スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/30のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

さて。さすがにアレなんでそろそろ寝ます。お目汚しならぬツイッター汚し(?)、失礼しました。でわ-。
08-30 01:34

@inu999 まあその辺は言葉の使い方でも変わってくるので、実はそこが、個性つーか「腕」だったりもしますね。口八丁というかw
08-30 01:32

@kouseiy おっしゃる通りでしょうね。となると、やっぱり自分の好みややりたいことの明確化なんだろうけど、どうにもその辺の反応が鈍いのがにんともかんとも。難しいなあ。
08-30 01:31

@nachtwandler61 らしい、んですかね。その辺はなんともw
08-30 01:31

@aryiaman 多分、それは大きいでしょうね。<自分で作った感  私が手を出しすぎるのがまずいんでしょうが、任せたら止まっちゃうしな………・  あ、そうだ、スカイプの方にメッセ残してますので、ご確認ください
08-30 01:30

@ealegenesis すいません、風呂はいってきてください。つーかわたしもはいらんとw
08-30 01:30

@ring_chatot 少しでも何かの足しになったら幸い。
08-30 01:29

@Milliopolis ……あ。そ、そうだ、じゃあ、ええと、ええと、古代の女王って事で。駄目? 駄目だろうなw
08-30 01:29

@ht_poke_ramsey まあプロットだから出来たネタかもしれませんけどねえ。
08-30 01:28

@tanoakira_open 本人もわからんのかもしれません<あたり だから苦しんでるのかな、とか。
08-30 01:27

@inu999 まあ、無機物になりたい、というとアレなんですが、ほら、確か「銃夢」とかにもあったような気がしますが、「つまらない事にぐじぐじ悩む自分が嫌い。悩まない、ただ、真っ直ぐに対象を切断する一本の刃になりたい」的な願望は割と普遍的ではないかと。死なない、老いない、も同じ。
08-30 01:27

@BlueBacchus まあ問題無いでしょうが、その広がったキャラ設定に依存しすぎて、お話がまとまらなくなる(本筋を片付けても、意味不明になるとか)だったらまずいでしょうね。特にラノベとかの新人賞に投稿するのだと。
08-30 01:25

@tanoakira_open まあ、割とよくあるネタではあります。
08-30 01:23

@ht_poke_ramsey いやいやいやいやw
08-30 01:23

でまあ、「ぱぱっとこんな風に組んでみたけど、どうよ?」と聞くと、「なんか違う」という事で首を振られてしまう、とw<生徒に まあこうなると、じゃあ後は自分でこれを真似して何か話作ってね、と放置プレイになっちまう訳で。
08-30 01:22

結局はないものねだりだったということを思い知らされて(変わる事ができるからこそ変わらないものに憧れる。変われないものなら、変わるものに憧れる)、自分というものの在り方を見つめ直す主人公。これでまあ、短編なら仕上がるかな、と。
08-30 01:20

「変わらない」事は「変われない」事であり、自ら変化しない/出来ないとは「生きている」事ではないという事。だから、これは「死」との区別さえ無い。下手をすると、「瀕死」という生死の境に固定された様な地獄である、と。
08-30 01:19

その遺跡全体が実は、巨大なコンピュータ回路。そこに意識を移す事で「永遠」になった筈の古代の王。その王と接触する主人公。王が最初に言った言葉は「我を殺せ」――だった。とか。
08-30 01:16

「僕は無機物に、石になりたい。滅びない、確固たる存在を続けて、未来永劫に近い時間を渡っていく石。たかだか百年で消えていく人間に比べて、彼等の、不変さ、安定性は、僕には喩えようもなく美しく思える。ああ、石になりたい」とかなんとか思っている学生が、発掘調査で遺跡を見つける。
08-30 01:14

まあ、私はやっぱり否定した方が面白そうなんで否定パターンを選びました。「石のコンピュータの中に意識を移植して永遠の命を得た『筈』の古代の王様」「それを発掘するのは、人間の儚さを知り、いつか死んで消えてしまうからこそ、生命なんて意味が無い」と考えている学生。
08-30 01:12

テーマとして「石」を肯定するのであれば、「自分達が居なくなっても永遠に近い時間残っていく石。石に何かを刻む事で私達は永遠になれるんだよ」的な結論に持っていけばいい。(一例ですが)
08-30 01:10

この場合に最初に考えておくべきは、テーマとして「石」を肯定するか否定するか。否定する場合は銀河鉄道999みたいに「石への憧憬の否定」「永遠の命への否定」「限りある命だからこそ輝いて云々」に落とし込む。その為に、キャラと設定を配置する。
08-30 01:09

じゃあもういっそ、「石になる事で永遠の命を得る」というネタにしてしまうのはどうだろうか、とか。太古の石材によって作られたコンピュータの中に意識を移植して「永遠」になろうとした王の話とか? そしてそれを発掘する学生の話とか?
08-30 01:07

では、人間が「永遠に近い時間を存在し続ける石に対する憧憬」=「永遠の存在/命への憧憬」として考えると、それをテーマにしたら、「石」の物語は作りやすいのではないか。と考える。
08-30 01:05

