スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/19のツイートまとめ 

ichiro_sakaki

@camel_nagoya ――てあれ? 「嫁コレ」、ミュセル追加されてないのか……<企画もらった時はミュセルも書かれてたのだが
01-19 23:59

@camel_nagoya とりあえず つ 「嫁コレ」
01-19 23:54

@_baton_ カペルテータのタイプは割と書いてる事、多い様な――あ、でも本当に同じタイプは、ジャグルのラウラ位か?
01-19 23:54

@camel_nagoya 慎一が暴れるので駄目ですってw
01-19 23:51

メイド好きと言われる私ですが、メイドそのものがメインヒロインのものってあんまり書いてないよな。それこそアウトブレイクが最初じゃないだろか。あ、いや、一応、クフィールはメイドか。<むしろ私の中じゃ獣人イメージの方が強いけど 
01-19 23:48

……そういえば、私の場合、自分史上初のヒロインってどんなのかな。「癒やし系姉型ヒロイン」とかか? ラクウェルはサブヒロインとして前例が在るが、主人公と恋愛関係にないしな。
01-19 23:45

なにい!?  RT @OKina001 そんなわけで、自分史上初の「貧乳元気型ヒロイン」の出てくる作品を書きに戻ります。
01-19 23:43

@eternalsisters ああ、アニメになったあれですね。アメリカはヒーローものの宝庫ですねえ。犬溶接マンみたいなのも居ますがw
01-19 23:42

@kouseiy なるほど、かつてはヒーロー少年だった大人達へ、という奴ですな。
01-19 23:41

@keiji_kazami まあ、さすがに、「そんな事している暇あったらうちの原稿はよ」と言われてしまうのですw
01-19 23:41

@goodmiura まあその一方でロボは乗り捨てまくるし、機能以上の事は出来ないので、ロボそのものに仮託されたヒーロー性は薄いですけどね。
01-19 23:40

@kouseiy なるほど、一部の奇跡を起こせる超人に縋るのでは無く、誰にでも使える「モノ」への帰依ですな。
01-19 23:15

@gmtomono まあ、ヒーローものの市場が熟成してくれば当然に出てくるネタでしょうから、後先はあまり関係ないとも言えますけどねw ありがとうございます。
01-19 23:14

@hisato_m 「客の言葉通りのモノを作っても客の望むものはできない」――確かに。優秀な人は、「客の自覚していない望みを引き出せる」人だという話も何処かで聞いたような。
01-19 23:12

@keiji_kazami 私もそれを探しているんですがw
01-19 23:11

@Yu_Godai @gmtomono 確かにタイバニもそうですね。どうもバニーちゃんの復讐に隠れて目立たないですが、コテツさんの最後の選択がそれを示唆している気はしまする。
01-19 23:10

@moritakisetsu 超大物だと、情報が多すぎて「違う」と特定されやすい、というのがあるのかもしれません。
01-19 23:09

@osaka_seventeen @hatibarikitaka 一つついでに言うと。「初めて書き上げた投稿作」がそのままデビュー作になる、って場合もしばしば聞きます。そういう意味で、ブレイクスルーというのはやはりあるのかな、と。
01-19 23:08

@gmtomono ああ。先にありましたかw やはり。
01-19 23:06

@_unkonwn_ 遮光器土偶にしては眼が小さいイメージなんですよね……でも体型は確かに。
01-19 23:06

@osaka_seventeen @hatibarikitaka 当たり前ですが、プロット組も好調不調が誰にでもあるので、「未だ好調が来ていないだけ」とも言えるかもです。
01-19 23:05

@osaka_seventeen @hatibarikitaka まあそりゃリテイクあるでしょうねえ……
01-19 23:04

数年後、とある事情からヒーローそのものの力を手に入れた主人公、しかし、彼はそれを「怪物」への「復讐」に使う事にして、自分はヒーローではない、あんな絵空事の綺麗事になんかなるもんかと自分に呪いをかけている、と。まあ、そんな。
01-19 23:04

