スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

うがー。マジで時間ねー。

 プライベートで約束とかもあるからずっと仕事してる訳にもいかんし……

 月末までにやらんといかん原稿の量を考えると気が狂いそうだ。
 ……って月末って明日やん。
 無理。絶対無理。勘弁してくれ、Hさん(誰?)
 だって……(以下言い訳なので削除)。

 まあそれはさておき。
 先日舞い上がって宣伝しておりましたが、ドラマガ誌上で「ウイークエンド・メサイア」開幕でございます。
 元々読者の方々のアイデアというか指示を幾つかもらって書くという変則的な小説ではありますが、これはこれで楽しいというか、以前から似たような事(フューレとかさ)はやってましたので私的にはむしろ色々試みれたりして良かった感じですな。

 お話はまあ、見てのお楽しみという事で。
 個人的には「もうちょい細かい設定や描写をする為の枚数が欲しかった」という気もしますが、短いからといって他の作品に劣る事は決して無い、それなりの完成度ではあると自負しておりまする。つーか物語背景としては元々書き下ろし長編用に考えてたネタ使ったから(笑)。

 絵師さんは小笠原智史先生です。ファンタジア文庫では「トリシア先生」シリーズとかでお馴染みの方。でも多分、この方がメカも大得意ってのはご存じなかった人多かったのではないでしょか。私も実は知らなかった。

 正直、前後編の100枚にも達しない短編小説にここまで燃えるメカ描いてもらってはもう恐縮するしかありませんな。実を言えばかなり強行軍なスケジュールだった筈なのですが(先月のドラマガの『創るぜ』参照)、このクオリティは一体どうした事か。

 キャラ(特にツキコとブリュンヒルデ)とメカもお勧めですが、個人的には『妖精』のデザインもお勧めです。しまった、こんな感じの奴等なら、もっと出番増やせば良かった(笑)。

 まあこの「創るぜ」ですが、特殊な企画なのでそもそも単行本・文庫本にまとまるかどうかも未知数です。宣伝といっちゃそれまでですが、どうも最近初期の増刊「バトルロイヤル」を探しておられる方も目立ちますし、興味のある方はとりあえず押さえておくことをお勧めします。
 時間があれば文庫にリライトして出す企画も提出するんですがね……こればっかりは何とも。

 棄てプリの方も番外編第二部スタート&特集です。

 今回の番外編は最終話の間にあった五年間(の一部)を埋めるネタです。

 以前募集させていただいた<竜機神>の名前もちょこちょこと使って(発表して)行く予定。あとは今月の付録ってラクウェルのレースクイーン仕様のカードの様なので、そっちにハアハアしたい人もどうぞ(笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/207-59ffd56a

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。