スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか益々やばげな事に。 

 例の「非実在少年」云々のアレ。

 同業者の中にも「クリエイターが政治に何か言うもんじゃない」とか「どうせどうにもならないよ。騒ぐだけ無駄でバカ」とかすかしている人がいたりする様ですが。

 さらには推進派の理屈は基本的に
「反対ってことはお前、ロリコンで児童ポルノが無くなったら困るんだろ?」という論調ですが。

 また別の人は
「まあでも実際、ドラえもんとかサザエさんとかは規制されないでしょ? されるのは本当に悪質なモノだけだよね? だったらいいじゃん」と平然としている人も居ますが。

 いやだからちゃうっつーねん。
 何度も言うが。
 問題は、その基準が曖昧で、担当者の胸先三寸で決まるって事やねん。
 
 これポルノがどうのって言ってるから問題の本質がずれてる様に見えるけど。
 例えばこれがな、
「青少年の健全な育成に悪影響を及ぼす言動をした人間を日本政府は無条件に投獄できる」って法律だったらどうなる?
 皆、反対せんか?

 とりあえず「で、その青少年の健全な育成に悪影響及ぼす言動って何? はっきりしてくれないと危険だよ」と思わないか?

 それを「担当官が(個人的価値観で)判断します」となったら皆、やばいと思わない?
「ははは、問答無用で投獄できるのは、悪質な奴だけですよ!」って担当官が笑いながら言ったら、それで安心するの?

 恣意的運用が可能だから怖いって言ってるのですよ。

 作者がお亡くなりになったから、「国民的に愛される作品」みたいな扱いになってるけど、例えば「クレヨンしんちゃん」って「子供に見せたくないアニメ」として、過去に何度も槍玉に挙がってるよね。

 アレを槍玉に挙げてる人が担当官だったら、間違いなく規制される事になる訳だ、「クレヨンしんちゃん」も。

 あちこち検索かけてみれば、沢山の漫画家や業界人が今回の改正案を危険視して、色々訴えてるみたいなんだけど(私も都議に何通か手紙で陳情書を送った)、そもそも、規制推進派が掲げる「児童ポルノをなくす」って大義名分がでっかく最初に在るから、そこから先は都議ですらろくに知らない(危険性を認識してない)ってのが現状だそうで。

 マジやばい。
 このまま成立したら本当にどうなる事か。
 正直、幾つかの洒落にならない予想(単なる言論統制だけじゃなくて、もっと生々しいやつが)も立てられるが、それこそ、邪推だし、読み手に対する思考誘導なのでここには書かない。
 
 ただこれだけは言っておきたい。
 日本は民主主義の国で、民主主義ってのは手続きの政治で。

 逆に言えば、一度成立した法律や条令は、相応の手続きを経ないと消えない。

 でもって、そっち方面のプロである政治家が、一旦自分達で認めたものを、あっさりと廃止手続きなんぞしてくれない。自分の間違いを認めるのは、得票数が減る事に直結するから。
 更に政治家が自主的に動かないものを、そうでない人間が働き掛けて廃止させるのは更に面倒なんだよ。

 だから、一度成立してしまえば、本当にまずいんだわな。
 マジで。

 そういえばアメリカの方じゃ「健康被害の原因になるので、飲食店における塩の使用を禁止する!」「人々の健康を守るためだ!」という法案が提出されているそうですが。
 禁酒法で懲りたんじゃないのかなあ、あの国は。
 
 ともあれ。
「反対しないやつは敵だ!」みたいに頭の悪い事を言う積もりは無いが、少しでも皆、真剣にこの問題を考えてくれると嬉しい。そんな気持ちでした。 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私たちは無理解な人たちのせいで、殺されたくはありません、生きていたいです。
       ~非実在青少年より~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ugougonet.blog32.fc2.com/tb.php/530-30ab985e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。