スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

締め切りの合間に、送られてきたものや、買っておいたモノに眼を通したり。

「Dクラッカーズ」は相変わらず。
まだ読み切っていないのだが、序盤、ちょっともたつくというか、主人公が出てこないので、前巻を読み直さないと首を傾げるような細かいネタが続いたように想うが、梓が出てくる辺りからそんな感じも消えた。
 相変わらず派手ではないんだけど確実な描写力であるし、ネタも上手くまとまっている感じがして、読んでいて気持ちいい。実は、1月は締め切りが四つくらいあるので、カンフル剤というか、本当に困った時に刺激を貰う為にとっておいたのも事実なのだが、そのまま読んでしまいそうである。

 1月発売の本の絵も両方届いている。

 藤城氏の絵もこれまた相変わらず、というと語弊があるか。正確に言えば相変わらず一定のペースで素晴らしくなっていく。正直、ここまで次の絵が気になる人も少ない。
 萌え系のイラストではないから、目立ちにくい部分もあるが(でも今回はかなり女性陣可愛い)、もう本当に素晴らしいのでストジャの読者の方々は期待してください。
 今回、初めて「スフォルテンド」の後ろ姿出てきます(笑)。
 個人的には今回唯一、ブライアンが出ている絵がお気に入り。
 女の子も今回いいんだけど、とにかく、藤城さんのオヤジは素晴らしいです。いや、冗談抜きに。

 ちなみに、今回のストジャ、先に絵を通しで見ないこと。
 最後から二枚目の絵などは完全にオチが分かってしまうというか、ショックがでかいと想うので(笑)。

 でもってBLADE氏の「まじしゃんず~」の絵も到着。
 ある意味で藤城氏と対極的な絵柄なのだが、これがまた良い。

 いつも絵師さんの作品が出来上がってくるときは不安も大きい。特に初めて組む人なら尚更だ。
 例えば安曇さんなどは組んで四年、もう安心しきっているので不安は無いのだが……初めての人と組むとなると、力量云々の問題もあれば、やはりマッチングとかその他諸々の細かい問題も出てくるので、現物があがってくるまで完全には安心できないのも事実。
 ただ上手い人を付けて貰えばいい、一生懸命描いて貰えばそれでいい、というもんでもないのが難しいのだ。極端な言い方だが、いくら素晴らしい本醸造の醤油でも、ケーキにかけて喰ったらまずい、みたいな。逆でもいいけど。

 でもってBLADE氏の絵。
 本当に良いです。可愛い。設定的には自分の創り出したキャラなんですが、絵にして見ると本当に可愛い。また氏はセンスも素晴らしく良いので、総合的なパッケージングとして見ると、バランスがとれているし(ロゴとか、漫画的手法とか、構図とか)何というか艶やかで良いのですよ。
 美少女が売りの本はこうでないと。<小説本編がきちんと美少女してるかどうかの方が不安になってきた

 実のところ「これは絵で損してる」というライトノベルもたまに見るのは事実。

 でも私に限って言えば、今までそれは無い。
 無論、他の人と組んで仕事をするので、ややこしい事もあるし、食い違いもたまには出てくるけど、出来上がってきた絵に失望や落胆を感じた事は無いし、総じて80のものを100に、100のものを150に、と引き上げてきて貰っている。

 漫画の方も同じ。池田氏にしても矢吹氏にしても、予想以上のものがいつもあがってくる。

 これは幸せな事でありますよ。

 これが次の作品も、あるいはその次の作品でも、続いていきますように。
 
 
 という良い話の後に書くのも気が引けるが。

 随分昔、実家でお世話身なったお手伝いさんが入院した。
 私も幼稚園の頃まではよく面倒を見て貰っていた方で、今年でも90を越えていらっしゃる。「ぼっちゃんぼっちゃん」と可愛がってもらったのを覚えている。

 今でもたまに電話が来て「お元気ですか~」と話をしたりしていたのだが。
 さすがに寄る年波には勝てないか。

 電話はともかく、随分と直接はお会いしていないので、ちょっくらお見舞いに行ってきまする。仕事の関係で、そう長々とは行ってこられないけど。
 でも多少の無理してでも、こういう事はしておくべきだと想うのな。
 なので許してください>各社担当さん

 んじゃま。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/256-7287ce01

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。