スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

フィットネスクラブにいく。体がなまっている上に、去年末のオフで「太った」といわれたからである。
 言ったキミ。一生うらんでやるから覚えとけっ。<激しい逆恨み

 ・・・・というか先輩作家の某女史にも言われたな。
「榊さん・・・・太りました?」

 うげえええええ。

 このままではいかん、と一念発起してぐりまと共に出かけたのであるが(まあ、それ以前にとにかく専業の物書きは運動不足が何よりの敵)。

 ぐりまの誘いに乗って、ジャズダンスの講座なんぞにまかり間違って顔を出したのがそもそもの間違い。いい運動にはなったが、いかに自分が反射神経が鈍いかを改めて思い知らされてしまった。
 いや、純粋な反射神経というわけでもないか。

 前にDDRを買ったときも思ったのだが、基本的に私は頭がシングルタスクなので、複数の事を同時にできないのだ。
 すばやく体を動かすなら頭からっぽでないとできないし、ものを覚えるなら、覚えるのに専念せんといかん。なので、踊りの振り付けとかをリアルタイムで教えてもらっても、どうもうまくいかない。
 困ったもんである。

 とりあえず次は水泳か、キックボクシングの講座にしよう。あっちの方が性にあってそうだ。少なくとも「えーと、右足を蹴りだしながら左手を振り上げ、同時に左足にチェンジして後ろにステップ」とか考えなくていいしな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/415-aa4c6ffc

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。