スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ちょっとジェネレーションギャップの話。

今日、ちょっとした飲み会で知人の声優関係のお仕事の方と話をしていたときに出た話。

「いや、参りましたよ」
「というと?」
「『ガンダム』が分からない世代が出てきてるんです」
「……!?」
「『ガンダムってアニメになってたんですね』とか言われて途方に暮れました」

 …………うわあ。

 どうも話を聞くと、そういう世代の子は当然の如くファーストガンダムを見ていない訳で。何が最初で何が後か、どれが元でどれが派生物か分からない様になっているのだとか。

 まあ確かにガンダムが誕生してもう二十年以上だ。
 そういう世代が出てくるのはまあ、当然かも知れないが。
 声優目指してる子でガンダム知らない子がいるってのはいかがなものか。

 ちなみにそういう子達の認識は「バンダイやカプコンの出しているゲームのシリーズ」らしい。

 まあ行ってみれば我々の感覚だと、「バーチャロン」が実は元々アニメがあって、そっちがオリジナルなんだよ、と言われたようなもんか。

 
 そういえば私も以前、「お母さん、ボクのあの麦わら帽子、どうなったんでしょうね……」の名台詞(?)について「それって何?」とか言われて時間の流れを痛感した事があるが。
 ままあーどぅゆーりーめんばあー………<分かる人は三十代だな、多分

 多分、今の十代は「悪魔が来たりて笛を吹く」とか「星よ、導きたまえ」とかも分からないんだろうなあ、と重うとちょっと、感無量である。

 全部分かる人、既に年寄りなんだよ、貴方も(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/293-870e7773

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。