スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


 アミューズメントメディア総合学院で創作講座。

 ……はまあいいんだけど、教務課の人も割と大雑把というか、適当な注文(イベントのテーマ、コンセプト等)を適当なセッティングでしてきたりするのでちと困りものだったりなかったり。まあ専門家でない人々に細かな配慮を求めるのも無理な注文かもしれんが。

 というわけでぶっつけ本番。
 ここらは何というかライブのノリでありますなあ。
 AM卒業生の和田氏、雨木氏と共に参加者から貰ったお題で、一本小説(ライトノベル)の大まかなプロットどれだけ早くでっち上げる事が出来るか。というのを実際にやってみる。
 結果、一時間で終了。やっぱ趣味の違う作家と組むと意外なもんができあがるな。面白い。
 つっても両氏、多少遠慮があるのか(まあ元生徒と講師の関係だしねえ)、多少大人しかったり。もっと我が儘言ってくれよう。「やっぱりヒロインは乗馬鞭ですよ鞭」とか「やっぱりサイレントヒルは最高だと思うんですよね。ゾンビはパイプでぶん殴ってなんぼですよ」とか。てめーら何猫被ってやがるか(偏見)。
 個人的にはこう、両氏が煙草とかプカーってふかしながら、参加者に「まあねー、チミらもねー、ボクチンを見習ってねー、がんばんなさいネー」とか平野耕太氏のキャラ風味で傲岸不遜大爆発な発言をしまくるのを切望したりしているのだが、なかなかしてくれない。つまらん。
 いや、本当にやり始めたらハリセン造ってぶん殴るが(笑)。

 後半、勇気ある参加者のプロット批評会――なのだが時間切れであえなく終了。
 ちなみに彼がこのサイトを見ているかどうか知らないが、わざわざ皆の目の前に出てきて自分の作品を語ろうとした気概は評価する。おためごかしとかそーゆーんでなくてマジで。
 それすら無くて小説家目指そうって輩が最近多くて片腹痛かったり頭痛かったり。まあ恥ずかしいとか自信無いとかは分かるけどねー。どうせプロになったらどれだけ一生懸命書いてもくそみそにけなす読者は出てくるし、それはそれできちんと故の在る事なのだから文句言えるもんでもなし。今から耐性つけとかないと大変だよー。

 などとえらそうな事をのたまっている私ですが、今日もヘコんだりヘコまなかったりしながら原稿書いている訳です。

 そういえばAM学院のOB向けに企画された発行物「ライトノベル作家に聞く20の質問」の完成本を貰う。おおおう。なかなかきちんとした装丁になっているではないですか。
 いや。元々はAM学院の講師の大迫氏、五代氏に「作家ってどうやってなってどんな生活してどんな風に楽しかったり苦しかったりするのか」ってのを質問形式でインタビューしていた記事が卒業生向けのペーパーに載ってましてね。
「榊さんも是非」とか言われたのですが。「どうせだったら大規模にやろう」と勝手な事をほざいた私が迷惑顧みずに(顧みろよ)知り合いの作家さんでとりあえずメール送付先とか分かってて比較的頼み易い(何度か顔を合わせたり電話したりした事ある)人にざっと御願いした次第。

 結果、皆さん快く承諾、30人を越えるインタビュー結果が集まったり。おおう。
 見てると共通点も多い反面、それぞれのスタンスと書き方があって面白い。個人的には浅井ラボ氏の解答が色々な意味で大受けしていたりするがそれはさておき。しかし改めて見ると異様な顔ぶれだよなあ。神野オキナ氏と高殿円嬢と五代ゆう嬢と浅井ラボ氏と定金伸治氏の名前が並んでる発行物ってのも(笑)。他にも大物作家様も何名かいらっしゃってお得な気分。

 次があればもっと大規模にやってみたいなあとか思ったり。<金も出してない癖に何を言うか

 帰りにライトノベル完全読本を購入。
 確かライトノベル作家になった経緯みたいなののインタビュー(原稿)依頼があって、ちょっとばかり原稿書いたのでちと気になった。実際にはすぐに献本が送られてくるんだろうけど早めに見たかったのと、電車の中が暇だったので。

 で――ヘコむ。
 というか皆頑張ってるなあ、皆いい仕事してるなあ、とかそんな事を思いつつ我が身を省みたりして。元より天才などと自惚れる積もりはないものの、もうちっととんがった作品というか、他に類を見ない位に独創的な作品を書いてみたいなあ、とか。

 溢れんばかりに才能とかセンスとかを持ち合わせている同業者が妬ましいやら羨ましいやら。特に名前は挙げないけど●●●●氏とか●●●氏とか●●●●氏とか。
 まあ凡才は凡才の意地を書けてがしがしやるだけなのだが。
 たまにはちっとセンチになったりする場合もあるのですよ(現在朝の四時半)。

 さて――いまいち眠れないのでラグナでもやるか<仕事しろ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/151-0fb471e6

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。