スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/22のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@KAME70 まあ乃木坂春香とか、俺妹とかまでいくと、別のパターン分類にもひっかかりますけどね。いずれにせよ「おもしろさの構図」という意味では、それらの作品が保証してくれる様なものです。
03-22 23:57

@tCADE_RX1220 まあ、ツイッターというより、ネットは、かもしれませんがw
03-22 23:56

@OKina001 なるほど、ツンデレヒロイン、そこまでさかのぼれますかw ――と。すんません、勝手にネタに使ってます<あそびにいくヨ
03-22 23:55

あるいはこの「社会」も一種の「クラスタ」と考えれば、オタクとリア充、という二つの本来まじわらないもの(集団)が交わる時に生まれるドタバタ、として見れば――とか。
03-22 23:54

では「どんな社会とどんな社会が出会う」のか。そしてその「接点」に居るのは誰と誰なのか。ライトノベルでは基本的に恋愛要素はほぼ必須だから、そうなると、お話の作りやすさから考えても、その接点にいる者達は、男女になる。
03-22 23:52

ぶっちゃけていえば、今、売れに売れてる井上さんの「中国嫁日記」だってこの範疇に分類する事ができる。(あれは四コマで現実だが、それはさておき、中国という国家、日本という国家、二つの社会の接点にいる夫婦の、文化の違いから来るドタバタという意味で)。
03-22 23:50

要は、「今までは出会わなかった二つの社会が出会い、その接点にいる者達がドタバタする話」という基本構造を「面白い物語を作れる骨格」として手に入れる事ができればいい、という考え方。
03-22 23:47

ちなみにこの「要素分解」や「パターン分類」は絶対的(客観的に)に正しい必要は無い。あくまで、他の作品をとっかかりにして自分がオリジナルを作り上げる為の「理論化」つまりは筋道をつける為の道具に過ぎないので、厳密に参考作品の内容を分析する必要は無い。
03-22 23:45

@Ituki 面白いでしょうね。やってみたい気はするんですがねえw
03-22 23:41

@NIGHTINGALE004 なるほどw
03-22 23:40

@MOCCA_H 極論すればそうですな。まあ、相手側の「社会」も描いてあるタイプの方がより近いでしょうけど。イカ娘はどっちかってーと彼女単体のイメージが強いので、むしろ、「ある日●●が僕の前に落ちてきて」の変形パターンの方が近いかも。
03-22 23:39

そこから、整合性をとったりしていくだけでも、自然に、別の作品に仕上がっていく。例えば相手が海底人類とかだったら? 例えば相手が二次元人だったら? 例えば主人公が漫画家だったら? 例えば主人公が――
03-22 23:37

つまり、「あそびにいくヨ!」を要素分解した上で、別の何かに入れ替えると、新しい作品が出来たりする訳だ(別に先の例示した作品がそうして作られたという話ではないです、念のため)。となると、何か一点でいい。何か根本的な部分で一つ入れ替える、ひっくり返す、それだけでok。
03-22 23:34

別の方が言っているが、換骨奪胎として、「猫耳宇宙人」を「戦艦型宇宙人」に変えると「グロリアスドーン」になる。「宇宙人」を「異世界人」に変えると「アウトブレイク~」になるし、主人公を刑事にすると「コップクラフト」になる。
03-22 23:30

そうして理解すると、実を言えば、私の「アウトブレイク・カンパニー」や、賀東さんの「コップクラフト」とかも同種というか、同じ方向性を持っている。異文化が出会った後、そこに生まれる軋轢をドラマに使うという手法。なので、要素分解の際に、根本的な部分を見誤ると、失敗する。
03-22 23:27

例えば神野オキナ氏の「あそびにいくヨ!」は、根本構造としては、ファーストコンタクトものというより、異文化交流ものだ。例えば「未知との遭遇」とかファーストコンタクトものは、「ファーストコンタクト」そのものがある種のオチであり山場になるけど、「あそびに~」ではそれが冒頭に終了するw
03-22 23:24

@HibikiRX テーマでもいいですし、極端な話、「とりあえず企画として予算ぶんどりやすいように、昨今売れてるものと同じ要素をぶち込め」でもいいんですよ。
03-22 23:16

@wakamebu ああ、大抵の人が二週間前後で「もうでねえよ」状態になるんですよね。で、後で冷静になってみると、かなり苦し紛れに書いていた筈の14本目が一番、読みやすかったりする。
03-22 23:12

@KAME70 「雷の娘シェクティ」とかえらい展開でしたしねえ。初期のファンタジアとドラマガはある意味カオスです。「大僧侶伝説」とかもそうですが。
03-22 23:10

