スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/17のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@k_hisane @Molice 確かに管理職の人がそれやったらまずいですねw いや、すんません、個人企業の感覚でしゃべってました。
03-17 11:46

ぶっちゃけ、私も締め切り前に来た契約書は放置かましてそのまま忘れる、とかあるしな-。だから本当はあまり偉そうな事はいえない(苦笑)
03-17 11:38

@Molice @k_hisane まあ、クリエイター気質の人は「そんなものにいちいち目を通している暇があったら、中身に手を入れてブラッシュアップする」人多いですから、契約書放置くらわす事多いですわなw ただでさえ読みにくい文言が多いのも問題ですが<法律関係は 
03-17 11:37

@k_hisane まあ、結局、誰が悪いとかそういう話以前に、自転車操業みたいな状態で回ってるので、いちいち契約カワしてどうのとかやってられない部分があるのはわかるんですがね……で、誰が悪いみたいな話になって、最終的には、部外者に押しつける構図(苦笑)
03-17 11:31

つってもそういう「しっかりぶり」も各部署のトップ(編集長とか法務部経理部の長とか)が変わるといきなり変わる事もあったりするので油断ならなかったりするけどな-。
03-17 11:26

ちなみに良いことなので言っちゃうが、そういう意味で、ものっそいしっかりしているのは、私が仕事してきたレーベルの中でのトップはGA文庫だったりする。意外かもしれないけどさ。まあその「しっかりぶり」をうざがる作家側もいるので、それが「ベスト」かどうかはわからんけどねw
03-17 11:25

まあそれ以前に、出版社やその周辺会社によっては、信じがたい位にいい加減な所もあったりするので、(契約書が紛失しました、テヘ☆とか、担当編集の机の上に一年間放置とか)こっちもいい加減になっていって、負のスパイラル。クリエイターと名の付く職業の人は、この手の手続きニガテな人多いし。
03-17 11:19

ぶっちゃけ、そこそこに売れていれば契約書をたてにとらなくても主張が通ったりするので、売れている人はあまり声を出さないし、売れていない人は現場で「じゃあ君、もういいよ」と言われてしまうので、契約書をたてにしたら首が絞まる(一冊で生涯年収稼げれば別だが)。
03-17 11:17

……まあ契約書そのものが、現実的には「揉めた際の言質」以上でも以下でもない(ものすごく基本的なレベルで考えれば、本来、契約とは契約書無くても口約束で成立する。普段の買い物における売買契約が典型)ので、結局は、人対人の力関係がものいったりするんだよな-。(独り言)
03-17 10:58

@Yu_Godai 個人的な感想ですが、なんかこう、むせかえる様なB級臭がまたいいんですよねえ、これ。なんとなく「ロボコップ」見た時の感じに通じる気がします。<「未知との遭遇」とか「ブレードランナー」的なのじゃなくて
03-17 00:05

なんというか、原稿そのものに手こずる事はあっても、プロットや詳細プロット組むのに手こずる事は殆どなかったんだがなあ。最近は何日か、かかる事がたまに。そしてそういうばあい、大抵は、だらだら時間がかかるんじゃなくて、そもそも、取りかかれない状態(頭が働かなくて)。
03-17 00:02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1034-a3eaa4f6

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。