スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ようやく検査結果が出る。
 というか――実の所、先週の火曜日にもう結果が出る筈なのに、病院の受付とレントゲン技師の手違いで一週間放置プレイだったのでした。さすがに何の連絡も無いのでおかしいなあ、と思って問い合わせたら慌てて「じゃあ今日来てください」……おいおい。

「十中八九結石らしい」とのこと。
 まあ悪性腫瘍とかでなくて(その可能性もあったのだが)安心したが。

「普通は耐えられない位に痛むんですがねえ。恐らくこのレントゲンの形からして球状の石ではなく、ひょうたんというか、いびつな形になっていて曲がりなりにも尿が流れていて、とりあえずは痛まないんでしょう。腎機能はあなた、やけに強いみたいなので」

 それは喜んで良いのか悪いのか。

「まあ抜けるまでいきなり痛んだりする可能性があるので座薬出しておきます。あと、痛んだら遠慮せずに病院に来てください。まあ多分、耐えられる様な痛みでもないでしょうが」

 …………それ聞いているだけで胃が溶けそうです、先生。

 まあぼちぼちがんばりますが、なかなか不安は取れませんな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/137-83dddfb1

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。