スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イコノクラスト最終巻 

 ――という訳で、イコノクラスト最終巻の作業は著者校正も終わり、とりあえず問題無く私の分担は終了。(後書きも終わった)

 Kyo師の挿絵も順調っぽいので、まあ変な事故とか起こらない限り、今月は出ると思います。
 先月はすんませんでした。
 割と感無量です。
 いや、このラノベ不況の昨今、萌え萌えでキャッチ-「でない」ダーク系作品は、いつ打ちきられるかわからん、と、どきどきしていたので。
 きちんと最後までやらせてくれたMFの編集部に感謝。特に編集長。
 某社なら(大人の事情で以下略)

「フェイク・フェイク」の最終話も終了。著者校待ち段階。

「ポリフォニカ」の「s」シリーズの校正も終了。
 ちなみにこれ、キネの第壱話がベースですが、原文殆ど残りませんでした(苦笑)
 新作に近い位の手間暇喰った。フォロンが今見返すと、微妙に性格違ったりとか。
 作者としてはコスト(タイム?)パフォーマンス悪すぎ。

 つっても基本構成は変わってないので、キネ版所有者に申し訳ないというか、読者的コストパフォーマンスを思い、せめて、という事で短編の書き下ろし追加しました。ニヤニヤ系。ちなみに副題は「first night (初夜)」
 よろしくです。 帯にも注目。
 

 そういえば、ストジャのカバーが変わりましたな。
 旧版装丁表紙のダウンロードサービスは、あれ、実は私が富士見にお願いしました。

 あくまで個人的な感想なんですが――
 途中で、シリーズの装丁が変わるのって、私が読者の立場ならちと嫌なんですよね。
 同じ装丁でずらっと揃えたいというか。
 つまらんこだわりかもしれませんが。

 出来れば旧版をずっと買ってくれていた読者の方々に、選択権が在れば、と二種類の表紙を提案したんですが、さすがに無理と言われたので、折衷案としてダウンロードサービスに。

 ストジャはあと三冊ほどなんで、全部やってくれない? と頼んだら、やっぱり無理だと言われてしまいました。希望者が多ければ、こっちで何とかするという方法も考えますが(商標その他の問題があるので、あくまで、似せただけの「うごうご文庫」になりかねんですが。旧い読者の方は御存知のアレね)。
 それともあんまり皆、装丁にはこだわってない?


「まかでみWAっしょい」も昨日、関東圏では放送だったみたいですな。
 いかがでしたでしょうか。
 狂ってるでしょう、色々な意味で(笑)。
 第壱話、第弐話辺りだと、アニメの放送枠(一話20分×12)という事で、どうしても原作の一部設定やエピソードを割愛せんとあかん構成だったりしましたが、逆にこういう話だと色々膨らんで非常によろしいかと。

 つか「彼」の登場シーン、噴いた。主に音楽。<旧いSF映画オタなので

コメント

装丁については某エリアルでもっと酷い変化が有ったので、免疫が(苦笑

でも、出来れば同じ装丁の方が良いですねぇ……今回のはDLしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/492-2e6c2ea0

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。