スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 M16A3/M203グレネードランチャー付き~

 昨日、サバゲのフィールドでガレージセールやっててそこにあったのだが。
 どーしても気になったので買いに行ってしまいましたとさ。

 ……いいさ、笑えよ。俺は弱い人間さ。>電脳師匠Sよ。

 で、そのついでにサイト調整に持っていったマルコシのスーパー9プロ。
 10メートルレンジで調整してたんだけど、これがまた使えないでやんの。
 銃身が曲がってるのか、スコープの取り付け位置がおかしいのか、左へ着弾がずれるずれる。スコープを限界までクリックしても治らない。
 まーこいつは遊びでパワーあげた代物なので、精度は二の次だったりするけどさ。

 で、店の兄ちゃんに見せて貰ったAPS-2ショートカスタムの命中精度に唖然。
 これはAPSを買えという天の声なのか?<違います

 なんか店の兄ちゃんによると、某店と一緒に「アタッシュケースに入れて狙撃ポイントまでダッシュ、ポイントでケース開いて数秒で組み立てられる折りたたみ式スナイパーライフル」とゆーのを企画しているらしい。
 それは……何というか男気のある品であるなあ。

「でも電動ガンには敵わないんじゃ?」
「こいつはピンポイントで狙撃して、『え? 何処から!?』という顔を相手にさせるためのものであって、ゲームに『勝つ』ためのもんではないんですよ」
「そ……それは」
「だから一人ヒットさせたら、自分でハンドガン抜いて自決してセーフポイントに帰ります。『俺の仕事は終わった』――てなもんで」
「……い……いいかもしれん(笑)」

 ワンショットワンキル。
 スナイパーの美学であるなあ。

「しかしそれなら素直にレミントンXP100使ったら?」
「あれ、意外にパワーあるから80m/secのレギュレーション越えるんですよ。それにわざわざAPSぶったぎって使うところがいいんです」
「ま、そりゃそうかも」


 でもってそのまま馴染みのガンショップへ――
「こんなの中古で買ってしまった」
「うおっ!? アルミフレームか、これ」
「どーせだからもっと凶悪にしたいんだが」
「そーすっとスコープかなあ」
「いいですねえ。モッジのキラーエリートとか面白そうです。レンジファインダーついてるし。高いけど」
「しかしそこまでいくと最早何に使うのかわからんけどねえ」
「そうですねえ。ちうか飾りです、飾り。アルミフレームの銃なんざ実戦で使う程体力ないわい」
「それはそうかもな。しかしこんなの飾ってたら、強盗が間違って入ってきたらビビるぞ」
「うーん。意外な効能が(<ないない)」

 世間は今日も平和です。んごんご。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/283-4e700120

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。