スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/08のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@OKina001 思わずいつ「勝った方が人類最大の敵になる」のナレーションが入るのかと手に汗をw
03-08 22:18

@OKina001 あ、やっぱりw
03-08 21:36

@OKina001 原潜はいいとしても(よくねえよ)戦闘機どうやってサメが撃墜するのかそれだけが気がかりw
03-08 21:34

@aisoramanta なんだよー(にやにや)
03-08 21:33

ラフを何度も読み返してニヤニヤしていたら、完成原稿が届いた。いかん、本気でニヤニヤがとまらない。
03-08 21:28

ぬうう。今年後半のスケジュールが定まらない。「無い」のならむしろいくらでもやりようはあるけど……あああ。
03-08 14:57

@macchiMC72 確かに自炊と比較すると……手間かからない、というだけですもんね。現状。
03-08 14:54

@Liriru 他人様の仕事だけど、正直、「あそびにいくヨ!」の最新刊、思っていた以上に違和感がなくてびっくり。
03-08 12:03

@Liriru まあ、絵師さんが変わるのは色々事情があるので(喧嘩から円満変更まで、本当に様々)、こちら側からは何ともいえませんが、読者の側からすればそれは当然ですわな。とはいえ、後続の絵師さんが上手いと、絵柄違ってても特徴とらえてイメージのぶれを減らしてくれますが。
03-08 12:02

@macchiMC72 あまり関係ないかもしれませんが、個人的に、分厚い漫画雑誌とかで、見開きをきっちり開いて見るのが難しい時には、悲しい気分になる事が多々あって。だから、むしろ「見開きが綺麗!」ってのを電子書籍も売りにする位だといいのに、と思ったり。(やれるはずなんだよな)
03-08 11:53

@kemono256 大抵は、絵師さんと字書きの組み合わせは編集さんの采配なので、よほどに挑戦的な人でない限り、(あるいは何か他の組み合わせをする余裕が無いとか特殊な事情が無い限り)方向性を模索せにゃならんような事態にはなりませんけどね。それでも細かな得意不得意はでますわな。
03-08 11:50

@kemono256 ただ、ごくまれにですが、最初から「この絵師さんと組みます」ってのが企画より先にある場合などは、先に予定していたプロット捨てて、新しいもの組む場合もあります。本当にまれですが。
03-08 11:44

@kemono256 いや、さすがにそれはないというか――方向性まで変えてしまうと、色々見失うので(主にどんなお客さんに向けて売っているかとかそこら)。ただ、コミカルな絵が得意、バトル描写が得意、だとすれば、個人的には方向性がぶれない程度で、そういう要素を増やしたりはします。
03-08 11:43

@Liriru まあ、多少ずれててもいい、とはいえ、限度はありますわな。
03-08 11:41

@tanoakira_open いやもう、まったく。だからこそ面白いんですが、毎回、心臓に悪い所もありますw
03-08 11:40

漫画に限らず、「いやあ、これが仕様でして、しょうがないんですよー(へらへら)」と笑われるとやっぱ腹立つ。 個人的には小説という事もあって、既存作品の再利用はむしろ紙の本の優位性を示す事も多いからあんまり気にしないけど。仕事のやり方として。原稿あげてから「ルビふれませーん」とか。
03-08 11:39

私は、作品本数の割には、絵師さんについては異様な位に恵まれているので、こういう考えになるのかもしれんけども。
03-08 11:36

@Isseki_Aston まだ具体的にはいえないですが、二巻、にやにや出来るオマケ(ともいえないが)があります、ご期待ください。いやマジでにやにやしっぱなしなんだ、私自身がw
03-08 11:33

@catseyenoel 個人的には、映画の感覚なんですよ。監督や脚本家が大まかなイメージは伝えるにしても、美術さん、カメラさんの采配があってこそ、完成度があがりますし。餅は餅屋。
03-08 11:29

@Isseki_Aston 割とそう考えられてきましたね。実際。<作者Aと絵師Bのコンビ再び  ただ、一度実験的にやってみないか? という事でEBで「その男、魔法使い“A”」を「ストジャ」の藤城さんと組ませていただきましたが、割と好評だったので、本当にケースバイケースかな、と。
03-08 11:28

@trumpe3128 しかし、そういう「挑戦的な」組み合わせから生まれる新境地もあるなあ、とか。その辺、実はいつも悩ましいのです、いや、マジで。<作者が絵師さんを選べる事は殆どありませんが
03-08 11:25

