スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

新AIBOの写真を見る。

 前から聞いてはいたが、本当の「マクロス」の河森氏デザインである。なんつーか思い切ったな、そにー。

 量産型(一般型?)バルキリーのヘッドをつけたよーな一つ目のデザイン。しかもリトラクタブルヘッドランプつきだと?

 ・・・・・・・・・・・・いや。
 メカ燃えはするんですけど、これ、ペットにするとなるとどうなんだろう(笑)。例の先行発表されたクマ型がなんか違うのは分かるのだが・・・・

 個人的にはこれが家の中を闊歩していると、いきなりある日この一つ目から殺人光線を出して人類に反旗を翻しそうな気がするんですけど。レーザー発振器とかついてねーだろな。

 しかし前にも書いたよーな気がするが、このAIBO、なまじ動物系のデザインなだけに、こう、某パソコン系量販店で中古コーナーに並んでいると、妙にわびしい物がある。
『飼い主募集中!』と書かれた旧型のAIBOが動くこともなくそこにただ置いてあると、頭の中で『ドナドナ』が流れるのは私だけだろうか。

 だからって生身派の私はAIBOを買ってやる気にはどうしてもならない訳で。同じ金あったらシーズーの一匹でも飼うわい。
 しかし・・・・

 まあ、所詮電子機械なんだけども。
 なんかそれだけにこう、電源を切られたら『拾って、拾って』と眼で訴えることもできない(つーか眼玉ねーじゃん。LEDはあるけど)AIBOってのはなんか・・・・哀しい。
 そんな気がした。 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/364-801c9505

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。