@KAME70 まあ、初期コンセプトがいかに「主人公を痛めつけるか」なのでw 考えてみればラノベっぽくないコンセプトだw
03-22 23:08

@LeptonCollider 特許。ふと思ったけど。地球に侵略してきた宇宙人に対し、対抗手段として『特許料』を請求する地球人というのはどうだろうか。<どうだろうかっておい
03-22 23:07

@KAME70 考えてみれば、あれは、「黒さ」「ハードさ」の基本が主人公の側には無い、という意味で、私の他のそっち系作品とは一線を画していたりしますな。
03-22 23:04

@NIGHTINGALE004 そちらは文字通り命がけですからなー……
03-22 23:00

@AoiSagano @sarai_shunsuke @Masato_Kondou @sarai_shunsuke  うん、そうくると思ったw
03-22 23:00

――でも、明日は何も思いつかないかもしれない、という恐怖は常に頭の片隅にあるんだよな。どれだけ理論化・技術化しても、最後の一線では感性も必要だし。99%の努力(理論)と1%のひらめき。いや、別に天才じゃねえけど。
03-22 22:59

@NIGHTINGALE004 まあ、だからこそ技術化してたりする訳なんですけどね<アイデアのひねりだし方も
03-22 22:55

まあどす黒い系は何処の編集部も今、喜ばないしな-。まあ私の書くどす黒さは、本当にそういうの得意な人から見れば甘いと思うがそれはさておき。
03-22 22:54

@mediotantou まあ、ドラマCDの場合は「原作」という「制限」もありますしね。更にシチュエーションとかの注文があればもっと楽。
03-22 22:53

――とかなんとか言いつつ、明日某社の担当さんが来るので、何とか頭をプロットくめる状態にしておかんといかんと焦る私。
03-22 22:52

@sarai_shunsuke 「見る」が「売る」に空目した時点で私の心が汚れているのが判明しました。
03-22 22:40

@aisoramanta 2012年……人類は地球の支配者の座を奪われた。進化したロボットによって……つかアッシマーばりに変形するルンバとかが脳裏に。脳裏に。
03-22 22:32

@Arc_raiden で、別のルンバは戦争映画とか居間でかかっていると、変なトラウマスイッチ入って歌い出したりw<「暗い日曜日」あたりを
03-22 22:31

@memeko_t 神々しく光を放つんですね。LEDから。<違
03-22 22:29

@aisoramanta らめええええ!?
03-22 22:28

ちょっとうちのルンバにお酒あげてくる!<壊れるわい
03-22 22:26

@kugami_syeser お気遣い感謝です。まあ原因は恐らく体調というより、気分ですが(諸事情からどうにもドタバタしていて……)。まあ、あれです、例えば神野オキナ氏の「あそびにいくヨ!」の「宇宙人」を「異世界人」にしたらどうなるかとか、そういうレベルですね。
03-22 22:25

@kugami_syeser つか、改めて今やってもいいんですけどね。どうもここ数日、頭重いんで上手くいくかどうかわからんのですが。
03-22 22:16

@kugami_syeser まあとぅげったーか何かで、以前の私のつぶやきまとめられてるんで、その辺見てもらうのも手ですが――つか最近やってないな、創作ついーと……まあ一通りやっちゃったからだけど。
03-22 22:07

@71054 ゲーム脚本とかだと尚更大変でしょうね……小説はある意味、媒体としての限界もありますが、ゲームは技術の進歩でそれすら外れていく場合もあるし……
03-22 22:06

@kugami_syeser いや、キネティックノベルはあくまで媒体ですから、物語構造とか、創作法とはあんまり関係ないです。そうだな。何か具体的にやってみせりゃいいんでしょうが――さて。
03-22 22:04

@kugami_syeser つまり、基本構造が「制限」になる訳です。
03-22 22:01

@kugami_syeser ああ、つまりですね。例えば何か有名作品ありますよね。今だと「まどかマギカ」でもいいし、「ガンダム」でもいいんですが。その作品を構成要素にまで分解して、その要素を入れ替えて、再構築するんですよ。すると基本構造だけ同じの、別のものができあがる。
03-22 22:00

@OKina001 なんか、最近は真鍮とかスチールのメカボックスまで売られてるそーですよ…… さすがにそれはマルイも怒れ、という感じですが。
03-22 21:59

ライトノベルの場合は大抵、プロット決まって(場合によっては原稿あがってから)絵師さん決まる事多いけど、いっそ逆とかも面白いかもなーとかたまに思う。「この絵師さん売り出したいんで、何かプロット組め」とか。そういう仕事したいんだけど、編集部が許してくれないw
03-22 21:58

