スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

普段の私の執筆ペースというのは大体一日20枚前後。当然調子が悪いときは一枚も書けないし、調子が良い時は30枚とかいく。

 で――今日はちとAM学院の方で体験入学に駆り出されていた訳だが。

 帰り際にふと短編のネタを思いつく。
 それはいいのだが――締め切りは明日で、既に先に別のネタで40枚書いた後。
 だがこういう時に限ってなんかそのネタが物凄く良いものに思えてくる訳で(まあ書き上げてみるとそうでもないのだが、思い付いた瞬間は大体そんなもん)。

 帰ってきていきなり書き始める。
 リミットまでおよそ15時間。
 しかも迷惑顧みず休日だというのに担当さん(携帯)に電話。
「別の話今から書いていいですか?」
「いいですけど……間に合うんですか?」
「……なんとか」

 という事で電話で簡単な打ち合わせの後、執筆。
 がりがり書く。書き続ける。
 気が付くと夜中の三時。

 いくらなんでももう徹夜はきかない。というかきくのだが次の日一日調子が悪いので結果的にえらく効率が悪い。なので一旦寝る。

 寝れない。
 どうも寝れない。しょうがないのでごそごそ起き出して一階の仕事場に行き続きを書く。
 腹減ったので近くのコンビニでパン買ってきて珈琲と共に胃に流し込んでから書く。

 朝六時。
 そろそろ脳が溶け始めているが何とか終わりまで書いてメール送信。
 総計四七枚。実質一日(AMから帰ってきたのは夕方六時なので)。

 寝室に行って寝る。ようやく一日終了。

 という訳で。
 健康的な生活がしたい人は小説家なんかなるもんじゃありません。いや、マジで。
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/159-4f3c0a29

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。