スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 去年から行くんだ行くんだと言っていたので、ぎりぎりのスケジュールをやりくりしてグアム行ってきました。

 時雨沢氏と、三雲氏と共に。
 この面子だとおわかりでしょうが、銃を撃ちに。
 ただひたすら銃を撃ちに。
 朝から晩まで銃を撃ちに。
 何も考えずに銃を撃ちに。

グロック17を、
HK・USPを、
ルガーp85を、
ベレッタM92Fを、
SIG226を、
S&Wミリタリーポリスを、
S&WM28ハイウェイパトロールマンを、
USPコンパクトを、
パラオーディナンスP14を、
ジェリコを、
キンバーカスタムを、
スプリングフィールドカスタムを、
グロック22を、
スプリングフィールドXDを、
ルガー・スーパーブラックホークを、
HK91ライフルを、
モスバーグ・ショットガンを、
M4ブッシュマスターを、
M1ガランドを

 朝から晩まで延々撃ってました。
 幸せ。
 また行きたい……

 ちなみにレンジマスターが元特殊部隊の人だそうで(本当かどうかしらんけど、デルタなんだとか)。

 時雨沢氏との会話。
「やっぱ彼に教えて貰うと、『口から萌え萌え言う前と後ろにサーと言え』とか言われるんですかね」
「言われますね、多分。『萌えたり燃えたりできなくしてやる』とかも言われますね」


「いやあ、素晴らしいです。まるでグアムに来たみたいだ」
「時雨沢さん。そのネタ四回目です」
「帰るまでに十回は言いますよ」
「分かりました。おつきあいしましょう」

「44マグナム撃ったら肩外れるんですよね(わくわく)」
「大丈夫ですよ三雲さん、後ろに向けて撃ったら、はまりますから」
「そうですよね!」

 ――グアムまで行って何言ってんでしょうか、私達は。

 ちなみに私はジェリコの45口径がお気に入りだったのですが、時雨沢氏はキンバーにいたく惚れ込んだようで。
 きっと次の巻辺りでキノがキンバーに銃を持ち帰ると私は睨んでいます。ええもう。 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/39-4dc67c6a

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。