@OKina001 というかマルイ・トレーサーの進化形ですよね、これ。
03-22 21:56

@kugami_syeser 他にも、カード方式とか換骨奪胎とか色々あるんですけどね。
03-22 21:56

@KAME70 まあ、編集さんも要望を言葉に出来ない場合があって、それが「まあ何でもいいです」になっちゃうという。
03-22 21:55

@akiraht001 まあ、文章力は書いた量に比例して上達するといわれているので、逆に、書いてさえいれば前には進めます。むしろ、二次や三次で落ち続ける場合の方が、実は、先に進むのが難しい。<実例山ほど見てますが
03-22 21:54

@KAME70 ぶっちゃけ、そういう状態になる事は珍しくないです。ここ数年で、3、4回ありました。
03-22 21:51

@kugami_syeser そですよ。まあ、落語との違いは、あくまで「発想の為のとっかかり」なので、「三つのお題」そのものを全部、そのままの形で使わなくてもいい、という点ですが。
03-22 21:50

@mako_0722 そうそう。本当の自由じゃないのがなんというか…… そしてその「なんとなーく」を編集部側も自覚が無いと、自由といいつつ、却下が続く、と。
03-22 21:49

@NIGHTINGALE004 二万となると、銃買いたい気もしますw
03-22 21:49

@KAME70 まあそうですね。逆に本当に何でもいい、というのならば、こっちで先に作っていたプロット持ち込めばいいんですが、それだとOK出ない事も多いので、本当の自由じゃ無かったりしますし。
03-22 21:48

@bluehanmer いや全くその通りで<結果責任からは
03-22 21:47

@akiraht001 今のファンタジアは評価シートくれるんでしたっけか? それは二次からかな。ともあれ、がんばってくださいませ。
03-22 21:47

@kugami_syeser そうですね。これを敢えて自分でやるのが、以前、ラノベのレシピなんかで言及していた「三題噺」だったりします。
03-22 21:45

@KAME70 例えば「どんな卑怯な手を使ってもいいから売ってください」って発注だったとしたら、まだやりようはあるんですよw(本当に売れるかどうかはばくちですが、それはさておき)。でも本当に「なんでもいいから何か書いて」といわれると……
03-22 21:44

あれだな、TV版エヴァンゲリオンの「では不自由を一つやろう」で地面が出来るのと同じ。立ち位置が定まらないと何やっていいかもわからんというか。勿論「今どうしても俺はこれが書きたい」ってのがあれば別だけど、それもある意味で「制限」だし。
03-22 21:42

よく勘違いされるけど、『何やってもいいすよ』的な自由を与えられてプロット組むのって実は難しかったりする。何かとっかかりが無いとプロットって組みにくい。とっかかりはつまり制限であり不自由でもある訳で。
03-22 21:40

トレーサーと速度計と弾数カウンターとレーザーポインタ? 欲しい気はするけど、さて、いくらになるんだろう。http://t.co/eGHLIckv
03-22 21:34

@NikiHideyuki とりあえず有馬さんをせっつくのがいいと思われ<他力本願
03-22 21:25

@BUNBUN922 ご無沙汰です! つか去年の花見以来のよーな気が。よろしくお願いしまする。
03-22 21:20

@murasakiyukiya まあ、関係者多いとそういう事ありますな。私、脚本書いた某アニメでは、完全にハブられてましたし。(見本もなし、各種連絡も一切なし)
03-22 21:19

@Yuugen_99 恐縮です。気に掛けているというより、「餅は餅屋」感が強いというか。私の場合は自主制作映画作ってた頃の感覚が強いので、「カメラ&美術&役者」が絵師さん、みたいな印象なんですよ。著者は「脚本&監督&演出」。
03-22 21:16

つか、個人的にはラノベは絵も重要な位置を占める以上、絵が買い切りであろうとなかろうと、絵師さんにも電子出版の告知とかしておくべきだと思うが(自分の仕事がどこでどう使われるかを知っておく権利くらいはあると思う)、してないんだろうな……
03-22 19:55

そして著者がそれを知らないとか……RT @GA_bunko 榊先生の「ドラゴンズ・ウィル」がBOOK☆WALKERでこっそり配信されていることに気付き、すかさずゲト。いや、文庫版も持ってるんですが、紙で買えないモノを見つけるとつい (K村)
03-22 19:34

@tw_nishi まあそういう事もたまにありますねぇ。特にゲームのシナリオとかは原稿あげてから一年以上間があきますし。
03-22 16:54

ありゃ。無線キーボードの反応がおかしくなってきた。電池かなあ。
03-22 15:26

@kimyj403 1。声優さんはあまり詳しくないので、正直、分からないです。2.実は他社で一度、「イコノクラスト!」の企画は蹴られていて、それを拾ってくれたのが、MF文庫Jでした。
03-22 15:26

