スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「毎度ー」
「おかえり」
「その、まるで家に居るよりも長く入り浸っているかの様な錯覚を起こす挨拶はやめませんか、店長」
「うむ。ああ、そうそうマルゼンのワルサー来たよ」
「興味あるけどそれは後で。で――コク●イ結局どうなったって?」
「うーん。社長が倒れたとか倒れてないとか」
「あう」
「まあ完全な新製品も長らく出てなかったししょうがないわな。いつぞやには本社の社屋が火事になってから大変だったっていうし。しかし俺達が生まれる前からやってた会社がなくなるってのはなんか哀しいわな」
「まあねえ」
「で――買うの? どうせモデルガンの棚に空きが目立つのは嫌だから、今の内に手に入る奴は問屋から一通り集めてきたけど」
「パイソンは特に好きじゃないしなー。チーフは欲しいけど。ハートフォードも次いつ精算するかわからんしねえ」
「チーフねえ。いつも売れ筋だったのに。何とか集めたけど、いつまで保つか」
「そうなの? 別に映画とかにそんなに出てる訳でもないのに。あ、ゴルゴ13が使ってるかな?」
「いやあ。ほら、●●●とか、そっち系の人が買ってったりするから」
「そっち系の人は持ってるでしょ、モデルガンなんて買わなくても」
「下っ端はやっぱり持ってないんじゃない?」
「かなあ。で、予算が無いからモデルガン?」
「そう、モデルガン」
「……世知辛いねえ。どの世界も」
「ほんとにな。まあ欲しい奴は言っておいてくれたら確保しとくし、最後の一丁になったら電話したるからゆっくり金ためといて」
「うう、恩に着ます」

 という訳で金策に走り回る必要はなくなったのであった。良かった良かった。

「ひょっとしたらア●イとかがコクサイの近くに会社あるから金型買い取るんじゃないか、なんて話も出てるが」
「マル●ンという手もあるねえ」

 ちなみに金策に走り回って原稿落ちるかも、というのは冗談ですよ(笑)。
 いや、結構本気に受け取った人がいたみたいで(同業者からも心配されてしまいましたですよ)。

 本当にそれで原稿落としたら猫耳メイド編集(らしい)たなぽんに殺されるわな。

 とりあえずちょい遅れつつも(これは元々)間に合うスケジュールで動いておりますので御容赦を>読者の方々

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/224-e6dd271b

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。