スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/08のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@bluehanmer つかマジレスすると、男の子の場合、成長期に骨格が大きく変化する(成長する)から、小学生以前、以後じゃ別物になるんだと思います。私、小学生のある時期、月に一センチ身長のびてたしな-。
05-08 23:58

@mechaponta すいません、時代を先取りしすぎました。<違
05-08 23:55

@kawonasi4989 @gurima_k つ「ガッツ石松さん似ですか? それとも鶴瓶さん似ですか?」 こいつは流行る!<流行ってたまるか
05-08 23:54

@crypt_birth @takadonomadoka 私自身は父も母もどっちの家系にも薄い人居ないからなあ。あんまりそっちの心配をした覚えは無かったり。なったらなったでいっそスキンヘッド、とか思いますが。
05-08 23:53

@Aurantioideae ないないw
05-08 23:52

@crypt_birth 実はその予備校時代の友人ってのが私そのものというオチだったら笑いますがw
05-08 23:52

@le_ji まあそれはあるかも。
05-08 23:51

@kururinnn まあ私も母親似と言われますが、成人した辺りから、たまに「一瞬、●●さん(実父)に見えた」とか言われることもありますな。
05-08 23:50

@catseyenoel よくそう聞きますね。
05-08 23:49

@bluehanmer その頃まであの顔のイメージと共に一般的レベルで語り継がれてると、それはそれで凄いですが<ガッツ石松さん
05-08 23:48

@tricksterMS サングラスって似合わない人あんまり居ない気もしますがw
05-08 23:48

@takadonomadoka あ、でも嫁の家系には薄毛の人もいるので、まだわからんですw
05-08 23:47

ぶっちゃけ、私って幼稚園児の頃はしょっちゅう女の子に間違われてたのですよ。ですが漫画みたいな美形に育つ事無く、ご存じの通りの厳ついおっさんになったという。人間の顔なんて毎年変わりまする。
05-08 23:46

@jansuten 肖像権の問題がなあ<無ければ書くのかよ
05-08 23:42

しかし自分ではよくわからんのだけれど、娘は私によく似ているらしい。とすると息子は嫁に似るのか? それとも嫁よりも私の遺伝子の方が強くて息子も私に似るのか? まあ子供の頃の顔つきなんて、まったくあてにならんが。
05-08 23:41

@Atropos_K2 とりあえずガッツ石松さんに似ています<それはもおええから
05-08 23:39

@anikanmin @gurima_k  私はとりあえず「宇宙人みたい」と思いましたw 
05-08 23:38

そ、そうだったのか……! 学会に「ガッツ石松&鶴瓶人類始祖説」を提唱しよう。<すんな  RT @gurima_k @ichiro_sakaki 赤子はガッツ石松顔か鶴瓶顔のどちらかに分類されるという…
05-08 23:37

息子の写真、娘の生まれた当時の写真と見比べると、間違い探しの様になる。遺伝子って結構、仕事してるのな。<当たり前だ
05-08 23:36

ものすごくどうでもいいが、先日生まれた息子が、「ミニチュア版ガッツ石松」に見えて仕方が無い。人はガッツ石松として生まれ、いつかガッツ石松に帰るというというのか……<違
05-08 23:34

@Molice や、勿論、親しければ聞くのもありでしょうけど(笑)。初対面でそれはちょっと、と。まあ互いに「俺様のパワーを見るが良い」とか言って預金通帳見せ合うラノベ作家達も居るそーですので、その辺はケースバイケースなんでしょうけどもw
05-08 23:31

ちなみにうちの名詞にはBLADE師に発注して描いていただいた「イメイジング・フォレスト(うちの創作集団名)」のロゴと、妖精フォレストちゃん(なのか?)のイラスト入りなんだじぇー<なんの自慢だ
05-08 21:17

