スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

エンターブレイン社(ファミ通文庫編集部)から電話。

「すいません。『ストラグル・フィールド』の二巻は4月発売という事で」

 という事で3月発売だった『ストラグル・フィールド 復讐者の残影』は4月発売と相成りましたのでございまする。

 ちなみに私が原稿落とした訳ではない。
 無論、絵師の騎羅氏が原稿落とした訳でもない。
 誰が悪いのか、と問われると「いや、別に誰も悪くないんだけどな」
 と答えざるを得ない。

 どういう事かというと。
 担当編集者のサトーさんが、引き継ぎとか打ち合わせとかないままに、いきなり長期入院して面会謝絶(ちょっと誇張?)だからである(苦笑)。

 しかしエンターブレインのサトー氏、えらい数の担当作家を抱えていたので、「いつか決定的に身体壊しますよ。担当作家減らしてもらいなさいな」と忠告していたのだが。
 まあサトーさんに限らず、編集者というのは大変な職業である。いや、マジで。私なら一ヶ月ともたんわ。激務だしストレスたまりそうだし、何よりも生活時間が一般人とずれる。
 そりゃ身体壊しもするわな。

 まあゆっくり養生して新品同様のネオ・サトーさんになって出所、もとい退院されるのをとりあえず望んだりする私であった。
 お大事に。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/344-667ebef4

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。