スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 麻生せんせのスニーカーの新刊「でたとこ勝負の探偵家業」購入。
 野暮用の合間に読み始める。

 相変わらずの作風である。何かと話をする度に麻生せんせの思考の深さは感嘆させられるが、ミュートスのようなシリアスをこなす一方で、こういうコメディを書いて、なおかつ一定レベルにきちっと仕上げる力はさすがというか何というか。
 麻生せんせは、デビュー直後から目標の一人ではあったのだが、やはりこういった多芸さを見せつけられると、こっちとしては厳しい。なかなかあの人の描くような「濃い」シリアスに追いつけない一方で、また先に行かれてしまったような気がする。
 いや、元々近づいてないよ、おまえ、と言われればそこまでだが。

 などと新しく届いた本棚を組み立てつつ、思ったり。

 夜。無線LANの設定に電脳師匠S氏と鍼灸師O氏が来てくれる。
 しかしながらわざわざ呼びつけていて、私は手伝いもせずに原稿。すまぬー。しかしこれ以上遅れるわけにはいかんのだー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/454-dd75bda3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。