@trumpe3128 勿論、BLADEさんの画力だと、そういうのも問題なくこなせちゃうと思いますが、「いや、でももったいないっていうか、それだったらもっとBLADEさんの得意な作風に合わせた作品と組ませてあげてよ!」という事になったり。
03-08 11:24

@trumpe3128 あー。たとえばですね。そうだな。勝手に名前出して良いのかどうか分かりませんが、ストジャみたいな「暗くてシリアスで人死にばんばんありで」の作品でたとえば「まかでみ」のBLADEさんの絵がつくと「あれ? なんか違う」となりませんかね。
03-08 11:22

@aramotokei また、ネーミングとかコピーってのは、神がかり的な時もありますしね。理屈じゃ無くていきなりひらめく系というか。
03-08 11:21

@yasutaketin 特にゲームとかになると、「会話主体」の事も多い上、「シリーズ続けていくうちに固める」とか出来ないから、余計にバックボーンとかはっきりしてないと書きにくいですよね……
03-08 11:19

@sironeko_cb400 ありがとうございます。今回表紙にちょっとサプライズがあると思うのでお楽しみにw
03-08 11:18

大抵の場合に、たとえば主人公の外見描写について「一応基本の描写は書きますが、細部に絵師さんの希望があって、それに合わせて本筋に問題が無い場合にはそっちに合わせる方向で。ビジュアルはやはり絵師さんの方がよく分かってる」と言ってます。これが良いか悪いかは人それぞれの判断と思いますが。
03-08 11:17

なので、別に100%著者のイメージである必要は無いなあと。むしろ、挿絵が本文の魅力を補完、あるいは倍加してくれるものならば、本文も、挿絵の魅力を補完、倍加できるものでありたいと。そうしていい意味でのフィードバックが出来ればいいのではないかと。なので、最近は、
03-08 11:15

でもそれぞれ別のファンがついてくれていれば、大まかな部分では重なるとしても、買って読んでくれる人が、百十人、百二十人になってくれるかもしれんわけで。
03-08 11:12

特定の挿絵に対してひかれて買ってくれる人が100人いて。題名や小説本文にひかれて買ってくれる人が百人いて。これが「完全に一致」だったりしたら結局、買ってくれる人は百人なんですよね。
03-08 11:10

そういえば「挿絵は著者のイメージに100%合致するべきだ」という考え方に対して。ぶっちゃけ、それが最上だと私も昔は考えていたんですが、ある人に言われまして、考えを改めました。
03-08 11:09

@sironeko_cb400 良くも悪くもライトノベルのレーベルが乱立し、新刊とメディアミックス作品以外は書店に並ばない、なんて事がままありますしね……専門店ですら、一通りそろえている所は少ないし、それ以前に、流通在庫が無くなったままの作品もあるし。難しいです。
03-08 11:07

中にはプロット段階では「主人公」「ヒロイン」「脇役A」とかで書いちゃう人もいるらしいけど、それやると、多分、自分は混乱してまとまらないので、それが出来る人は出来る人ですごいと思う。
03-08 11:05

ぶっちゃけ、題名や、キャラ名決まってないと、私はプロットの体裁も整えられないタイプなので、余計に懊悩する。
03-08 11:04

――とはいえ題名つけるのが得意かと言われたらそうでもなかったりするから、ややこしい。<今も某社の新作のプロット前に、どうやったら題名から(仮)の文字がとれるのか懊悩中
03-08 11:03

@sironeko_cb400 感謝の極みにございます。
03-08 11:01

まあ、その題名にしてからが、だめ出しを食らう事がしばしばある訳ですけどね。
03-08 10:55

@hiroro2510 ああ、誤解を招く書き方でしたね。申し訳ない。「題名に凝る以上の事はしたくても出来ないので、色々考えるし手は抜かないが、実際、表紙絵のインパクトが題名以上に売れ行きを左右する事は往々にしてあるので、そこは絵師さんに頼るしか無い」という意味です。
03-08 10:52

いや、むしろそうであっていただきたいw 手にとってもらう為に文字書きが出来るのは、題名くらいのもんですし。RT @Yuugen_99 私的にラノベの挿絵はとても特別でして、著者の方には大変失礼ながら「表紙(と中身絵)を見て買いました。」と言っていただく事に全身全霊をかけています
03-08 09:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1025-966a81dd

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。