スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@g_kasya なるほどw というかこの部屋テレビねえんですよw
12-31 23:59

というかどの時計が正しいんだYO!
12-31 23:58

そして新年あけましておめでとうございまする。<手元の時計見ながら
12-31 23:57

@yui_hanpen こちらこそー
12-31 23:55

フェアリイ・フィールド、白兵戦バージョンとかもあってもいいわけで。女の子同士のつかみ合いをキャットファイトというが、という事は追加パーツで高機動立体格闘用バランサー(通所シッポ)と、バランサー補助の高精度内耳(俗称ケモノミミ)がついて……<いや少し落ち着け
12-31 23:55

というか、フェアリイフィールド、やっぱりあれか。二巻はセリスをカゴに載せて運ぶシーン入れるべきなのか!<何故そういう小ネタにこだわるのか
12-31 23:53

@yui_hanpen まあそういう側面もあるでしょうね。その一方で、「ネットだからこそ発表出来た」って際どい代物も、ファンがついた、という事実で発刊までこぎ着ける事もあるので、「全て取りこぼされる」訳ではないかと思います。取りこぼしがあるのは事実でしょうけど。
12-31 23:51

ちょw  RT @takadonomadoka ところで今年最後の読書は暗殺教室でした。ちょ、殺センセーの超攻様っぷりはジャンプ史上最高レベルじゃないの?だって触手オンリーでしょ?! 萌えるー
12-31 23:49

@le_ji 今年も残り数分ですな。いや、こういう思考訓練は面白いので良いのです。良いお年を。
12-31 23:49

@Y_sugihara 一応、フェアリイフィールドは二巻プロットは作成中、GOサインが出るかどうかは最終的な売れ行き次第、アークブラッドも同様でこちらは、諸事情あって、私がプロット案を編集部に出した状態で、停止中。動き出せばどちらもささっとやれると思いますが。
12-31 23:48

@le_ji ……ふと思いましたが、確か、BLって実際には腐女子の人達はどっちにも感情移入してなくて、こう、猫二匹がじゃれついているのを生暖かく見守る悦びなんだという話を聞いた事がありますが。それに近いのか? 敢えて距離がある事で成立するエンタメ<主人公にもヒロインにも
12-31 23:46

@yui_hanpen ネットから、というのは出版社側はリスクを抱える可能性が低い(人気が既にプルーフされている)ので、良い方法だと言われてたりしますね(別のリスクはあるけれど)。
12-31 23:44

@le_ji アカネ単体では多分、目立たないんですけどねw 割と、同じ作品内のテレサもそうなんですが、BLADEさんの絵と相まって、実に猫猫しいキャラになってくれたのではないかとw<まあ、私自身は犬タイプキャラ萌えですが、書いていて楽しいのは猫タイプ
12-31 23:40

@le_ji マゾヒズムとも違うみたいですしねえ。なんなんだか。あれはむしろ、主人公に感情移入しないタイプか。
12-31 23:38

いかん、「フェアリイフィールド」だ。著者が間違えてどうする。
12-31 23:37

#今年最愛のキャラ挙げてけ 手前味噌で申し訳ないが、実は「フェアリーフィールド」のアカネ。(書き手として、なんだけどもね)
12-31 23:36

@yui_hanpen まあ、ある意味、「読み捨て」と言われるラノベも、プラスを積み重ねるタイプが台頭してきた、という事もできまするな。実際そういうタイプの作品で売れているものが少なからずある模様。
12-31 23:34

@le_ji うーむ。特定の背景の上に成り立つ文化ですね。需要のばらけ方は当然か。つか、多様化についていけないと感じる事が多いのも事実。というかNTRとか本気でわからんしw(それを好む人が居るのを否定はせんが)
12-31 23:30

@yui_hanpen 普通に落差のある話も売れてはいる筈なのですが、「マイナスは駄目」という嗜好に基づく、「延々とプラスを積み重ね続ける」タイプの作品がネット上で目立ってきた印象はあるな、と。
12-31 23:28

@le_ji それともこれも、「あくまで落差をつけたがる」私の見方で、そもそもメリハリもいらんのだろうか。その辺、さすがによくわからんのですが。
12-31 23:25

@le_ji 出てきたら無敵無双で話が終わってしまう主人公。延々勝利し続けると単調になるから、メリハリを付けるために、「環境」や「状況」がいわば「敵」で(主人公の無気力っぷりもこれに含める)、いかにしてこれをクリアして本来の無敵無双に戻るとかそういう話では成立するか。
12-31 23:24

@le_ji 単純な疑問なのですが―― メリハリきかない形になりそうですけど、途中で飽きたりしないんだろうか? ん? いやまて。これも怪獣映画つーか、「人対人」のバトルと考えるからいかんのか。
12-31 23:22

