スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/27のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@kugami_syeser  まあ、大抵は「さん」もしくは「君(作家側が新人で若い場合とか)」で問題なく回ってますけどねw
02-27 21:25

まあ、恐らくなんですが、読者が読者同士で作家の名前を呼ぶときは、普通に呼び捨てでしょう? そのノリでやっちゃった可能性がなきにしもあらず。@NopUC
02-27 21:24

@T_in_JPN まあ、出版社の姿勢にもよりますけどね。
02-27 13:17

@SagamiNoriaki それがモチベーションにつながるなら、いいことかと。
02-27 13:16

@kugami_syeser 新人の際にはたいていの場合に、編集さんの方が業界歴長いので、まあ、先生と呼ばないのも順当かなとか。
02-27 13:13

@NopUC 有りますよ、ごくまれですが。
02-27 12:53

まあラノベの現場で「先生」と呼ばれることはまれだわなー さん付けが基本。それを不満におもった事もないなー。呼び捨ては社会人としてムッとするが。
02-27 12:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1015-0216c733

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。