スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

棄てプリの10巻が届く。
 うーむ。思えば遠くまできたもんである。

 というか竜皇杯のプロット出した時はここまで続ける事になるなんて考えてなかったので、なんとなく感無量であったりもする。

 しかし何というか、毎回担当のTさん改め通称たなぽん(命名:秋田禎信せんせ)や、安曇せんせには迷惑かけまくりである。
 というか安曇せんせ、身体壊してないだろか。なんか此処しばらくの棄てプリ関連の仕事を見てると鬼のよーなスケジュールになっている気がしてしょーがないんだが。

 まあ絵は相変わらずのクオリティなので何の心配もいらぬが。


 絵と言えば。
 なんか富士見ミステリ文庫の『Dクラッカーズ』が、既刊に関しても表紙絵差し替えの新装刊で出るんだとか。

 何というか、作者が知り合いだからって訳でもないが、コレを機に読んでない人は一度読んでみる事をお勧めする。面白い。マジで。

 最近ようやっと3,4を続けて読んだのだが(3巻がなんか『引き』が入ってるって事で、あえて4巻出るまで読んでなかったのな)、いや、かなり『やられた』って感じで。

 多分、私の本を読んでくれている人で『ストジャ』がいける人は間違いなく面白い思える筈。

 私も4巻読み終わった時点でかなり興奮した。
 やってくれるわ、あざの耕平(せんせ)。

 まあ身も蓋もない言い方をすると、私はもっともっとこれが読みたいのな。
 だから、氏のあとがきにもあるように、『Dクラ』がもっともっと売れて、もう作者のあざの耕平氏が『すんません、もうなんもでません』ってくらいまで巻を重ねて欲しい訳で。

 頼むからその『遠回り』を読ませてくれよう。

 という訳でとりあえずここで宣伝してみたりしている私でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/317-bcb4cbbf

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。