スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/01のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@guhehe0510 あくまで「文章表現としての描写」の話です。主人公の専用機であるとか設定的な演出の話ではなく。
03-01 21:20

@Coma31 ええもうメロンブックスの床ですw いや、「ゲームのポスターは華やかでいいねえ」と壁に貼ってあるのを眺めながら歩いていて、ふと、足下を見て気づいたというw
03-01 21:19

きょ、恐縮です!  RT @miahsgw @ichiro_sakaki はじめまして。聖の家内です。昔から応援して下さってありがとうございます。聖に伝えました。お仕事、頑張って下さい。
03-01 21:17

@aoi_azuma ぐへへへへへ<ただの痴漢
03-01 21:16

@Variable_Wand ご本人がどう思っておられるかは知らないんですが、「最初のラノベ書き」でした。クラッシャージョウの様な「アニメみたいなSF小説」を初めて見た時の事は今でも覚えてます。ハヤカワで育ってきたもので「これでもいいんだ!」と驚いた記憶が。
03-01 21:16

帰宅。空埜さんには色々馬鹿話とネタ繰りにつきあってもらった。
03-01 21:15

@calkinoth メカメカ感、ある意味で戦闘妖精雪風とかがすごいですが、あそこまでやると読む人選びそうですしねえ。
03-01 21:14

@saigareiji まあ、それこそフルメタみたいに「銃やナイフの様な道具」に徹した描写にするといけそうですけどね。<巨大ロボ どうしても主人公の化身みたいな扱いになりがちなので、つい、色々やっちゃいますが。
03-01 21:13

http://t.co/c0bhmB3X 自分で上を通りながら気づいてなかった件。
03-01 16:45

@Arc_raiden 短編の漫画ですが、「銃夢」の作者さんの「ヘッドマン」は明るい感じでしたけどね。スポーツライクに人体改造、みたいなw
03-01 11:42

さて。そろそろ飯食って外に出かける用意。
03-01 11:41

@SagamiNoriaki まあそれはそうでしょう。自分なりに処理されていればオリジナルですよ<昔のネタ
03-01 11:41

@tanoakira_open その辺、考えていくと面白いですねえ。後で空埜さんとも話してみよう。
03-01 11:41

@tanoakira_open うん、実は拙作でもそれは考えてやったりしてたんですが、なかなかw<イコノクラストは「発進シーン」や「主人公の懊悩」で見せるタイプにするつもりで書いていた
03-01 11:39

@fumito_koharu 結局は、読者さんが読みたい、読んでよかった、と思えるかどうかなので、読者感覚を忘れず持てるかどうかですよねえ。気をつけないと。
03-01 11:38

@tanoakira_open 逆に言えば、「破滅を望むかわいそうな人」になって、「悪」になりきれないというか。
03-01 11:37

@Isseki_Aston もっと具体的に言うと、実は、「協調」して「争わない」のが実は長期的な生存戦略としては一番確実なんですよね。なので、魔王の行動原理を分かり易い悪になぞらえると、「破滅型」に見えちゃって。そうすると、「幻魔」みたいな純粋破壊の権化、摂理みたいな扱いか、
03-01 11:37

@SagamiNoriaki ちなみに、考え方としては別に珍しくないですけどね。私も確か、荒俣さんの本(だっけ?)で文化人類学とかその辺のネタを読んだ記憶から、処女作書いてますし。
03-01 11:35

@tocoma110 というより、それが、「アニメ化検討されるレベル」まで売れなかったから、というのが原因の様な気も。それこそブギーポップを変身ヒーローとは見てない人多いし。
03-01 11:34

