スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/24のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

四季さんのツイートみて、「そういえば」と屋根裏からプレゼントを降ろしてくる簡単なお仕事。
12-24 23:50

@FaMisty そうそう、こんなw
12-24 23:19

ニットマンという新ヒーローの誕生かもしれん。
12-24 23:18

正直、これ、メタリック色の糸で編んだらパワードスーツに見えると思うw  RT @gurima_k でもむしろ、もっとこれが話題になるべきだと思う | http://t.co/OjQhM1Fd http://t.co/JlK6n2Jt
12-24 23:16

@le_ji @makoto_sanda チートそのものは、ある意味で、王道パターンではあるのですが、なんかこう、ラブコメハーレムと一緒で、「そればっかり」「それ以外いらねー」になるとしんどいですな。「チートにあらねばラノベの主人公にあらず」的な……
12-24 23:14

@tomonomaya @makoto_sanda ちなみにまどかの務めているのは黒魔術結社です。ブラック企業だけに。<今思いついた
12-24 23:12

なるほど、そう理解すると面白いw  RT @tricksterMS @ichiro_sakaki 「見た目ほど快楽的ではない」、「視聴者を楽しませようとするショーマンシップ(プロ意識)」などなど……。Jリーグの厳しさに似ている……。<クリスマスに何をいっているのか
12-24 23:11

@endknight 明確に終わる訳でも、無くなる訳でもなさそうですが、まあ、いずれにせよ「複数ヒロイン」の形態そのものは残るけれども、最初から明確にハーレムを謳うものは減っていくかも、です。さすがに大量生産されすぎた印象。
12-24 23:11

ああ、そうか。今日はサンタさんに色々おねだりできる日だっけ。僕、クロス×レガリアの次巻の印税が欲しいナ。 RT @makoto_sanda @pan_baron なん……だと……
12-24 20:22

虎視眈々とケーキをねらう娘。 http://t.co/MtyJutfj
12-24 19:57

メリークリスマス、まんたさんw http://t.co/c8Whu6IW
12-24 19:53

嫁さん製作、娘飾り付け(チョコペン使用)のクリスマスケーキ。 http://t.co/AhaTCrJo
12-24 19:47

じーじ&ばーばと共に娘帰還。
12-24 18:31

なるほどなあw
12-24 17:46

@spriggan1980 同人誌は自分の責任において何を書いてもいい訳ですが、プロの場合は、売れないものばかり書いていると、プロである事を維持するのも難しくなる、というだけの事です。書きたいモノを書いて売れるのが理想ですが、そればかりではないと。
12-24 17:43

@kazukikeima まあジャンル分けの話はあまりやると不毛になったりしますがねw
12-24 17:39

@kazukikeima かつて徳間SF大賞新人賞を取った教え子がおりますが、彼はラノベを書こうとしていたけれど、どう見ても彼の才能はカリカリのSF向きだったので、五代さんが(そして私も)説得してSF書かせたという話がありまするw
12-24 17:07

しかし何をクリスマスに身も蓋もない話してんだろうな、私は。
12-24 17:05

@masanoriv2 まあそうですね。必要とされる時に瞬時に大量生産はできんので、そのタイムラグがややこしい事になったりしますわな。
12-24 16:45

@kazukikeima まあ、早川にしたところで、改めてJAを作って、という流れを見ていると、ラノベに少し近付いてきている感がありますがw
12-24 16:45

ちなみに先のツイートでふと思い出したこと。ナタデココだったっけ? 日本で大ヒットして、工場が間に合わないからと大金投じて施設を増強したら、途端にブームが終わってえらい事になったという話。ブームだけを追うと同じ事になりかねなかったり。特に執筆から刊行まで間がある投稿者さん達は。
12-24 15:25

@fujishimakosuke こちらこそ、次にお会いするときもよろしくお願いします! 
12-24 15:22

@usausaoukoku 商売なので、売れるときに売れるものを大量投入するのは、間違いでは無いのですよ。それで得た貯金があるから、とりあえず、尖ったもの、キワモノを出す余力も生じるという。まあ、確かに読者からしたらどうでもいい話なんですがw
12-24 15:19

ラノベ文庫の授賞式でお会いした際に御本人にも言ったけど、相変わらず、フリーハンドとは思えない様な綺麗な線だ…… RT @fujishimakosuke こんなの送りました。番組盛り上がったかな。今回は20分ぐらいかかっちゃった。 http://t.co/XFpUMX3T
12-24 15:18

@usausaoukoku 勿論、投稿作で即戦力が来たらそれをそのまま売りますが、そうでない作品を「全く要らない」と考えている編集部は多分、少ないし、もしあったとしたら、そんな危ない所で受賞しない方がいいと個人的には思います。それって作家を「今すぐ使って使い潰し」って事ですから。
12-24 15:16