@yui_hanpen 勿論、大抵の作品はそうなっているのですが、先に別の方がおっしゃってますが、マイナス要素を一切持たないで、主人公が延々無敵無双する話が最近、ネット小説の流れから受けがいいらしいので。そうなると「今この瞬間だけでもマイナスは駄目」という意見もあるのかと。
12-31 23:19

@aryiaman 潜伏期間長いんでしたっけ? いやそれはアデノか? もう色々ありすぎて……<のろ恐ろしい
12-31 23:16

@le_ji あー。なるほど。ドラマっていうよりゲームの感覚なのかなあ(それこそ無双系ゲームの爽快感=快楽装置?)。さすがにそこまでいくと私には書くの無理か。「まとまった」感を書き手として感じられないので。これはいわゆる4コマ的日常系についても同様(書くのが苦手)ですが。
12-31 23:14

@yui_hanpen 経験に基づく個人的な印象なんで正確性を欠きますが、厳密に言うと「敗北が作中で現在進行形で描かれる」のが好まれないのではないでしょか。過去で「設定として」敗北や挫折が付けられている主人公キャラは結構見ますが、意外に、その辺は読者として見ても気にならないし。
12-31 23:10

@le_ji まあ、単に私が視野狭窄起こしているだけで、超チート系・完成型主人公でも、劇的なドラマは造れるのかもしれんのですが。その辺は今後の課題ですな。
12-31 23:07

@le_ji なので、「魔法使い“A”」ではドラマ(運命に翻弄される上での、浮き沈みと、ラストに雪崩れ込むカタルシス)は主にヒロインが担当していた訳です。いずれにせよ、超チート系・完成型の主人公は、それ自体は構造として面白いけど、「主人公のドラマ」を造るのには向かないかな、と。
12-31 23:06

@le_ji つまり、「ゴジラ」とかでは、あくまでゴジラがチートなのは当たり前、最強無敵も当たり前、ではドラマは何処から生じるかというと、「そんな怪物が居る」事によって掻き回される環境の中で揺れ動く人間の所に生じる、と。
12-31 23:02

@le_ji しばらく迷った末にはたと気付きまして。「あ、これ怪獣映画の論法だ」と。
12-31 23:00

@le_ji 初めから超チートって意味では、うちの「魔法使い“A”」がこの類なんですが、これ、実は最初、コンセプトだけ決めた時に迷ったんですよね。ドラマにならねえだろうと。能力的にも人格的にも完成されている主人公が無双するだけでは単調すぎるかな、と。で――
12-31 23:00

結局、いつも私が言う「落差」の話ではないだろか。0が100に上昇するよりも、-50が+50に上昇する方がマイナス・プラスの反転現象がある分、劇的に見える。まあ、逆に言えば、0から始める場合だと、200くらいにした方が劇的なので、主人公の超チートが成り立つ。そんな感じではないか?
12-31 22:56

@hirokihibi つかAV見ながら原稿書けるんなら、それはそれで、一種の才能だと思いますが、それはさておきw
12-31 22:20

@Masato_Kondou 改稿作業の気分転換にプロットを(地獄への誘い)
12-31 22:19

まあ、ファンタジーだ、魔法だ、だから「簡単」ではないのですが。各個人で得手不得手はあるけどもね。
12-31 22:18

@Ymir36742 変な話ですが、神社って改めて見ると色々面白いものも多い不思議空間なので、その辺も想像力動かすとっかかりになったりもしますよー
12-31 22:08

@DARL_Japan (途中色々すっ飛ばして)ばるす!
12-31 22:07

@hirokihibi 「くくく。読者は知るまい! この感動的な純愛話を思いついたのが、人妻もののエグいavを見ている最中などとは!」
12-31 22:07

@kawakamin ああ、あるあるw そういう時に焦って書いたメモが、後で見たら意味不明とかねえw
12-31 22:06

明確化し、伝達し、相手の意識の中で再構成して貰う為に、更に補助的な言葉を添える、という作業をリアルタイムでやる訳で、当然、「なんとなくこんな」イメージだったものも、自分の中ではっきりしたりしますよ。まあ、相手も聞き上手でないととっちらかる事もありますがw
12-31 22:05

この「人と話しているとネタが出てくる」というのは、実はちゃんと意味があって、曖昧なイメージを人間は他人に伝えにくいので、言語という規格化された「器」に分割して、相手に渡すという作業をする訳ですが、この際に、デジタイズされるというか、イメージを客観的に判断出来るパーツとして
12-31 22:04

@hikarisyugoshin おお、論文。まさに学生さん。
12-31 22:02

ちなみに私は割と、人と馬鹿話している時の方がネタが出てくる方なので、たまに編集さんや弟子と延々三時間とか電話しながらネタ繰ったりします。そういうのも手。
12-31 22:01

弟子で思い出しましたが。勤め人にしろ学生にしろ、一年の計は元旦にありとかいうので、物書き志望の人は元旦から何かプロットたてるの推奨w いや、プロットたてるのなら、初詣しながらでもいけそうだしね。むしろ、パソコン前じゃなく他の作業してる時の方がいいもの「降りてきたり」しますよ。
12-31 22:00

