スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/23のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

さて。そろそろデスマーチに戻ります-。
06-23 22:41

@gyo_815 (あくまで個人的な認識で間違っているかもしれませんが) アレは、おっしゃる通り、ロボットは枝葉、というより一種の「言い訳」として造られている可能性が高いです。スポンサーやプロデューサーの説得の為の。
06-23 22:40

@sironeko_cb400 肥満と標準の間をいったりきたりしているので(本当に日によって)…
06-23 22:38

@striderz2000 ああ、すみません。キネティック・ノベル、うちではポリフォニカなんかを出していたPCゲーム系のノベルゲームですね。
06-23 22:38

@ZelkovaTreefolk そです。というよりなんつうか、本当に「お話を書く」事ではなくて、「他人と違う、すげえぜ!」と言ってもらう事が目的になってるっつーか。
06-23 22:35

まあ要するに「俺はおもしろさってものを分かってるぜ。こういうのどうよ!」的なアプローチがいいんではないかと。 #sousaku
06-23 22:34

特にキネノベは、演出やら製作手順やらが小説とは違いますから、製作に時間はかかる反面、融通は色々ききます。だからこそ枝葉よりも、まず「面白そう」と思えるかどうかです。題名でも、世界観でも、キャラでも、何でもいいです。一点でいい。 #sousaku
06-23 22:31

@ZelkovaTreefolk お話の「型破り」でいえば、自分の破るべき「型」は「ここからここまで」と理解して把握した上で、「一歩踏み出す」のが型破りなんであって。「ひゃっはー!」と明後日の方向に走っていったら、それは単に「意味不明」で「破綻」なだけかと。
06-23 22:29

@ZelkovaTreefolk いや別に社会情勢とか大層な話ではなくて、とにかく、「オリジナリティ」という言葉に呪縛されている感じ。とりあえず、他人がしてない事に手を出すけど、「どうしてそういう作品があまり市場に無いか」は考えてないパターンですね。 #sousaku
06-23 22:28

@kinoakito まあ、それはハリウッドのアクションものにほぼ共通ですがw
06-23 22:25

この「芯」というのは重要で。例えば、よくあるパターンですが、例えばロボものを書いていて、しかし「この話別にロボ出てくる意味ないし、実際、活躍してないじゃん」というタイプの作品をよく見かけます。これは自分で「芯」に対する自覚が無いので、とっちらかるパターン。 #sousaku
06-23 22:24

キネノベに限らず、結構、見かけるんですけどね、そういう投稿作。何というか、「他人と違う」事をやるのがコンセプトになっていて、ひたすら先鋭化――といえば聞こえはいいけど、無茶な方向に突っ走って、戻ってきてない感じのもの。これはそもそも商品に出来ません。 #sousaku
06-23 22:21

逆に、その「芯」がおかしな方向に行っていると、勿論、落ちます。「俺はこの時代に、敢えて、近親相姦ロリ強姦ものを描くぜ!」ってなアナーキーさは、本人以外誰も幸せにしません(笑)。芯がそれだと改稿のしようがない。 #sousaku
06-23 22:19

例えば受賞後に改稿する場合でも、「芯」が決まっているので、やりやすいし、売る方も、あるいは絵師さん、サウンドクリエイターの人達を連れてくるにしても、説明しやすい。結果、作品と相性のいい人を連れてきやすい。 #sousaku
06-23 22:17

キャラの方で特徴を出すのでも勿論、アリ。これは選考委員に訴求しやすい=一般購買層にも訴求しやすいという事です。セールスポイントが明確で、「スカっとしたいの? じゃあこれ読んで!」みたいな、お客さんに訴えかけられる特徴って意味。それが明確だと、 #sousaku
06-23 22:16

拙作のポリフォニカでいえば、「音楽を報酬に精霊から力を借りられる世界」というコンセプトがはっきりしている。逆に言うとそのコンセプトが最初にあったからこそ、ポリフォニカはシェアードワールド化出来た訳ですが。 #sousaku
06-23 22:12

