スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪われてンのか(苦笑) 

 水槽でちょっと痛い目にあったので、「じゃあ仕事合間の気分転換はしばらく放置していた銃をいじって」とか思って、先日買ってきたグロック用ストックをマルイ・グロック17に付ける作業をしようとしたり。

 まあこれ、近々予定の新シリーズで出す積もりから仕事と言えなくもないですが、それはさておき。
 
 このストック、グロックのグリップ後部の空洞に差し込んで固定するタイプなんですが、マルイのグロックには重量増加の為のウェイトが入ってて。
 分解してからこれを抜いてやらないといかんのですが、これがまた、両面テープとプラのテンションで保持されているという代物で。細い金属棒か何か突っ込んで叩いてやらないと出てこない。
 丁度いい長さの棒がなかったので(ポンチくらい用意しろよと言うツッコミはさておき)、ピンセットで代用していたのですが。
 これがまた変な処に食い込んだのか、抜けなくなって。
「ありゃ。これはちょっと――」
 とピンセット引っ張っていると。

 ざく。

「ざく?」
 見るとピンセット掴んでいた左手の指先がざっくり。

 ぎゃーっ!? 

 ………いやまあ、新札で指先切るとかはよくきく話だし、ある程度の細さ、薄さがあれば、角度とタイミングと小刻みな動きによって十分に刃物になる――というのは、それこそ、ラノベではよく使うネタですが。

 まさか自分の身体で体験する事になろうとは。
 慌てて水で洗って消毒液つけて、絆創膏まいて。
 しかしちっと深く切ったみたいで、現在、絆創膏三枚目。<先の二枚は血でぐっしょりになったので交換

 とりあえず止まってはくれたようですが。

 なんかなー。
 呪われてるのか。
 誰に?

 思い当たる節は――まあ一杯あるけどなw

コメント

ありますよね

立て続けに怪我とかする時期って(・ω・)
お大事にしてください

お大事に

学生の頃からのファンですが、初めて
コメント投稿させて頂きます。

自分も会社の通路で、3日間に2回、
左腕のほぼ同じ場所を金具に引っ掛け
流血した経験があります。
(疲れてボーっとしていたときでした)

先生もお体に気を付けてください。

ぎゃー!

痛い話は苦手なので、日記が読める事は嬉しいけれど、痛い話が続く現状は少し辛い。
しかも今回は手の怪我ですから小説を書くスピードが余計に遅くならないか心配。

あ、もちろん私は編集ではありませんよ。(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/510-bab8b8d8

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。