今更戻れなかった訳だが、「榊一郎の名前で次の本を探してくれる読者」はある意味で、一番大切にすべきでなのに、その立場に立って考えていなかったのが、大問題。そりゃ「まかでみ」買って気に入ってくれた人が「イコノクラスト」読んだらトラウマるわな。
10-18 00:04

どういう事かというと、エンタメ系の作家の癖に、、「まず最初に読者の事を考えるべき」筈が、「色々書けると編集者(仕事の発注元)にアピールする」事を先に考えて、書くモノの幅を広げるのに躍起になっていた――「先の榊作品を読んでくれた読者が次も安心して買えるか否か」を忘れていた。
10-18 00:02

10/19のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@OKina001 いちいち芸が細かいところがなんともw<流血表現とか
10-19 01:06

@kudannbooks まあ評価割れるのは当然ですが。たまに素人さんで「何処かにこの作品の良さが分かる人がいる筈だから直さない」と改稿指示しても頑として受け入れない人も居るので、ああなってはまずいなあ、と。
10-19 00:34

@Mutuki27 いや、勿論こっちの営業努力の問題です、お気になさらずw<だから営業トーク
10-19 00:32

@iyetake やれん事はないですが、まず壮大なものの場合、打ち切りの恐怖と戦いつつやらにゃならんところが何ともw
10-19 00:27

@kudannbooks 確かにその通りでするが。まあ、全作楽しんでいただける様に、と目指す理想だけは高くないとね
10-19 00:26

@edvh5150jp ええ。つい、あの巨体が、肩にマティアのっけて水面に立ってるシーンって燃えるよなあ、と勢いで書いて、日高さんに突っ込まれましたw
10-19 00:25

@Bon0627 アイマス云々は、まあユーザーではない人間の外野的意見ですが、商売としては仕方ない処ではあるんですよね、あれ。新規ユーザーを取り込まないと、シリーズ2はどうしても先よりもお客さんが減ってしまうので。まあ「育成できないキャラ」を出す理由は分かりませんが。
10-19 00:24

@ramuda9228 ありがとうございます。とはいえ、単方向にぶっとんでる人には、その方向で勝てないのが悩み。<むしろそれに惚れました。コンスタントに似た空気の作品を出す作家よりいちいちぶっ飛ぶ作家さんに惚れてしまいがちなので…
10-19 00:22

@Calculator009 ありがとうございます。ご堪能いただいたとの事で、幸いでした。<あ、最新刊購入させていただきました。
10-19 00:20

@fukus 考えてみれば同じ聖獣ですしね。まあマナガもフラメルもかなり変質してますがw<マナガとフラメルの
10-19 00:20

続きを読む

10/20のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@ShojiMasuda ――真面目な話、最近は、学校に持っていっても怒られそうな表紙のラノベ増えましたけどね。ただ講談社BOXの作品とかをラノベに含む人も居るので、「文庫」と定義するのも微妙。「コミック・アニメ調の挿絵のついた、若者向け小説」で大体行ける――のかなあ。<不安げ
10-20 09:08

@ShojiMasuda 右手に「ハルカ」、左手に「夜鳥子」を持って、「俺が、ラノベだ!」と言い放ってください。息子さんあたりに「何いってんだ?」とフォローしてもらうと完璧です<なにが?
10-20 09:04

10/22のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@sigsawa いいなー。やっぱグアムでは色々限界あるか・・・
10-22 10:44

10/23のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

というか小学校の頃の自分が目の前にいたらなんで「マッドサイエンティスト」だったのか問いたい。問い質したい。小一時間と言わず丸一日掛けて。
10-23 20:35

といいつつどうでもいいつぶやき。小学二年生の頃の話。「将来の夢は?」と聞かれて。私「マッドサイエンティスト!」友人「俺、サイボーグ!」私「よし、僕がお前を改造するよ!」実話。 今あの友人はどうしているだろうか。私の夢は潰えたが(当たり前だ)、彼は立派なサイボーグになれたろうか。
10-23 20:34

何か色々あって一杯一杯。レス放置気味。ごめん。
10-23 20:31

10/24のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

飯終わって帰ってきた。色々問題が山積みになっていた。ぬう。
10-24 23:24

モナリザが・・・モナリザの中に神坂さんが、固くて長いモノを・・・!(嘘は一言も言ってません)
10-24 19:39

神坂一モナリザを食っちゃうの巻。「奴もそろそろ年貢のおさめどきか・・・」(by友野詳)
10-24 19:33

10/27のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

「榊一郎くんへ。榊一郎くんの『二次元に行きたい』というお願い、かなわない夢じゃよ。かわりに樹海への地図を準備したよ。サンタより」 http://shindanmaker.com/57812 #sntsn 毎年三万人を越す自殺者の七割がサンタの仕業だと人々はまだ知らない。
10-27 21:46

ところでこんなのやるようですが http://jimbou.info/news/book_fes.html 「ザ・ジャグル」一巻のサイン本も販売するそうです。よろしかったらどぞ-。
10-27 17:05

デスマーチ中。
10-27 17:03

10/29のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@sigsawa ああ、遂にB2爆撃機買ったんですね。今度乗せてください。<買った物は秘密。でも、資料としてそのうち作中に出す! 税金対策じゃないよ?
10-29 20:59

すると狐印さんは邪神絵師として大陸では有名になるのか。胸熱。<間違った使い方  QT@ OKina001 中国で最も有名なクトゥルー神話はニャル子さんになるかもしれない http://bit.ly/9q5SiY
10-29 15:59

この「カルネージハートEXA」、ガチガチに硬派なゲームの筈なんですが(なんせロボットをプログラムして戦わせるんだぜ)、メインヒロインはメガネっ娘、脇にクールなロボメイドさんもくわえて、シナリオはいつもの榊味でお送りしております。ちなみにやや黒め。<いいのかおい?
10-29 14:55

この手の(ゲームの様な)、ラノベと違ってシリーズ化前提じゃない(つまり特定キャラのドラマを引っ張らずに完結させて良い)仕事は、まとまり感があってまた楽しい。一気に書き上げちゃう楽しさというか。小説と異なり、実際に製品になるにはえらい時間かかりますが。
10-29 14:51

つうことでうちにも「カルネージハートEXA」が届いた。デスマーチ中なのでやっとる暇はまだ無いのです。自分(+ひびき遊)の手がけたシナリオがどんな風に演出されてるのかは気になるんですが。
10-29 14:48

10/30のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

なんか郵便物が来たので受け取って空けてみれば「あそびにいくヨ!」のDVDが! おおう。これで。これで。あのシーンとかこのシーンとか、アシストロイドの邪魔無く堪能できるのですね、神野先生!<それかよ
10-30 10:18

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。