スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

富士見からストジャの韓国版が届く。
 へえ~こんな風になるのか。
 5900ウオンとあるけど5900ウオンっていくらなんだろう? 確か10ウオン一円だっけ?<いや、調べればすぐ分かるだろうけどさ。

 密に文字が印刷されているにもかかわらず全く読めないのはなんか不思議な気分(ハングルはさっぱり)。

 新書サイズなのがちょっと意外な感じ。もっとも表紙とか挿絵がが藤城さんの絵をもう一度データから、という感じではなくていかにも「富士見ファンタジアのをスキャンしました」といわんばかりなのがちと気になりましたが。もっと藤城さんの絵は綺麗なんだがなー。

 しかし一番の謎は何故、二巻と三巻なのか。
 つーか一巻は!?

 あと、ストジャの漫画版の乗ったヤングアニマル・嵐も届きました。まあ内容はネーム見て知っていた訳ですが。
 改めて見ると――むう。文字が多い(笑)。いや、単純に原作でそれだけ文字使わないと説明できないよーな設定をぶち込んでる私の責任なのですが。西川先生の御苦労が目に浮かぶ様でちと申し訳なかったり。

 お話的には西川先生のオリジナルな訳ですが、随所に西川テイストが出ていて面白いです。特にネリンのキレぶりが(笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/131-04e1777d

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。