その後、主人公だけは助け出されるも、彼は「ヒーローなんか居ない。嘘っぱちだ。正義の味方なんて存在しない。出来ない。だって、世界中で今日も一杯、沢山の人間が死んでる。ヒーローが本当にいるなら、そいつは、今何やってんだよ。そいつの正義はきっと、嘘っぱちだ」と。
01-19 23:02

そんな中で刻一刻と冷たくなっていく妹、主人公は何とか妹を助けたくて、嘘をつく。「実は兄ちゃんが●●マンなんだ、変身! 変身!」勿論、変身なんか出来る筈もなく、妹は「●●マンなんか居ないよ。兄ちゃんの嘘つき」といって死んでいく。
01-19 23:00

ちなみに主人公のトラウマってのは――幼い頃、テレビのヒーロー(仮に●●マンとしておきますが)に夢中だった主人公、「怪物」の襲撃で崩れたマンションで、妹と一緒に生き埋めになる。そんな中で、必死に妹を励ます主人公「きっと●●マンが助けてくれるよ!」と。
01-19 22:59

@osaka_seventeen @hatibarikitaka ピタゴラ装置! 言われて見れば、あれって「どうやって造ってるんだろう」と思いつつも、「多分、ああいうの考えるコツってあるんだろうな」とも思いますね。
01-19 22:56

@25woof25 ああ、なるほど
01-19 22:55

いやまったくでw  RT @hatibarikitaka @ichiro_sakaki @osaka_seventeen 商売ですから仕方ないけど、満足できるぐらいに書きたいです。売れたい。
01-19 22:55

@_unkonwn_ しかしあのデザイン、どっから出てきたのかすんごく謎w 何にも似てない気がするんですよね。
01-19 22:54

@hisato_m 普通に他のセクションや他社の人と仕事する場合にも必須といえば必須ですよね。よく聞く単語ほど、実は皆、適当に理解しているっぽいw スキーム、とか、コンプライアンス、とかw
01-19 22:54

@shimotsuwa それはw
01-19 22:53

@yozakura007 後でがーっと一気呵成に作り上げるという意味でも、最初の、プリプロの段階での意見統一つーか、共通認識確認は必要かなあ、と。翻って、自分自身が迷わない為にも。
01-19 22:53

@matu7979 ありがとうございます-。ちなみに、普通のヒーローもののライバルキャラ的な奴が主人公ですw
01-19 22:52

@gmtomono @hatibarikitaka 時期にもよるとは思いますねえ。ロボットものって意外にスポ根には合いそうだし。というか友野さんのロボットものってのも凄く新鮮な気がする……
01-19 22:51

@namaniku_ATK 本当、何処かでやらせてもらえればいいんですけどね……
01-19 22:50

@macchiMC72 ゲームはある意味、アニメよりも更に、独特の空気在りますしね……しかもなんか会社によって本当に違うっぽい。
01-19 22:49

@osaka_seventeen @hatibarikitaka まあ、ぶっちゃけ、他の人は知りませんが、私は大体、数パターンの着地点(というより、終点への経路のパターン)を用意するのが常ではあります。それこそ、本当に、いつ打ち切りになるかわからんし。逆に売れれば引き延ばしだし。
01-19 22:48

@_unkonwn_ なるほど、キングジョーねw 確かにロボットです。
01-19 22:47

@Masato_Kondou @hatibarikitaka 書いてくださるんならそのままプロット渡しますがw <おい
01-19 22:47

@hatibarikitaka @osaka_seventeen ついでに言えば当時は、今の様に「●冊出す間に重版かからなければ打ち切り」とかそういうシビアさもなかったからこそ、立てられた企画ともいえますな。
01-19 22:46

@re_yamashita ラノベ発というか、まあ、アニメ発で、ノベライズもあるよ、的な企画でありました。ところで薬莢とガンパウダーのロボットといえば、ガンドライバーがありますな。そういえばあれって完結したんだっけか。
01-19 22:45

あ、やっぱし。 RT @macchiMC72 @ichiro_sakaki たしか永井先生もインタビューで「変身物の一種として考えた」旨の発言をしていらっしゃいます。
01-19 22:44

