スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/10のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@yamakenyama14 左様で。その一方で、一巻で綺麗にまとまりすぎていると、二巻が売れない(読者の人が続きを気にしない)という事で、完結はしているが、何か気になる引きは入れろ、なんて言われることも。どうせいっちゅーねん、と途方に暮れた事もあります。
08-10 23:48

@yama_53 勿論新人賞への投稿作はシリーズとか考えなくていいです。それがものっそい売れたら、考えられていようといまいと、続編書けと言われますし(笑)。やはり、編集部も商売なので、シリーズだと「博打」の要素が減る(前巻の売り上げから次巻の売れ行きが類推可能)ので良い、と。
08-10 23:47

@km0910 まあその辺は商売なので。私も想定の売り上げに達しないので泣く泣く打ち切った(とりあえず投げっぱなしにはしないようにしてますが、事実上、中断)シリーズありますし。
08-10 23:45

というかやっぱ「大抵のラノベはシリーズ前提」「売れれば即続き、売れねば即打ち切り」っつーのが一番辛いんだよな……損耗分も含めて大量に「種」を撒く、結果、予想外に発芽率が良くて、しかも一気に発芽したらもう大変。
08-10 23:37

@sorano009 自分でもいまいち信用できないんですが。というか、無理はないスケジュールの筈ですが、「何か齟齬があると」いきなり破綻するスケジュールではあるんですよね。うーん。
08-10 23:35

@bluehanmer まあ、ここまでぶっちゃけた物言いはないですが、意訳するとそういう意味になる場合がたまに(笑)
08-10 23:31

@sorano009 ご心配おかけしてすんません。なんかタイミングってのもあって、編集部の発注に、するっと合致するネタが出来たりすると、つい…… 今回のは単巻書き切りもOKって事で引き受けたので、多分、大丈夫……多分w
08-10 23:31

@tw_nishi 何というか、編集部のスケジュールもそれぞれですし、例えば新書と文庫では微妙に動かし方が違うとか。なので、自分では均等に受けている積もりで、何かが偏る事はよくありまする。
08-10 23:29

やっぱ「何でもいいから売れそうなもの書いて」とか言われるより、「コレネタにして何か書いて」とか言われる方が、ひねりやすいし、出来るの早い。細部詰めるのは変わらず面倒だけど(キャラ&用語のネーミングとかね)、それはそれで楽しいので、無問題。問題は、単純に、時間。
08-10 22:30

夕方、とりあえずざっと企画書一本まとめあげて送信。お話は基本型に近いが設定いじったタイプ。さて、日の目を見るかどうか(電話口、リアルタイムに考えながら口頭で説明した時は編集さんの受けは良かったっぽいが)。飯喰って風呂入って少し休んだ。では次のプロット。
08-10 22:28

@imadaira 勿論、原作、原案商売な訳なんですが。問題は既に私はラノベ書きとしての名前が定着しているので、「自分で書けよ」と普通言われちゃうのですw
08-10 12:41

@leo375 萌えキャラ化!?<身の程知らずも甚だしい
08-10 12:40

@bluehanmer まあ、他人にプロットを売れば(売れるのならば)、分けられるんですが。でも自分で書けるという前提もあるので、自分の想像から他人が書いたものがずれてくると、「あ、あ、あ」と余計な介入をしたくなるw
08-10 12:40

@tomonomaya 鎌池先生も手が早いというか、ネタが出てくる速度早そうだもんなあ。というかそうでないとあんだけ作中に突っ込めないだろうけど。
08-10 12:39

@bluehanmer 何というか、自分の意識野が広がる感覚ありますよね<調べ物
08-10 12:38

@leo375 まあ楽しいから続いてるってのはありますw
08-10 12:37

じゃあって事で、人にプロット提供すると、今度は多分、他人が書いているのを見ると「ああ、でも俺もアレ書きたい、書きたい!」とかになるのが目に見えているので、本当、度し難いよなあ。
08-10 11:11

小説本文書くのも勿論好きなんですが、いざやるとなるとやはり相当に気力がいるので、ふと思いついた時に書くとかは出来ない。というか執筆能力がたてるプロットの数に追いつかない。いっそ小説仕事とは別にプロットだけ書いて売ったりできんかと、なめた事をたまに考えたりもする。ごめん。
08-10 11:09

ああ、面倒臭いけど、面倒臭いけど、辞書引いたり、ネットで情報確認したりしながら、設定作るの楽しい……<それが自分の首を絞めているという事にいい加減、気付け
08-10 11:04

@blade4649 @gmtomono @Yu_Godai つか、最近、どっかに身体ぶつけて「いたっ」とか洩らすと、「どうしたの!?」とか真顔で聞いてくるので、迂闊な事いえないですw 「ちょっとね、ぶつけたんだよ」「そっか、ぶつけたのかー(たぶん、意味わかってない)」
08-10 00:06

@KoshiTachibana 高っ!? せめて選択の余地の無い枕もオマケにつけてください。
08-10 00:03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1146-6d449814

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。