スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

東京二日目。
 ぐりまと合流してぐりまの友人のコンサート(?)に行く。

 カワイ楽器主催の「ドリマトーン・コンテスト」である。

 実のところ私もああいった電子オルガンの類は弾けるのだが(しかしもう十年近く触ってないからダメかも)、私が習っていた頃から比べると格段に進歩した電子オルガンと、それを自由自在に扱う奏者の技量というのは凄まじいものがある。

 言ってみれば一人オーケストレーションだ。
 下手すれば目をつぶって聞いていると、それがたった一人の、しかも一台の楽器の演奏だとは到底思えない様な木がする。まあシーケンサやリズムマシンといった機械は10年以上前からあるのだが――一台の楽器に集約された上で熟成されてきたのは最近なのだろう。

 何はともあれ久しぶりに楽器が弾きたくなった一日であった。

 そーいえば実家のドラムももう二年近く触ってねえなあ――シンセサイザーに至っては10年か。今度動くかどうか調べてみよう(苦笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/306-07aacc0e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。