@Izuru_Yumizuru そこは胸を張って「ああ。あれの原作は俺」とか言いましょう。<駄目です
05-08 21:15

@ougyo_kawagishi @takebayashi_7 木の板で作ってた人とか、折り紙になってた人とかいましたよw
05-08 21:14

@maakunn2012 @Izuru_Yumizuru  世間的には多分、出版するレーベル。実質的にはコミック調のイラスト(挿絵・口絵)がついているかいなか。だと思いますがね。勿論、例外はある訳ですが。だからこそレーベルの区分けが無難だろうとか。
05-08 21:12

@takadonomadoka 肩書き書かない人も増えましたね。つかメアドとツイッターのアカウントと携帯番号だけで、固定電話番号とか住所も書かない人も増えてきましたが。住所は書いた方がいいんとちゃうかといつも思いますがどうなんだろう。業界外にも配るからなのかなあ。
05-08 21:11

@Izuru_Yumizuru 「ラノベ」について六〇代七〇代の人達に説明するのが面倒で「漫画みたいな感じの小説ですよ」と新居の土地の売り主さんに説明したら、いつの間にか近所で「漫画家さんが越してくる」とか言われていた私が通りますよ。
05-08 21:09

娘風呂にいれるターン。
05-08 20:35

そういえば故・大迫純一師がおっしゃってましたが。「小説家になるの自体は簡単だぜ? 名詞の肩書きにそう書きゃいいんだ、国家資格な訳でもねえしな」――よくよく考えるとこれ、すごく重いんですよね。逆に言えば、法定資格が無い以上、その肩書きの真実性は、「自分で証明し続け」ねばならない。
05-08 20:35

 ちなみに名詞の肩書きの話。割とどこでも言ってますが、私はラノベ「職人」であって「芸術家」ではない、という認識なので「小説屋」と書いてます。
05-08 20:32

@ougyo_kawagishi 確かに新人さんがいきなり「小説家」と書くのは抵抗あるでしょうしねえ……ちなみに、肩書きなのかどうなのか知りませんが、某先輩作家さんの名刺には「文藝奉納」と書いてあって妙に印象に残ってます。
05-08 20:30

そーいえばこれからラノベ新人賞の授賞式シーズンだったりしますが(つか冬場にないだけで、春夏秋と分散してますが)。新人作家さんは、先輩作家にいきなり部数の話とかするのは止めましょう(笑)。それは初対面の相手に「お前の年収いくら?」と聞いているのに等しいので(汗)
05-08 20:24

@ougyo_kawagishi 便利というか、先輩作家に渡された時に、渡し返せないと色々気まずかったりするので、在った方が明らかに「無難」かと。
05-08 20:19

@til_til_mitil 実は現物造ってる横で造ってたりしてw
05-08 12:48

@Roseate_Rosy 良くも悪くも銃が一般的な商品であるアメリカならでは、ですな。
05-08 12:01

@OKina001 まあプラなので耐久性はあまり期待してませんが、両手で持ってひねってもしなりはしませんわな。電動ブローバックは……どうでしょうねえ。むしろ中国製だとそっちの方が耐久性怖いかと。
05-08 12:00

@Roseate_Rosy レール付けたりなんだりした挙げ句、M16と同じ223口径弾やマガジン使えるように改造したりとかねえ。
05-08 11:47

ハドソン亡き今、カートが扱えるAKは貴重だけど、それ以前に、これ、送料入れて6000円以下て……説明書にはβスペツナズ(おいおい)のバリエもある様な事書いてあるけど。クリンコフ造ってくれないかなあ。予備パーツ用の意味も込めて買うから。
05-08 11:46

通販で、久々にエアガン買う。コッキング式/カート式のAK47。勿論、中国製(こんなエアコッキングでカート式のAKなんてキワモノ、今日本のメーカーは無理)。まあ装弾数12とか、同梱されていたドライバーではストックのネジが回せないとか色々あるけど……あれ? 外見の出来は悪くないぞ?
05-08 11:44

@catseyenoel @Yuugen_99 御購読ありがとうございます。多分次巻は皆さんご想像通りの人にスポットあてまする<いや、ガリウスではなくてね
05-08 11:41

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1075-cada0c92

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。