仕事断れない&プロットたてすぎなのがいけないんだろうけどさ……
12-31 21:53

@le_ji 編集さん達もそう言ってくださいます。「うちの原稿が終わったら休んでください」とw いや、マジで無理せず倒れそうな時には普通に弱音はくことにします-。
12-31 21:52

@le_ji で、既に作業は終わってますが、PHPのアレ、そして三社から企画を要求してもらっているので――と。まさか全部が全部シリーズで三ヶ月毎刊行にはならんと思いますが。
12-31 21:51

@le_ji いや、実の所、はっきりしているだけでも最低9本は確実なので。(アウトブレイク、チャイカ、ポリフォニカ)。これにGOサインが出ればアーク・ブラッド、フェアリイフィールド、売れれば続刊としてのエリノア、が入ってきますし、これに新作(久々に黒系)が一本はっきりしてまして。
12-31 21:49

この弟子二人はかなり地力があるので、ある意味期待というか、早めにデビューさせてやりたいのだが。勿論、下駄を履かすような真似はできないし、したところで、後で関係者全員が苦しむのは目に見えているので、それぞれ頑張って貰わんといかん訳ですが。
12-31 21:45

弟子が二人増えたのも今年か。今までは結構、離れた場所に住んでて年に二度ほど顔会わすかあわさないかだったから(大抵はネットのやりとり)、今年の弟子二人は共に大阪在住で、顔合わせしやすいのでちょい助かる。
12-31 21:44

今年はプライベートでは息子の誕生が一番でかいイベントですが。次が嫁の手術か。仕事は仕事で過渡期というか、二本ばかりシリーズが終わり、三本ばかりシリーズが始まりとか、入れ替えの時期だった気がする。ってひたすら締め切りおわれてたから、あんまり印象ないな、しかし(苦笑)。
12-31 21:42

高殿さんが御自分の今年を総括っぽい事しておられるのでなんとなくこっちも。
12-31 21:40

水槽の淡水殺菌・洗浄終了(単に水はって回してただけだけど)。さて。また年明けから海水張って回すか……どうにも海水は安定するのに時間喰うからな……
12-31 21:39

@le_ji ありがとうございます。下手をすると今年以上になる可能性がありますが、まあ、やばくなったら適当に倒れますw
12-31 21:37

@hikarisyugoshin こちらこそありがとうございます。
12-31 21:36

@keiji_kazami ああ、やっぱり在ったんですか。需要と供給ですね。<コミケ向け在庫管理ソフト
12-31 21:35

今年もあと三時間と少しか。ふむ。
12-31 20:45

ソバ実アイスうめえ。バニラアイスの中に入ってるソバ実がこうばしい。
12-31 13:03

@shigtw_b なるほど、そりゃそうですね。どうせ会場じゃ殆ど電話はしないだろうし。
12-31 10:51

しかしまともにフォーマットするとえらい時間かかるな、8GBのSDカード……
12-31 10:47

@matu7979 新幹線は席予約必須でしょうしね。
12-31 10:39

昔ノーパソ三台持ち込んでコミケで在庫管理(と会計)している壁サークル見た事あるが、ひょっとして今はタブレット主流だったりすんのかね。何となく隔世の感。
12-31 10:38

@Commander_cyd ちなみに後続に娘戦車(姉)が控えています。三歳なので重量も倍増の重戦車が。つか三歳にもなって父の顔にずりばいで乗っかるな。娘よ。
12-31 10:35

@matu7979 31日が一番盛況(だろう)っつーのが大変な理由でしょうねえw 帰省とか地獄の様な。でも皆楽しそうで何より。(某ジャンルの人達は気の毒ですが、それはさておき)
12-31 10:33

ツイッターで皆がコミケに向かう中、お墓参りの準備。
12-31 10:30

息子戦車(恐竜戦車的なノリ)に顔の上を蹂躙されて起きる朝。おはよござます。
12-31 10:22

@tanoakira_open @murasakiyukiya 今の所ドラム缶に入れてコンクリートで固めて、大深度地下に埋めるしか無いんでしたっけか。
12-31 00:52

そして友人が貸してくれたヤマトを見る私。
12-31 00:33

@takamikazuyuki アサシンピストルとしてはなんかスターム・ルガーとかの印象の方が強いですけどねw(多分ブルバレルがサイレンサー的に見えるんだろうとか推測)
12-31 00:32

@von_brown @Arc_raiden キノらしいっちゃ実にらしい銃ですわな。山椒は小粒で、的な。
12-31 00:31

諸事情あって取り置きを頼んでいたCAWのウッズマン/マッチターゲットを引き取ってきた。22口径はあんま興味なかったりするが、これは別格な印象。
12-31 00:22

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1266-2f5d21c8

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。