@Commander_cyd 今のリアルなガスブロの基礎を最初に作ったのはMGCの様な気がするんですけどね(苦笑)。自分の首を絞めた様なものか……CMCは機種選定が選定だけに、ハドソンの様な道をたどった様な気がしますが。でもタナカは残ってるしな……
03-22 15:23

@tomonomaya よろしくおねがいしますー ちなみに「タタリブレイカー弑子」は一応、4/1辺りが発売日ではありまするが。
03-22 15:21

@NopUC インペリアルゼブラとかそのうち飼おうと想ってたら、いきなり価格高騰したので見送り状態……(まあ自然保護の観点からはそうあるべきだったのですが)
03-22 15:20

@Commander_cyd 規制は勿論なのですが、個人的にはMGCの廃業が一番のショックでした。なんつうか、他のどの会社が潰れても、あの会社が最後まで残ってると想っていたから……
03-22 15:06

@kimyj403 単純に、仕事の都合です。当時、OKAMAさんは他にアニメのデザインや漫画連載の仕事を抱えていてあまり余裕が無かった事、そして私も過密刊行と体調不良などで刊行ペースが乱れた事で、双方のスケジュールが合わなくなったのが理由です。
03-22 15:03

@NopUC ガラス水槽のコーキングかじるとかいう話も聞きますが、さて。かといってアクリルだと傷だらけになるっぽいしなあ。
03-22 15:00

最近、本当に自分で自分の著作の刊行スケジュールが把握できない(目の前の仕事に追われてて)。周囲に言われて「3月から4月頭で四本かたまって出る」と理解する始末。ちなみに四月はほぼまるっとあいて、多分、五月が二本……だと想う。多分(どっちも既に原稿は終わってる)。
03-22 14:59

@Commander_cyd いや、きちんと細かく調べた事が無かったので色々勉強になりましたです。感謝。
03-22 14:55

@tw_nishi まあ「物体」ですからね<オブジェクト
03-22 14:55

@maakunn2012 クリムゾンの新刊の刊行スケジュール、ようやく決まりそうですが。さて。<既に私の作業と違う所でのやりとりなので、なんとも……申し訳ない
03-22 14:54

@NopUC 渋い……<小型プレコの群れ
03-22 14:52

レギナルトきたー。
03-22 11:28

@NopUC 淡水の常識が通用しない事も多いので、色々戸惑いますしねえ。何より、60以下の水槽で飼う場合の難易度が、淡水と比べて桁違い。<海水魚
03-22 10:05

@miduki_morihata これも編集部の形態、あるいは編集者の個人的資質によりますが、担当編集者は著者、絵師、に続いて第三の『作者』である事も少なくないので、作品のカラーが確定していない段階で編集者が変わると、作品イメージまで変わる事がありまして。その意味でも危険は危険。
03-22 10:04

@miduki_morihata あとがきに書いている様に、短期の交代はどちらかといえば珍しいです。ただ、会社の形態にもよるのでなんとも。編集者はずっと編集部の中にいる、という会社(つまり営業や総務や他の部署には配置転換にはならない)では珍しいし、逆の場合は普通にあり得ます。
03-22 10:01

海水魚水槽水替え。ROを8時間かけて90センチ水槽(水替え専用)にためて、半日かけて人工海水溶かして、一気に。思い立ってから二日近くかかるのが何とも。淡水はその点、まだ楽。
03-22 09:48

@Commander_cyd なるほど。ご教授感謝。
03-22 09:45

@Roseate_Rosy まあ、おっしゃる通りなんですが。つか葉巻型UFOとか円盤ちゃうやんとか色々想ったりもしまするがw エイリアンといえば、ギーガーデザインのアレが出てくると同時に、私の場合、成田美奈子先生の「エイリアン・ストリート(こっちは外国人の意味ね)」が出てくる。
03-22 09:44

@vTAKUMIv UFOは、遠きにありて想うもの……まあ、「未確認」ですしねw
03-22 09:43

@maakunn2012 当時、UFOという言葉が日本には馴染みがなかったので、そう名付けたみたいですけどね。今見ると色々突っ込みどころ多いんですが、あのイメージは大好き。
03-22 09:42

@NIGHTINGALE004 WAのカスタム商法でなければ買ってるんですがねえw<さすがにハンドガンに三万とか四万とかきっつい
03-22 09:41

そういえば個人的には「ufo」という呼称より「空飛ぶ円盤」が好き。言葉そのものにそこはかとなく漂ういかがわしさが。
03-22 08:40

いやまったくで。RT @sorano009 しかしまあ、ごく普通に仕事してると忘れがちだけど、こうしてお金もらって小説書けるってぇのはありがたい話だなあ、と思う。小説書き始めた頃には想像もせんかったよ。などと考えつつ、しこしこ作業。
03-22 08:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1039-8d44f832

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。