スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 もう駄目ですギリギリです――そう言われながら某社の原稿を書く。書き続ける。でもって朝の五時。そろそろ脳が死に始める。
 さすがに食事の時以外はほぼぶっ続けで二十時間とかパソの前に座ってると、気力が尽きかけたりするので気分転換に神野オキナ氏の「あそびにいくヨ!」五巻をてれてれ読みつつ、一区切りつく度に原稿に向かったりする。

 書いていたのは戦闘シーン。
 キャラクターの一人がフランキAPSA12ショットガンとベレッタM92ヴァーテックとM4A1アサルトライフルを撃ちまくっていたりする訳だが。

 ふと思う榊一郎。
「むう。いかん。これではいかん。何故なら俺はM4A1のエアガンは所持しているがSPASとヴァーテックは持っていない。これではリアルな戦闘シーンは書けないのだ。書け無いったら書けないのだ。やっぱり現物が手元に無いと小説には魂がこもらないのだ!!」
 普段とりあえず見たこともないよーなバケモノとか描写してるじゃねえか――という突っ込みは却下。何しろ脳が半分死んでいるのでまともな理屈など通用しない。

「そういえば奇しくも偶然にも全くの偶然にも! ショットショーの日ではないか!? 何たる幸運!」
 という事でよしゃーいいのに三時間の仮眠をとってからショットショーに行く私。
 でもってヴァーテックとSPASを捜す。ヴァーテックは見つかるがSPASは無し。そろそろメーカーが廃番にするという噂なので人気無いのかなあ。
 とか思いつつヴァーテックを買って帰り道。
 ふと箱を見ると。
「ベレッタM92エリート」
 ………………
「ヴァーテックじゃねえっ!?」
(注:同じM92シリーズでもエリートとヴァーテックは別物です)
 愕然とする私。どうも半分寝ぼけた頭で出掛けたのでよく確認しないで買ってしまったらしい。
「くそう、こんなもの、こんなもの、レールもストレートグリップも無いような、そんなベレッタなんか、ベレッタなんか! もう一杯もってらい!」
 と思わず道頓堀に投げ捨てそうになるのだが。
「うう。お前が悪いんじゃないよな。うんうん」
 とか思いつつ車に戻って(寝ぼけて運転するのは危険です)、がっくりしながらも蓋を開けてみると。
「――ヴァーテック!?」
 入っていたのは何故かヴァーテック。
 ショットショーはフリマみたいな処が在るのでこういう事があっても別に驚きはしないが(商取引としては問題在るが)。
「そうか……俺がヴァーテックが欲しいと言っていたのを聞いて頑張ってヴァーテックになったのだな。ふふ。健気な奴め」
 とか何とか寝ぼけた事を考えながら妙に豊かな気分で帰宅。

 つーかさすがに徹夜明けで人混み掻き分けにいくのはもう辛いわ。

 まあしかしとりあえず御陰様で何とか原稿はあがったのでした。めでたしめでたし。さてさて送信――っと。<メール入稿

 ……………………何故か次の締め切りが二日後と一週間後に来たりするけどな。<自業自得

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/122-d8f11369

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。