@tanukimu 敵のブレインの「地球環境を守るために人類絶滅」ってところがまた……確かに最終回は泣きました。
03-01 11:33

@tanoakira_open その辺の処理のうまさを、覚えておくべきなんだろうなあと思う次第。
03-01 11:32

@Isseki_Aston それもあるんですが、論理破綻しやすいんですよ、純粋な「悪」って。首尾一貫出来ないというか。
03-01 11:31

@trumpe3128 ええまあ、おっしゃるとおりで。書き手、売り手が増えた結果、何処も冒険できなくなって、自由度が減ってますな。
03-01 11:30

@Arc_raiden あれのお陰でサイボーグに対する偏見がすり込まれた気がするw
03-01 11:29

@tanukimu ああ、なるほど、ドラマ作りにまで影響の出る設定か……いいですね。
03-01 11:29

@tw_nishi ある意味、後半になるとロックおいてきぼりになるのが、ゴルゴ13と一緒で、突出しすぎたヒーローの宿命なのかなあとかw
03-01 11:28

@takasi_semi まあ、勿論、その通り。商売で無ければ、という但し書きがついちゃいますがね。
03-01 11:27

@yasutaketin 美少女が出てこない、主人公が二十代、というのもそうですな。いかん、五大だ。 まあ美少女は「テーマ」や「ジャンル」ではないので。
03-01 11:26

@tanukimu ああ、そっちですか。ちなみにそれやってますw<昔、「小説作るぜ」で いやまあ、時間が止まった世界で「だけ」ではないですが。主戦場がそこ、という話。
03-01 11:25

@takadonomadoka というよりあきらめてきてない人間は、大人になれない気もしますな。
03-01 11:24

@tanoakira_open さっきも書きましたが、その二作品は「子供っぽさ」を脇にのけて青春小説っぽさが全面にでているので成功した例かと。ぶっちゃけ、ブギーとか、一巻は殆どナニもしねえしw
03-01 11:24

@Isseki_Aston 実は、本当に徹底した外道というか悪役って書くの難しいんですよね。特に権力者として設定すると。
03-01 11:23

@tw_nishi いやまったく。
03-01 11:22

@tanukimu ゲッター好きな人多いですよね。私は何だろう。なぜかすぐに出てくるのが特撮の大鉄人17なんだよなあ。
03-01 11:22

@tw_nishi なんつうか、銀河帝国編とかになると、政治とか経済とか絡んで、今のインターネットの情報戦略みたいな話まで出てくるから、すごく先見の明があったんでしょうなあ。
03-01 11:21

@Liriru ありがとうございますw
03-01 11:20

@t_tutiya まさにそれでしょうな。キャラ小説、と言われている位なので。
03-01 11:20

@shishioh_vj まあ、単純に、一番見栄え「しない」媒体だから、なんでしょうが<アニメや漫画に比べて
03-01 11:19

@trumpe3128 まあ個人的には拙作の「その男、魔法使い“A”」はその「例外」に近いので、結局は、編集さんの決断と、事前のリサーチによる勝算が、かみ合うかどうかですなあ。
03-01 11:19

@Isseki_Aston まあ、先にも書いていますが「魔王」という言葉とのギャップがキーみたいですな<昨今は
03-01 11:17

ちなみに、異能ものも、「世間に異能の存在が標準的に認知されていない」タイプの話では(漫画だとJOJOとか)、結局、「仮面をかぶるかかぶらないか」の違いがあるだけなので、「子供っぽい」と敬遠されるアイコンを外すのも一つの戦略か。
03-01 11:16

などと、プロットがまとまらないので、ぐだぐだと余計なツイートをしているでござる。失言しないうちにやめんといかんがw
03-01 11:14

@tanukimu おいしいポジションですよね、ハカセw
03-01 11:14

ちなみに、初超人ロックが、よりにもよって六巻「サイバージェノサイド」。小学三年生位の頃。あれの衝撃は未だに引きずってるな。
03-01 11:12

@nanoha1918 おそらくそういう事かと。まして、プロットの段階では、「実際、どんな本編になるか」「どんな絵師さんがつくか」もわからないので、ばくちの率が高いし。
03-01 11:10

@DARL_Japan それはどちらにも売れないというパターンではw
03-01 11:09

@epykoB 戦闘機もどうしても「一部のマニアしか喜ばない」系として敬遠される――のかなあ。どうなんだろう。シューティング・ゲームと一緒で、コアなファン向けに作ると、途端に――という。
03-01 11:09

@trumpe3128 天使と悪魔はどうしても似ちゃいますからね、作品として。それこそ「今魔王ものはちょっと」というのと同じでしょう。
03-01 11:08

@Masato_Kondou @youkou56  まあそうなんですがね。ちなみにフルメタは「巨大ロボ」ものかどうかは微妙なところなので(あくまで話の主軸はそこにない)、逆に言えば、そういうのも、「部分」として扱えば成功するという好例かなあとか。
03-01 11:07