だとすると、例えば、「永遠の命」=「石」みたいなイメージでくくってやるとどうなるか? と。そういえば昔は、コンピュータのCPUの事を「石」といったりしたよね、とか思い出す(生徒は全員、そんな言い方しらん、とか言ってましたがw、それはさておき)。
08-30 01:04

「死んで腐ってなくなってしまう」人間が、「腐らない、なくならない、永遠に近い時間を残る」という石に対する憧憬みたいなのを持ってるのでは無いか、と仮定すると、巨石文明とか宝石とか遺跡とか石棺も何となく共通イメージでくくれるのではないか、と。宝石も変質しないから価値があったりするし。
08-30 01:03

今回で言えば、私が眼を付けたのは「石棺」「ピラミッド」「巨石文明」「宝石」とかその辺。ついでに言うと、人間が最も石というものに対して普遍的でピュアに持つイメージって「硬くて変わらない」「無機物」なんだと想うので、その辺から察するに、
08-30 01:01

例えば先の例だと、「溶岩」と「ピラミッド」はあんまり繋がらないけど、じゃあ、溶岩の中からピラミッドがせり上がってくる、とか無理に繋いでみたとしたら「え? なんで?」となる。その「なんで?」を説明してくだけでお話になったりする。まあそれはさておき
08-30 01:00

で、これらの言葉の群れをぼーっと観ていて、何か浮かぶなら良し、浮かばないなら、敢えて、一番繋がりそうにないものを、繋ぐ。これは「普通に繋がりそうなものならば、お話にならない」からです。「石」「硬い」それで話が終わっちゃって何も「化学変化」を起こさない。
08-30 00:58

一通り出し切ったら、その言葉の反対とか、その言葉からの派生も更にざざっと書いていく。出来れば一枚の紙の上にばらばらに散らして書いていく。俯瞰して全てを一度に観る事ができるように。
08-30 00:56

まず「石」という言葉から連想する言葉を書き出していく「硬い」「重い」「ピラミッド」「巨石文明」「ストーンヘンジ」「飛鳥の石舞台」「溶岩」「化石」「宝石」「石棺」「墓碑」……
08-30 00:55

ちなみに今日の授業で軽くやった流れ。「石」をテーマに何か短編を書かないといけない、みたいな話が生徒から出てきたので(なんか学内の同人誌みたいなのでそういうテーマで原稿を出す予定になってるらしい)、それについてどうお話組み立てるかをやってみた。
08-30 00:53

@akino_kaede なるほど……機会があればやらせてみるのはいいかもしれません。
08-30 00:52

@NIGHT_Rulers 私が普通に経験してきた二つの学校では、別にめずらしかないですよ。一緒に御飯食べるどころか結婚しちゃったのもいるしw また、違う学科(コミック学科とか)と仲良くしている場面もちょこちょこ観ます。その辺は生徒個人の性格によるようで。
08-30 00:51

@nati_moritomo いや、恐らくおっしゃる通りですね。問題は、この手の質問とかをすると(自分が何に興味があると想う? 的な)、困惑して黙り込んじゃう子も居るので、その辺が。ちなみに、やっぱり元気でノリの軽い子で「やっぱエロゲっすわ!」とか言う子は、むしろ、指導しやすいw
08-30 00:48

@SagamiNoriaki @NIGHT_Rulers なるほどなあ。短編読み切り漫画…………ああ、なんか「瞬撃の虚空」とか、すげえノベライズしてみてえw<お前がその気になってどうするよ
08-30 00:46

@unchin まあそうなんですが、どうもその手の指導は具体性が無い分、ぴんと来ないらしいのです。これはここ数年の生徒に大なり小なり共通する部分ですが。
08-30 00:44

@qvo_monogym @delfin_000 @GA_bunko ああ! なるほど。確かに「おしゃべりすらあまり」というタイプでした、その子は。
08-30 00:42

@SagamiNoriaki @NIGHT_Rulers 部分的には私もやった事あります。アニメでも映画でもいけますな。
08-30 00:41

@CS_Rider @usausaoukoku ふむふむ……ご教授感謝です。
08-30 00:40

@NIGHT_Rulers いや、しかし「そのままお話を、ただ機械的に文章化する」場合もあるので、分析してない人もいますよ。素人さんのノベライズだと。
08-30 00:39

@delfin_000 五代さんがおっしゃってますが、→そして「じゃあ質問を替える。これまでどういう本や映画やゲームが好きだったの?なんでもいいから言ってみ」と言ってもこれまたはかばかしい答えが返らないというね(;´Д`)どうしろと。 ――というパターンが多いです。
08-30 00:37

@tukue_ なるほど、そういう考え方もありますか。まあ、月イチの授業で普段の生活レベルまでは突っ込んだ見方は出来ないしなあ。そうなると限界が出てくるかも。
08-30 00:36

@yui_hanpen ああ、そうそう、本当にそうだわ。多分、それですね。最初のハードルというか、「お試し」やる前に、漠然としすぎて、何から手をつけていいのかわからん感覚か。
08-30 00:35

