スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 えー。何とか某単行本の原稿を終わってハア一息と思ったら(いや、本当は思ってはいけません、月末までにあげんといかん原稿があと百五十枚残ってます)――あ、エンゼルがまた卵産んでる。

 つーかもう孵化してるんですけど――ッ!?

 いかん。このペア、一年以上産卵してなかったし、もう歳だからそんな連続して産まないと思っていたが……油断した。
 やるな、爺さん婆さん。

 でもってこう、稚魚が遊泳を始めるとなかなかもう水替えとかしにくいので(下手にやると排水側に吸い込んでしまう)今日のうちにやっておこうと。

 ちなみにエンゼルフィッシュは産卵後三日くらいで孵化、しばらくは鈴なりに生み付けられた葉っぱとかにくっついてるが、それから三日後くらいに自由遊泳を始める。
 この日一日がいわば勝負で、この日にきちんと餌を食わせないとまず全滅。しかも市販の粉餌をばらまいてもまず喰ってくれません。ブラインシュリンプを孵化させて(塩水に入れてエアレーションして約24時間)発生する微細なエビの幼生を喰わせないとあきません。
 自然界ではまあそれなりに微生物とかがいる訳だが、水槽だとさすがにそういうのは殆ど居ないしね。

 で――
 仕方がないので粗塩とブラインシュリンプの卵を買いに近所の商店街へ。なんか近所の商店街のペットショップは「え? なんでこんなマイナーな器具がこんな普通のペットショップに」という位に熱帯魚関連の器具やら餌が充実しているのが良い。

 水替えを終えるとブラインシュリンプの用意。
 塩水溶いて――卵入れて――エアレーションかけて――って時間も無いのになにやってんだ私は。
 ちなみに当然ながらブラインシュリンプ、塩水で発生するのでそのまま発生した幼生をみずごと水槽に入れる訳にはいかんので、またこれが色々面倒くさい作業を伴うのだが――まあそれはさておき。

 元々の親が小さいので二百も三百も産んでる様子ではないが、これ百匹ほどおらんか……?

 この稚魚が育ったら育ったで大変な事になりそーな気もするが、昔みたいにこまめに水質管理とかはとても出来ないので、まあ半分くらいしか残るまい(ディスカスエイズとか発生して、こまめに管理しても全滅する時もあるが)。
 せいぜい良く残って50匹…………
 ……ってエンゼルフィッシュ50匹も飼えません。というか飼ってもいいが水槽があと二台増える事になりかねないので、ちと洒落になりませんな。うーむ。
 近所のショップで引き取って貰えるかどうか、そのうち交渉に行かねば。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/132-0249975f

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。