@hatibarikitaka 今やってるツイートがソレなんですがねw 色々微妙にヒーローものから少しずらした話でした。
01-19 22:43

ともあれ、レッテルを貼るとこんな風に誤解が生じるし、私の様に、困った時に「どうよ?」と同業者に聞いて回れる機会があるとも限らないので(特に作家志望者の人は)、言葉の意味、定義については、「それってなんぞ?」と振り返る癖はつけといた方が便利よーという話。 #sousaku
01-19 22:43

主人公のトラウマと、彼がヒーローとして自覚する部分のエピソードはすごくお気に入りなので、どっかで再利用もしたいんですけどね。 #sousaku
01-19 22:40

互いにレッテル貼って分かった気になってたけど、求めているものが中身半分以上ずれてた、という実例です。まあ、結局この企画、予算が確保出来ずにぽしゃり、ラノベ単体としては中々ロボものは企画が通らない現状があるので、13話分ブロット造ったままお蔵入りな訳ですが。 #sousaku
01-19 22:38

当然ですが、イメージ最優先で、言語の意味を突き詰める必要が基本的に無いアニメスタジオの人達が錯覚してもそりゃ当然、というか錯覚しない方がおかしいんですが、対してラノベ作家とかはそうもいかず。その辺で齟齬が生じていたのですな。 #sousaku
01-19 22:37

ここで一番勉強になったのは、つまり、発注元も「スーパーロボット」という言葉で発注をかけておきながら、彼等の一番求めるものは、「ロボット」ではなかったという事です。恐らくは共通認識だと思いつつも微妙にずれていて、曖昧なもので会話していたから生じた誤解で #sousaku
01-19 22:35

その上で、ヒーローものを少しひねって、「幼い頃のトラウマでヒーローものが大嫌いな主人公が、自分はヒーローだと認めるまでの話」という風にテーマを決め、それでプロット立てて、提出したら、通りました。 #sousaku
01-19 22:33

その上で、「主人公は暴走を防ぐ為に、能力の上に『器』を被せている」=装甲、見た目はロボ、と。まあこの辺はうちのストジャっぽいですが。 #sousaku
01-19 22:32

具体的には、当時大流行だった「学園異能」つーか能力ものをそのまま代入。具体的には「JOJOのスタンドバトル、ただしスタンドは巨大で誰にでも見える」という形に。 #sousaku
01-19 22:30

@macchiMC72 そうみたいですね。私も見てた筈なんですが、どうも、印象に残ってない……
01-19 22:29

翻って、スタジオの発注、だめ出しの部分を見てみると、「主人公のヒーローらしからぬ行動が全てNG」である事に気付いて。「ひょっとして」と思って、私は「ロボット」の部分を棄てて企画立てました。 #sousaku
01-19 22:29

要するに、マジンガーZって、「変身」の代わりに「パイルダーオン」するウルトラマンじゃねえの? と。まあもっと近いのはジャンボーグAですが、それはさておきw #sousaku
01-19 22:27

でまあ、大迫純一氏といえば、変身ヒーローな訳ですが。そこでふと気付いたわけですよ。「マジンガーz」がスーパーロボットの元祖だとして、では、それ以前の系譜には何か繋がってないのか?と。 #sousaku
01-19 22:26

@Nkaiten なるほど、そういう定義の仕方もありますねえ。
01-19 22:25

@re_yamashita ありがとうございます。まあラノベでは成功例が殆ど無いので、企画が通りにくいのですよね-。
01-19 22:25

@KAME70 当然、そうなりますわな
01-19 22:24

@macchiMC72 巨大化もしますしねえw
01-19 22:24

「次にジェットスクランダーを造ったんだ。つまりな、根性とか勢いで勝ってたんじゃねえの。あれはちゃんと論理、もっといえば知恵と努力で勝ってた。出来ないものは出来ない。だから工夫するリアルだろ?」と。これはかなり眼から鱗だった。 #sousaku
01-19 22:24

また、別口で故・大迫純一氏に尋ねてみたところ、「スーパーロボットの元祖はマジンガーだと思うが、俺はマジンガーは不器用なロボットでそれが良かった」と。「マジンガーは空を飛べない。だから空飛ぶ機械獣が出た時まともに戦えなかった」「そしてだからこそ、その教訓をいかし」 #sousaku
01-19 22:22

