スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 オトシン・ネグロという魚が居る。
 まあナマズの一種なのだが水草とか水槽硝子面の上につく茶色のコケとかを食べてくれるナイスな奴で水草水槽とかでは重宝する。

 で――普通に売られているオトシンよりもこのネグロ、入荷量が少ない上に高い。なのでうちにも3匹ほどしかいないのだが、雑誌を見ていると「よく殖える」とある。

 ほんまかいなと思ってふとこの三匹を隔離してベアタンク(水と魚の飼育器具以外は何も入れていない水槽)に放り込んでおいた。

「とはいえ、なかなか殖えないだろうなあ」とか思いつつ。

 で――昨日。
 何気なしに見たらなんか三ミリ位の謎の生物が。
「…………………………ネグロ!?」
 よく見たら親と同じ形のネグロの稚魚がいるわいるわ。
 とはいえ親とは隔離せんと喰われてしまう可能性があるので(オトシンはコケを喰う形にある程度特化した口をしているので魚喰性は低いのだが、だからといって全く肉類を食わない訳でもない。イトミミズ喰うしな)、スポイトで吸い取って隔離タンクに入れたはいいのだが、数が多くて腰が痛くなってきた(中腰で水槽を三十分も睨んでたらそうなるわな)。

 仕方が無いのでとりあえず20匹ほど隔離。でもまだ10匹くらい残っていそう。

 元気に育てよ。一匹四百円として30育てば12000円の得だ。はっはっは。<餌代とかは考えない事にする。

 まあ何にしても派手さは無いのだが可愛い魚なので(水槽の水草にちょこんと乗っかってると本当に可愛い)殖えると楽しい。

 仕事に追われる日々でちょっとだけ和んでみたり。

 そういえばそろそろうちのリスが噛みリス化する季節がやってきたのだが、今年はどうだろうか。また血の惨劇が繰り返されるのか……?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/127-f6bb0918

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。