@CS_Rider @usausaoukoku むむむ? そうなのですか
08-30 00:34

@kouseiy 一つ問題があるとすれば、その方法だと、彼等が慣れてないので、大半を私が仕切って具体例として見せる事で教えていく訳ですが。「じゃ、次、君やってみ」と言われると途端に固まる。かといって、私と生徒半々でプロット造りを具体的に進めると、生徒にふった時点で止まる。
08-30 00:33

@hornet_hasshi @harima1330057 全然関係ないけど、「かしらもじでぃー」と読んで友人に散々馬鹿にされたデビュー半年前の夏。
08-30 00:31

@NIGHT_Rulers なるほど。確かに技術訓練にはなりますな。そして確かに「創作」つーかプロットレベルでの修練にはならないのが難点か……
08-30 00:29

@yui_hanpen ああ! それか。うん。多分、それだろうな。なるほど。
08-30 00:28

@GA_bunko 「じゃあどんなの読みたい?」って聞くと、首を傾げたまま黙り込むのですよ。
08-30 00:27

@delfin_000 多分、そういう抽象的な指示は、「何をどうして良いのか分からない」人には意味不明だと想います。多くの生徒が「方程式の解法」ではなく「答え」を求めている状況で、「数学の心得とは」みたいな話になる訳で。
08-30 00:27

@kouseiy おっしゃる通りです。まあただ、その基本的なプロット、ネタだしの段階で躓いている訳で、さて、どうしたもんかと。
08-30 00:25

@yui_hanpen そこまで極端ではないみたいなんですけどね。単純に、どうしていいのかわからん感じらしく。
08-30 00:24

ぽたぽたと点滴みたいに、メダカの稚魚の水合わせ中。でもまあそろそろ寝るか。
08-30 00:23

@kouseiy まあ、基本的に自分の理想に一番近いもの、というのに出会えてないので「●●みたいなの」という言い方が出来ない可能性はありますね。そうなると結局「数読めや」になっちゃうんですが。
08-30 00:21

@takosuke2200 ああ、なるほど。そういう指導はありなのか。ただ、私が月イチの授業なので、多分、彼が実行しなくてもこっちは確認しきれないんだよなあ。まあそこまで気にする必要は無いのでしょうが。
08-30 00:18

@le_ji 私も基本、創作に関しては根性論の人だったのですが、結局、それは「少し書いてるけどどうにも止まりがち」とかそういう人にしか使えなくて。最初の一歩を踏み出すのに妙に時間喰う人は、根性とは別の所で何か掛け違いをしている雰囲気があります。
08-30 00:17

@fumito_koharu まあ、袋小路に入って「どうしたらいいんだ!?」って気持ちはわからんでもないので、さて、どうやったら意味のある指導になるのだろう、と。
08-30 00:16

@kondoukoushi そもそも「書くモチベがあがらない、どうしたらいい」って意味でもあるみたいなんですけどね。なので、多分、そういうのはやれといってもしない。
08-30 00:15

@OtikaAkito それは前に言ったことあるんですが、「そういうのを書きたい訳じゃないんだ」と言われてしまい。
08-30 00:15

@wildcat_x まあその可能性はあるのですが。うーん。それを本人が自覚してないのかしらん。
08-30 00:13

@NIGHT_Rulers 多分,そういうのはモチベがあがらんと想います。そういう子達は。
08-30 00:13

@fumito_koharu そうなのかもしれんのですが、その出会いを「どうすれば出会えるか?」と聞かれてる様なもんで。それはもう個人によるのでなんとも、としか答えられないのが、どうにも歯痒い気もしたり。
08-30 00:12

@tanoakira_open 教えている方としてはちょっと途方に暮れるんですけどねw
08-30 00:11

こうすれば「書きやすいよ」という話は出来るんだけど、それ以上の事はなあ。試しに私が三題噺やら何やらで誘導してみたけど、いまいちピンとこなかったようだし、こうなると、その人の好みや趣味になるから、どうしようもないっぽいんだよなあ。
08-30 00:11

しかし馬鹿にするわけでもおとしめるわけでもないが、「書きたい話がある訳でもなく、これというテーマがある訳でもないのだけど、何か書きたい、どうすればいいか」という質問って、どう答えるのが正解なんだろうか。技術論で三題噺とか換骨奪胎とか教える訳ですが、なんか違うらしいんだよな。
08-30 00:09

今日は丸一日学校の講義やら何やらで潰れたので、明日仕事がんばる。多分。
08-30 00:06

そして専門学校の講義を終えて帰ってきたら、採卵しておいてあったスノーホワイト半だるまメダカの卵がかえっていた。とりあえず7匹。ふと思い立ってここ一週間くらい採卵しているので、どれくらい増えるかな-。<持て余す数になる前にやめとけという話はありますが
08-30 00:05

@miduki_satori ちなみに四畳半一つ使う気力があれば、長モノ含め300丁はいけます<おい
08-30 00:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1165-c07f255c

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。