スーパーロボットにはついてまわってたりした訳です。ところが――確かこれは葛西氏の分析だったと思うけど、いわゆる気力や根性でパワーアップするスパロボって意外に少ないらしく。 #sousaku
01-19 22:20

例えばスーパーロボットというのはリアルロボットの対義語みたいに使われる事も多いけど、では、リアルじゃないロボットって何よ? 的な。で、どうもこれはスパロボ大戦辺りの影響なのかもしれんけど、こう、「数値的なスペックでは無く根性でパワーアップ」的なイメージが #sousaku
01-19 22:19

途方にくれた私は、ミクシイとかで同業者に「スーパーロボットの定義は?」と聞いてみたら、まあ、これが、本当に皆違うんだわw #sousaku
01-19 22:18

で、その多くのポイントがロボットの部分ではなくて、「主人公にこんな行動させないで」とか「敵は必ずこんな風にして」とかそういう注文ばかりだった。とにかく、先方さんの求めるスーパーロボットなるものが何なのか、よく分からなかった、というのが本音。 #sousaku
01-19 22:17

先方から来たのは「とにかくオリジナルでスーパーロボットものを」というものだったわけですが。私が二本ほど出した企画は両方、細かい部分に駄目が出されて却下。正確には「この部分を変えるともう別の企画になっちゃう」的な所に駄目だしが出たりしてたのね。 #sousaku
01-19 22:15

もう二年以上前のポシャった話な上に、再利用も無理だと思うのし、時効だと思うから書くけども。あるスタジオに頼まれてスーパーロボット系のアニメ(1クール)の企画をいじった事がある。 #sousaku
01-19 22:14

まあ、いつぞやのレッテル貼り話の続きを少し。 #sousaku
01-19 22:12

@Atropos_K2 了解しました、機会があればツイッターでも告知する様にしまするw
01-19 22:11

@osaka_seventeen @hatibarikitaka 52話だと、大体11冊~18冊……と考えるとかなりの分量で、今のラノベ業界だと、それだけの巻数重ねるの、結構難しかったりしますなw
01-19 22:08

@osaka_seventeen @hatibarikitaka ちょいと真面目な話をすると、大体、アニメの脚本って、30分番組だと、四百字詰め原稿用紙20枚が標準の脚本量だから、これを情景描写足したり色々して小説の文体に直して大体60~80枚、と考えると、大体一冊で3~5話、
01-19 22:07

@hatibarikitaka そういえば昔、某スタジオに頼まれてスパロボ系のアニメのプロット組んだ事あるのですが。最終的に、「結局これって、変身ヒーローの構造だなあ」と思って最後は学園異能ものになったというw<ちなみに予算その他の関係でその企画はぽしゃりました
01-19 22:05

@aisoramanta 要するにクレラックのあの服が似合うイトマキエイになりたいのか……
01-19 22:04

@le_ji ああ、確かにカルネージハートエクサは発注元から「可能な限り脚本に徹する様」発注がありましたもので。というかプレイされたのですなw 私はあの手のゲームに弱いのでクリア出来てませんw
01-19 22:03

@Atropos_K2 いや、未だSS(ここではいわゆるネット小説的な)書くと決まった訳ではないですけどねw
01-19 22:02

@Hisame0000 まあ、布団の中で思いつくというか、半分、夢みたいなもんですしね。あとは酒の席で思いついた会話劇もすぐ忘れる(苦笑)<私は呑まないのですが、どうにも、あの空気が特殊っぽい
01-19 22:02

@le_ji なるほど、まあ長くやっている人はそういう通常形式の小説になりやすいですわな。
01-19 22:01

@aisoramanta わからん、まんたさんの引き締まってる、という判断基準って何処にあるねん。
01-19 18:03

@hatibarikitaka じゃあこてこてのロボットアニメ企画を組むつもりで考えれば良いのでわ。
01-19 18:01

@takosuke2200 あれ? こっちだったか。すんません、うろ覚え。http://t.co/Hj6CcN57
01-19 12:36

@takosuke2200 その漫画自体は随分昔のものですけどね。確かコレに載ってた短編だったと思います。http://t.co/piNugYyU
01-19 12:34

