スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/03のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@152455yama 健気だw
03-03 21:39

@jansuten なぜか、アンパンチ、とは言わないんですよねえ。<テレビ見ている時には言うんですが
03-03 21:38

@cryingcrow122 単に思いつかないだけなのかもしれませんがねw
03-03 21:37

@jansuten 「ぱんぱーん!」とか言いながらたたいてますけどねw
03-03 20:57

娘、風呂上がりに自分でおむつが上手くはけないことにキレて、おむつにプリントされたアンパンマンにパンチしまくる。とても分かり易い八つ当たり。
03-03 20:56

@WINDUBARD なんだかんだ言ってケースバイケースなんですよねえ。なのに一元的に真理みたいに語るから、ややこしくなるというか……
03-03 18:14

@izuru01 ほしのこえは、絵としての演出もすごいですねえ。冒頭の止め絵だけでもどんだけ情報量込められているやら。<非常階段からの町の風景、いすが全部あげられた教室風景、その他諸々
03-03 00:46

@ALTLA なるほど。ちなみに「ジェダイ騎士団」は日本語の「時代劇」からきているそうです。<これも割と有名な話
03-03 00:40

@izuru01 その傾向が「強くなった」というよりそういう人が目立つようになったのかと。「俺はおまえらになんか踊らされないぜ」「だから俺はおまえらより偉いんだぜ」的な意識なのかな。私、典型的な演出でも(そしてその背後に作者の意図が透けて見えても)泣けちゃう方ですが。
03-03 00:39

@ALTLA なんと!? ジェダイ騎士団的な!?
03-03 00:28

@OKina001 @Takeyuki_Kuzumi  げげえw
03-03 00:21

ランボー者 #名作映画に一文字足すと事態がややこしくなる
03-03 00:16

@wakamebu まあ、そんな感じで。がんばってくださいませ。 #sousaku
03-03 00:15

@wakamebu ですねえ。テンション上がってもやっぱり分析はしてたりするんですがねw ちなみに故・大迫純一氏は、英国のテレビSFドラマ「ドクター・フー」をよく「お手本」に挙げておられましたな。確かによく出来てる。英国作品なんで、微妙に癖がありますがw #sousaku
03-03 00:14

@wakamebu ですね。よく「数を読め、見ろ、こなせ」と大抵の創作口座講師がクチを酸っぱくして言うのは、「作品をたくさんみる」事で、大量の演出方法をサンプリングして、自分の中にため込み、武器にしやすいからです。 #sousaku
03-03 00:12

@wakamebu ただ、この方法、定着すると、もう普通に映画とかを楽しめなくなる(いちいち脚本家や監督の意図を探りながら映画を見る癖がつく)のですけども。まあ、これは物語書きの職業病なので諦めてもらうとして(苦笑) #sousaku
03-03 00:10

@wakamebu そうですね。正しくは「それとなく、おしつけがましくなく、伝える」でしょうけどw #sousaku
03-03 00:09

@wakamebu 演出のリバースエンジニアリングですね。これをしばらくやってると、「演出とはこういうものだ」的な理解が頭の中に定着しますから、そこから先はいちいち書き付けなくても、「効果的な演出技法」に出会うと脳が反応します。 #sousaku
03-03 00:08

@wakamebu さらに、自分がそこまでの場面でどんな気持ちになったのか、そのチャプター内で印象に残っているのはどこか、を添えて書いておく。すると、「その場面は何の為に置かれているのか?」が見えてきたりします。 #sousaku
03-03 00:06

@wakamebu 物語の演出技法を学ぶ一番手っ取り早い方法は、ハリウッド映画(あ、名作とか人気作ね、B級は参考にならない事もある)とかのDVDを持ってきて、チャプター毎に止めて、物語を見ていく上でわかった情報を書き付けておく(各チャプターのあらすじを書く) #sousaku
03-03 00:05

@wakamebu 勿論、細かい例でいけば、メッセージやコンセプト以前に、「お話にまず入り込んでもらう為の演出」というのもある訳ですが、これも俯瞰してみれば「メッセージを伝える演出にまでたどり着いてもらう為の障害を減らす」ので、同類かな、とか。 #sousaku
03-03 00:02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1020-a56435f2

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。