スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

沖縄日記第二弾。

 というか単なる二日目。

 午前中は首里城とかを見て回る。なかなか面白いが、民族衣装着たおねーさんと写真とるだけで3000円はボリすぎだと思うが、いかがなものか。まあ観光地の記念写真なんてそんなもんだろうけどね。

 昼飯は沖縄ソバと、落花生を使った豆腐(いかん、名前忘れた)。まあ要するにゴマ豆腐の落花生版である。なかなか美味。
 しかし沖縄ソバはちょっと中途半端な感じかな?

 んでもって。
 午後は神野オキナ氏と合流、氏に案内していただいて、氏の作品「南国戦隊シュレイオー」の舞台にもなった国際通り近くの市場なんかを歩く。ついでにそこでやっぱりシュレイオーのワンシーンをそのまま再現したかのよーに魚買って喰う。

 しかしまあ、さすが沖縄、本当にあんな極彩色というか見るからに熱帯魚然としたアオブダイとか喰ってしまうのな。後はハリセンボンとか。

 アオブダイ、セミエビ等は刺身、ハリセンボンは唐揚げでいただく。
 うわ。やっぱ美味いわ。魚の刺身はやはり新鮮だともう別の料理みたいに味(というか風味)が違う。

 でもってその後適当にだべりつつ、土産物色。
 おお、ゴーヤマンのぬいぐるみが。これはいいものだ<大嘘

 ちなみに神野オキナ氏とは電話はよくするものの、お会いするのはこれが初めてだったりする。モデルガンマニアという共通項があるので、普段から色々お世話になったりしているのだが、さて、一体どんな人かと思ってちょっとドキドキしながら会った。

 何というか意味もなく葉巻くわえてダブルのスーツに身を包んだシカゴギャング(しかもアルカポネ級)を想像していたりしたが(失礼)、普通の気の良いにーちゃんだったので(更に失礼)ちょっと安心したり<何の心配をしてたんだ、おまえは

 何はともあれ、差がしていた漫画本を偶然発見したりと、充実した一日でありました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/322-f509f9b8

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。