@Hisame0000 まあショップ販促用ペーパーは普段、絵師さん任せな事多いですからねえ……ふうむ。後は最近殆ど無いけど雑誌、あるいはweb、あるいは――もしメディアミックスがあったら、その時のDVD特典とかか。
01-19 12:33

@le_ji 「安定しすぎてて感想つけづらい」ああ、ある意味、私と同じ穴にはまって……w
01-19 12:32

@takosuke2200 某漫画で、「ニポンでは、地域の実力者をショーヤ(庄屋)と呼び、そこから、転じてサカナヤ、ヤオヤ、といった地域流通を握る実力者を総じてヤーサンと呼ぶ」とか解説してあって噴いた事があります。
01-19 12:30

@takosuke2200 実はちょい和風入ったファンタジーの企画考えていたので、影響されないようにするのがかなりめんどくなってますw
01-19 12:27

@jansuten まあ、これも二番煎じですが「絶筆」とか「遺作」とか書くと話題にはなりそうですねw 
01-19 12:24

@takosuke2200 まあ、ニンジャスレイヤーはセンスの塊ですが、ある意味で、このネット環境の「今」だからこそ売れた、とも言えますね。サラリマンとか、ジツ、とか普通想いつかねえよw 
01-19 12:24

@le_ji 実はエロって、一定評価得るの難しいんですよ、普通の小説より。何代か前の富士見ファンタジアの編集長が言ってましたが。「エロを書かせりゃ一発で実力が分かる」だそうで。どんだけ口で否定しても股間のなんたらは正直だから、だそうです。
01-19 12:22

というか今気付いたが、あれって、神坂先生のやってたあとがき(Lと神坂先生の掛け合い漫才形式)と同じだよな、結局のところ。そう考えると意外に挑戦のハードルは低いようにも。
01-19 12:21

大体あの手のSSは、「既存イメージに乗っかる」かもしくは「既存イメージを逆手にとる」上に成り立つタイプだから、既存キャラが既に確立している奴なら、むしろ、やりやすい筈だしねえ。思考実験的にwebでやるとか、なんかの付録、その他にやってみるのはありか。
01-19 12:19

チャイカや、アウトブレイク、あと、既に終わったシリーズだけど、まかでみックスとかは、いけそうか。フェアリィフィールドも。実際、フェアリィフィールドとか、出来るだけ単行本単価さげる為にかなり会話削ったしな……
01-19 12:18

まあでも一度、ああいう「固有名詞無し、基本、会話だけで進む」タイプのものをやってみるのも、勉強がてら面白いんだろうけどな。スケジュール考えるとおよそ現実的じゃないけど。ああ、でも逆に考えればいいのか? 既にある作品ので「ああいうスタイル」を番外編的にやるのはありか。
01-19 12:16

とりあえず私は体調戻ってきたっぽいし、娘も割と元気になってきた、息子の熱もあんま上がらない、と意外に早期事態収拾が図れたっぽいので、安堵。まあなんであろうと月内は休めない訳ですが(締め切り二本、著者校一本、プロット三本)。
01-19 12:14

@le_ji それかどうか知りませんが、先日読んだ、最低の魔力しか持ってない魔法使いが、ロングライフルの狙撃で活躍する話は実に私好みでした。
01-19 12:11

しかし最近よく見るネットss(固有名詞はなくて基本会話だけで進んでいくタイプ)が当初思った以上に読みやすく進化してて楽しい。逆にオーソドックスな設定と世界観だけで見せる以上、ドラマの基本型特化してるのかもね。私の作風とは真逆だが、勉強になる。
01-19 11:17

@bluehanmer みたいですよ。Amazonのレビュー見るとダメな車種もあるみたいですが。バットモービル走らせるのに欲しいとか思いましたが、いけるかどうか謎。
01-19 10:58

トミカgogoハイウェイがちょっと欲しい。というかもうプラレールトとノリは変わらんな。
01-19 10:40

@MisakiJun ちょっ....!?
01-19 09:49

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/1283-220485a1

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。