@usausaoukoku では「次の一手」はどうするか、とした場合、既存のプロを探すのも手ですが、フレッシュな新人から出てくるのを期待するのもまた当然で。それこそ私の様な業界歴長い人間が陥りがちなしがらみの無い人の方がブレイクスルーな作品は作れたりする。
12-24 15:14

@usausaoukoku で、「今現在売れているもの」と同じ傾向で、安定した売れ行きの(大ヒットするかどうかはともかく、オオはズレもしにくい)商品を作ろうとした場合、投稿作としてくるのを待つより、そこらのプロに依頼して書かせた方が早いし(作業肯定的に)、安定もしてる訳です。
12-24 15:13

@usausaoukoku 一つ身も蓋もない話をしましょうか。市場分析から同じモノを出しがちな編集部も、「それだけが永遠に続く」と考える程に愚かでは無いので、そういう作品を山ほど売って営業成績を固める一方で、「次」の一手を仕込もうと考える訳ですよ。次の流行というか。
12-24 15:11

@OKina001 まあ、作中にビショップ博士の名は出てきますがw
12-24 15:03

@usausaoukoku 角川のその話、何処まで本当なのか知りませんが、基礎力が高くて、手先が器用な人なら、風潮に合わせて変えるのは在りでしょう。それを否定はしませんが、後が大変よ、という話です。ただ、好きで無いものを書いても、好きな人にはなかなか勝てないよ、と。
12-24 15:03

エリノアキター! http://t.co/CtchoKBw
12-24 14:59

@gousyuu0gousyuu 似たような作品云々ですが、特定の人気先に似た作品が増えた場合、母数がでかいので、完成度の高い作品も相対的に増える、という事です。その結果、最終選考に残るのは、似たような作品が多い、と。お手本も多いので尚更そうなるという。
12-24 14:53

@sin19841107 ありがとうございます。まあダーク系は多分にセンスが重要らしいので、博打にならざるを得ない、という見方の編集さんが多い様です<私が見聞きした限りでは
12-24 14:49

@Masato_Kondou 翅田さんのツイートにもありますが、一か零かではなく、すりあわせの問題になってくるので、受賞作で最初に「俺はこういうタイプ」とスタンスを決めてからで無いと、互いに歩み寄れない事が多いのですよ。
12-24 14:48

@gousyuu0gousyuu 全ての新人賞を見てきた訳でも無いし、下読みをしてきた訳でもないので、断言しかねますが、下読みをした事のある人達に聞くと、尖った作品に関しては「むしろ祈る様な気持ちで上に上げる(判断仰ぐ)」事が多い様です。ただ、尖っている「だけ」のものは落ちます。
12-24 14:47

出先なのでレスは帰ってからにさせてください。ケータイではやっぱり打ちにくい。
12-24 14:21

じーじとばーば訪ねて三千メートル。 http://t.co/SbY6gGoV
12-24 14:19

子供をじーじとばーばの所に送りつける簡単な仕事。(いってきます)
12-24 14:08

@tokinoreimu ありがとうございます。まあ結局の所、書かせてくれる編集部を探してジプシーする訳ですがw
12-24 14:08

@gousyuu0gousyuu 新人賞の選考委員が編集者とは別に置かれているのは、その辺の対策もありまするよ。
12-24 14:07

@Masato_Kondou で、プロになったら(しかも業界歴長くて、もう他の仕事出来ない様な、人間は)、そうもいってられなくなるので、お互い大変だよな、という愚痴なのですよ(苦笑)<例のツイートは
12-24 14:06

@Masato_Kondou ああ、だから、「そういうのが好き」な人はそれを書けばいいんですが、好きでも無い人が無理して書いても、「好き」で書いている人には勝てませんよ、それなら好きな事で勝負しましょう、的な。
12-24 14:03

@Kaname_Touya 苦痛が出るというより、「好きなものを書いた方が、勢いが出て、その勢いは明らかに分かる」という事です。勿論、もの凄く基礎力が高い人がやると、その勢いなくても通ったりしますが(事実かどうかはさておき、個人的には日日日さんの投稿作とかがそんな印象だった)。
12-24 14:01

じっさい、それで成功しちゃった某レーベルがあるから、益々その傾向が加速した結果、が今の状況かと。なので、投稿作はそういう事を考えずに済むほぼ唯一の状況なので、投稿者さん達は気にしなくていいすよ、と。
12-24 13:56

当然、意見を収集しようとする訳だけど、どうしても今はネットの意見を拾うパターンが増える。そうすると、大勢ではなく「声の大きな読者」の意見がわかり易いので、編集者も参考にしやすく、結果、ややこしい事になる訳ですな。で――「冒険するよりは安パイで」という話に。
12-24 13:54