全体的に読者の人たちに「子供っぽい」と敬遠されガチだとか。<巨大ロボ、変身ヒーロー
03-01 11:05

まあどれもやってる私が言っても説得力ないかもしれんがw<オムニバスはさておき
03-01 11:04

ラノベ業界三大禁じ手(売れないと編集さんに敬遠される)――「巨大ロボ」「変身ヒーロー」「主人公の変わるオムニバス」。例外はあるけど、例外は例外故にデータとして蓄積しにくいので、無視されやすいし。
03-01 11:04

最近、魔王モノが流行らしいので、今更感があって、とてもこのプロットは使えなくなってるが(そして十年塩漬け)。 最近の流行は「身近で情けない魔王」系だが、これはつまり、ギャップ萌えだよな。という事は、鬼畜な勇者――あ、ランスだった。
03-01 11:02

@Sei_Kisaragi いやあ、勇者をでっちあげて国民をまとめる為に、仮想敵としての魔王を……
03-01 11:00

そういえば、昔、勇者を倒す為に魔王に弟子入りする魔法使いの話を考えた覚えがあるなあ。
03-01 11:00

@DARL_Japan ああ、あったあった、ありましたねw
03-01 10:58

@DARL_Japan うちの親はサラリーマンだったはずなんですが。なぜ……
03-01 10:57

しかしこの業界に入って、自分が小学生の頃から読んでいた作品の作者の方と同じ場にいたりする事もある訳だけど。さすがにもう、恐れ多くて近づけないって人もいるなあ。聖悠紀先生とか。超人ロックにどんだけ影響受けた事やら。しかも現役。
03-01 10:56

@Atropos_K2 MFの授賞式でお会いする際に謝っておきますw
03-01 10:55

@shizk920 サイボーグのイメージ、色々ありますが、なんかこう、脳天気に明るいネタを考えたいなあと思ったりする今日この頃。
03-01 10:54

@DARL_Japan 勿論、親の影響というか洗脳なんだろなあとか。
03-01 10:53

私の処女作でもやったネタだけど、「魔王」がいないと「勇者」が存在できないというジレンマ。逆もそう。卵が先が鶏が先か。
03-01 10:53

@Atropos_K2 まのちゃんみとるかねーッ!<ナニ
03-01 10:52

@ZelkovaTreefolk あ、でもその話、Aがすっかり忘れていて、でもBがずっとそれを覚えていて、「勇者が、勇者がいないと魔王なんて……」と玉座の上で、一人になった時に泣いていたりすると、なんかイイかも。
03-01 10:51

@yogastriker そしてそのまま「ロボット残党兵」のよーな展開に……<あああああ
03-01 10:50

ちなみに。私はいわゆる「進学率」の高い小学校にいたわけですが。「十年後の自分」という作文で、何人かがそろって「●●大学(帝大の一つ)医学部」と書いていたのには、今考えると、ちょっともにょる。十年後の時間単位すらよくわかってない歳だったはずなんだが。
03-01 10:48

@yatou_kai @kuromaku_ando ちなみに彼は中学の頃、自己啓発セミナーにどんハマりしてました……
03-01 10:45

そういえばものすごくどうでもいい話だが。小学生低学年の頃。「将来の夢は?」と聞かれた私は「まっどさいえんてぃすと」と答えていた。で、一番仲のよかった友人は「サイボーグ」と答えていた。「大きくなったら僕がおまえを改造するんだ」「おうっ!」
03-01 10:41

なんか高殿さんがいい事言ってる。
03-01 10:39

という訳で寝るるるるるる。
03-01 01:48

コメント書けた-。諸々のメール処理に移行。
03-01 01:33

つか黒坊主ってなにがどう最強なんだか。人家の寝室に毎晩のように現れ、眠っている女性の寝息を吸ったり口を嘗めたりする妖怪らしいが
03-01 01:32

榊一郎が妖怪だったら最強な黒坊主です。仲良しの妖怪は歌が得意の優しい化け狐です。 http://t.co/JDkXtjNI  あ、紅葉、紅葉じゃないか!
03-01 01:31

勿論、小説じゃなくてコメントですがw
03-01 01:13

明日の朝までの締め切りで原稿依頼キター!<もはやハイテンション
03-01 01:11

あ、電話<編集さんも大変だな
03-01 00:03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1018-a9f49d16

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。