スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


 最近、定期契約をして食材を宅配してもらうサービスを受けているのだが。

 台所で洗い物をしていたぐりまが一言。

「カタツムリがいるよ」

 ちなみにうちはマンションの6階で、蝉ならともかく、どう考えてもカタツムリなんぞが紛れ込んでくる様な場所ではない。だがぐりまが指し示す場所を見ると、確かにキッチンシンクの側を小さなカタツムリが這っている。

「野菜に着いてきたみたいね。そういえば青梗菜が穴だらけだったけど」
「うーむ」

 殻の直径が五ミリにも満たない小さなカタツムリ。
 意外にラブリーである。
 さすがにゴミ箱に棄てたり殺すのも可哀想だし、かといってその辺に放置してもコンクリートの上でひからびるのが落ちである。しょうがないのでプラケース(あの、プラスチックの簡易水槽である)を買ってきて飼育してみる事に。

 さて、大きくなると面白いのだが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/196-fe762f40

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。