スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ここんとこずっと仕事。
 とにかく仕事。やっぱり仕事。

 そういう時に限っていきなりカレーとか作り始めてしまう。
 鶏ガラからスープとって、微塵切りにした野菜炒めまくって煮込みまくって、本格カレーを造る。煮込みすぎるとせっかくの肉が溶けてなくなるので、肉の投入時期はちょっと微妙。<何に血道をあげてるんだか

 それはいいのだが、二日前に造ったお手軽カレーの存在を忘れていて、鍋ごと腐らせてしまう。あうあう。お百姓さんとインドの方々に申し訳ない。

 灰汁取りは面倒くさいが、鶏ガラ買ってきて、自分で鶏ガラスープ造るのは楽しいなあ。なんか本格中華の料理人になった気分である<いや、それは本格中華の料理人に失礼だろう

 そういえば、私は、味覚は発達している癖に私は好き嫌いが多いという、料理人の敵のような人間だが、これは果たして幸せな事なのかどうか。

「あそこの料理は美味いよ、うん」
 などと食通ぶる事に快感を覚えるならともかく(私は偏食魔王なので、本物の食通にはなれない。似たような事はたまに言うが)、下手に敏感な舌なんぞよりも、「何食べても美味しい」ような舌の方が百倍幸せなような気がする。


 まあ、こういうのも後天的な学習によって形成される感覚なんだとは思うけど。昔よりは私も偏食減ったしね。
「マタンゴ」を見たおかげで、キノコ全般が大学生くらいまでダメだったのは、ここだけの秘密(苦笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/403-8f63904a

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。