スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

うぎゃーっ!?
 海水魚水槽のクーラーが壊れた!?
 それも最悪の壊れ方だ……

 某社製のまあ安物のクーラーなんですが(ちなみに観賞魚用クーラーは特殊な例を除くと最低3万円くらいからです。その機種は特売で買った3万弱のやつ)。

 で、クーラーといいつつも、こいつはヒーターも接続できるタイプなんですな。なので暑いときはクーラー機能で冷やしてくれて、寒いときは接続したヒーターが発熱して暖めてくれる訳ですが。

 温度測定機能が壊れてやがんの。
 いくらなんでもこの春先に水温13度はねえだろ(室温21度)。そして延々加熱を続けるヒーター。気がついた時には水温36度。
 海水魚にとっちゃかなり致命的な温度です。

 仕事に追われてて水温計設置するの忘れてたのです(そのクーラーにデジタル水温測定機能がついているので、ある意味、油断していた)

 結果――イソギンチャク全員死亡(そして劇的に水質悪化)。
 カクレクマノミとコガネキュウセンは元気に泳いでいるけれど、シッタカ貝とマガキ貝は怪しい……シッタカ、ひっくり返ってたしなあ……

 かといっていきなり冷やすと余計に危ないし。
 しょうがないのでエアレーションかけながら様子見&10リットルほど水替え。

 へこむ…… 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/15-d4a358d4

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。