結局、当時の担当(例のたなぽんです)さんが、上に掛け合ってくれて、何とか出す事が出来た訳ですが。まあ商業作家としてやる以上は、自分の生活どころか、編集部の成績(ひいては給料や昇進)にも影響があるんで、お客さんの嗜好や市場の動向を真っ向無視ってのはなかなか出来ない。
12-24 13:52

編集部としては「榊の読者さんは、いわゆるコメディっぽくてハートフルな作品を求めてくるのに、人死にとかが出て、どす黒いネタがあるものを読んで、一気に榊を見限ったらどうする? 折角棄てぷりも売れてきてんだし、そんな事になったら編集部としても損だからやめなさい」という意見だったのな。
12-24 13:50

私の例でいえば、最初はいわゆる「黒榊」系ばっか書いていた訳ですが、それで中々デビュー出来なかったので、コメディテイストを取り入れてみたらデビュー出来た訳ですが。その後、ストジャの企画を通すまでえらいすったもんだした記憶があります。
12-24 13:48

結局の所、読者がどうのというより、編集者を説得せんと、本が書けない書いても出ないというベテラン(しかもデビュー後は、継続的に仕事してないと、どんどん知名度下がって企画が通りにくくなる可能性がある)と、好きなもの書いて投稿する自由のある新人さんでは状況が違うと思われ。
12-24 13:46

@ark_777 確か浅井ラボ氏が前に言っていた様に思うけど(違ったら御免)、江戸時代はもうかなり資料が残っていて、何処の通りに何本街路樹が植わってたとかの記録も残ってるので、リアリティ追求が大変らしく。その辺の割り切り方によってファンタジーかそうでないかの区別もあるのかと。
12-24 13:39

@ark_777 その辺、「歴史物」「時代物」「過去のネタだけどこれなに?」的なものに別れていて、微妙っちゃ微妙ですよね。戦国BASARAや、信奈は、まあファンタジーですね。<江戸もの 戦国もの
12-24 13:38

つか、そんな小賢しい事考えて、本来持ってる「これが好きじゃあ!」の勢いを殺すのは勿体ないっつーか、プロになったら(一部の例外を除き)嫌でもせざる得ないんで、新人賞投稿作くらいは好きに書こう。
12-24 13:36

なんかこの間の「努力がどうの」って話が取りざたされてるらしいけど、空埜さんも言っていた様に、これはあくまで「編集部に新企画をプレゼンせんといかん(説得しないといかん)中堅ラノベ書き」の愚痴であって、新人賞応募しようとしている人は気にしなくていいですよ。
12-24 13:33

@n_n_yamane @MallorPlus おっしゃる通りです。とりあえず後で店に行ってみます-。<今は前の眼鏡
12-24 13:30

まあ真面目な話、自分でも明らかにおかしいとは思うので、何とかしたいです<といいつづけてもう三年 RT @le_ji @ichiro_sakaki @aramotokei 横から失礼します。しかしどこかの作家さんは年間17冊、5000ページ書かれてたりしますよね……(戦慄
12-24 13:29

@makoto_sanda 「魔法科高校の劣等生」はそういえば未だ読んでない。まあ考えてみれば、うちの「魔法使い“A”」も重版かかったし、普通にありなのか。どうも、私自身、幾つかの経験からトラウマっぽくなってるな。ともあれ御教授感謝です。
12-24 13:28

ああ、すいません、言葉足らずでした。いわゆる異世界ファンタジーとか、剣と魔法のファンタジーとか、先のツイーとで言及したのはそっち系です。 RT @ark_777 @ichiro_sakaki 学園ラブコメハーレムも十分にファンタジーだと思うのですが! といいますか、例を
12-24 13:26

神の一柱がサイボーグ化されて機械仕掛けの神々(でうすえくすまきな)を名乗――(以下略)ですね。わかります<わかってねえ  RT @nk12 @aisoramanta @ichiro_sakaki 俺に任せれば、すぐ終わるとっておきのアイディアを教えてあげられるのに!
12-24 13:24

続刊そのものは決まっていたのですが、ぶっちゃけ、過去にあまり例の無い売れ方なので、何巻続けるのか、どれくらいのペースで出すのかその他、色々考慮すべき部分があったようで。 RT @hikigatariP @ichiro_sakaki 出版社の人も予想以上に売れたみたいなついーとし
12-24 13:23

マジレスすると、一つ小さな設定はあるけど、ドラマをどうするか悩んでたネタに、方向性が見えた感じ。 RT @aisoramanta @ichiro_sakaki @nk12 ~< `・ω・´> ワンアイデアだと続いちゃった場合に非常に苦労します(現在進行形
12-24 13:21

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1259-fe9db2aa

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。