スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

2001. 1.11 (T)


 女流漫画家Mさんご推薦の洋物アニメ「アイアンジャイアント」をようやく見た。
 うちのHPでも誰だったかが「『ドラゴンズウィル』とテーマとか色々な面で似てる」といわれていたので(いや、ドラウィルが向こうに似てるとゆーか)気にはなっておったのだが。

 本当にいいアニメだわ。これ。
 まあ、細かい部分にはいくらでもイチャモンつけられるし、根本的な疑問は解決されないまま終わるし、通俗的な構成、先の見えた展開、と色々問題はあるけど。
 いわゆる「大人」ぶった人は「ケッ」とか嘲笑するかもしれんけど。

 でもでも。
 ツボをもろに直撃されたので・・・・恥ずかしながら、気がついたらちょっと泣いてた。
 この歳にもなって(汗)。

 同時にやっぱ悔しいのな。
 同じようなテーマやシーンが結構あるのに、やはり演出や伏線において細かい洋物、非常によく出来てる。
 負けた、と思う。こう思うこと自体、おこがましいんだろうけど。
「そうか、ここはこうすりゃよかったんだよな」
 などと思いつつ見ていたり。

 これってDVD出てるんだろか。出てたら買ってこよう。

 ・・・・ちなみに「ラピュタ」は見てもそんなに感動しなかったが、これって人間的にやはり問題あるんでしょか。
 細かい演出とか、ロボット兵のデザインがどうの、とか、そーゆー部分にばっかり関心が集中していて、「うわあ、ヤな見方」とぐりまに言われた(汗)。
 ほっとけ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/414-f2e8e243

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。