@Fujimoto_shi 厳密な事を言うと、読者の引き込み方や、イラストとの整合の取り方、読み進める上での双方向性など、色々条件が違いますしね。
06-23 22:10

もっと極端に言えば、「パンツじゃ無いから恥ずかしくないもん」というコピー一つでもいいんですよ。「はあ? 何言ってんだ」と思いつつも興味はひかれるし、「ああ、おパンツネタか。いいね」と可愛い女の子のさわやかエロティシズム「も」売りだと分かる。 #sousaku
06-23 22:08

つまり、物語に分かり易いアイコン(お話のセールスポイント、雰囲気、そういったものを端的に示すもの)が、きちんと造れているかどうか。それが大多数の人に興味が持てて、魅力的かどうか。勿論、それは世界観でもいいし、キャラでもいいんですが。 #sousaku
06-23 22:06

「ハリウッドの名作・ヒット作は大抵、名刺の裏にその物語を書ける程度の基本構造である」という話は前にもしたけれど、基本コンセプトのレベルで「お?」と思わせられるかどうかが、実は一番、大きい。勿論、先の文章力云々は、「日本語として破綻してる」と駄目だけど。 #sousaku
06-23 22:04

大体、画面にそのキャラの絵が出ているから、殊更に容姿の描写が上手い必要も無い。まして、改行リズムやら何やらは、演出の段階でも調整が可能だから、純然たる小説みたいに気を遣う必要は無い(気を遣うなという話じゃないよ、念の為)。 #sousaku
06-23 22:01

キネノベは、やった事ある人なら分かるけど、まあ美少女ゲームの系譜なので、当然、場面背景は大体いつも画面に出ているし、絵で説明できるから、その辺の細かい描写が出来るか否かはあんまり重要じゃない、最低限の筆力があればいい。キャラの顔もそいつが喋る時には #sousaku
06-23 22:00

もっとぶっちゃけると、ビジュアルアーツだって、商売でやってる訳で、別に慈善事業でキネノベ大賞やってる訳じゃない。だから、例えば「来いやアグ●ス!」みたいなノリでロリ少女でガチエロネタとか投入されたら、デキがよくてもそりゃ賞はあげられんわな。 #sousaku
06-23 21:57

ちょこちょことキネノベについて受賞者の人がツイートしてるので、私も一つ二つ。前にも言いましたが、ぶっちゃけ、キネノベ大賞に限って言えば、大事なのは「お?」と他人が興味を持てる様なパッケージを造れるかどうか、だと思う。 #sousaku
06-23 21:55

@yatou_kai @gurima_k シロクロきめるぜ!<駄目だ
06-23 21:49

リポビタンD(カロリーハーフ)を投与するかどうか。下手に投与すると目がさえて眠れなくなるから使い所が難しい。
06-23 21:48

@tanoakira_open ありがとうございます-。
06-23 21:48

つかシリーズ三つほど終わったから、随分楽になってる筈なんだかなあ(実際、この数ヶ月、月刊榊、ではない)。何故か楽にならない。
06-23 21:48

著者校一個片付けた。あと手直し三本。益々追い詰められて参りました! <他人事の様に言うのがミソ
06-23 21:46

さりげないお洒落。<ちがいます  RT @gurima_k ゼブラのおむつカバーだぜぇ~ 姉に触られてるぜぇ~ 早速盛大に漏らしてやったぜぇ~ ワイルドだろぉ~? http://t.co/z9AWaQW2
06-23 21:44

@koo_T @OKina001 @Hisame0000 @OKina001 @bluehanmer  そのオチもありですねえw<オチて
06-23 10:48

@OKina001 @tomonomaya なんかこう、既にマスドライバーが兵器としてしか認識されてないっぽいw
06-23 10:48

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1105-a17fb9d7

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。